ここから本文です

DTMセール情報まとめ

HOME

AKAI ( アカイ ) / MPX8 サンプル・プレーヤー

AKAI ( アカイ )  / MPX8 サンプル・プレーヤー

  • AKAI ( アカイ )  / MPX8 サンプル・プレーヤー 画像1
  • AKAI ( アカイ )  / MPX8 サンプル・プレーヤー 画像2
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual

バリエーションを選ぶ

▼ もっと見る

簡単操作のサンプル・プレーヤ
■サンプル・プレーヤ

MPX8は、標準的なSDカード(別売)に保存した音声サンプルデータをロードして、8つのバックライト付きパッドにアサインし、再生可能な、コンパクトで便利なサンプル・プレーヤです。スタジオやライブ・パフォーマンスはもちろん、演劇やストリーミング動画などの音響効果のポン出しにも最適です。

MPX8は標準的なMIDI入出力端子を装備していますので、付属の「1/8" - MIDI変換ケーブル」を用いて外部MIDIデバイスと接続可能です。MPX8のパッドを叩いて外部のMIDI音源の音声を鳴らすこともできますし、外部MIDIコントローラなどからMPX8の音声サンプルを再生することも可能です。

付属のMPX8サンプルキットエディタ(ダウンロード提供)で、MPX8本体に音声サンプルをロードする前に、チューニングやリバーブ、トリガ・タイプ、レベル、パン、MIDIノートナンバなどのパラメータの設定、MPX8に対応したフォーマットへの変換などを簡単にコンピュータで行うことができます。

MPX8には、ビンテージドラムマシン・サウンドや効果音、ベース音など21の音声サンプルが本体に内蔵されている他、AKAI professionalのウェブサイトから、ループ・ライブラリを無償でダウンロード可能です。コンパクトなボディに、これらの音声サンプルとご自身のオリジナル・サンプルで、様々なジャンル、様々なシーンで活躍する簡単便利なサンプル・プレーヤです。

■主な特徴
・SD/SDHCカード(別売)を利用してオリジナルの音声サンプルを出力可能なポータブル・サンプル・プレーヤ
・ベロシティ&プレッシャ対応の8つのパッド
※可変ベロシティのみ対応となり、固定ができません。固定させたい場合はMPX16をお買い求め下さい。
・MIDI入出力端子を装備
・ドラッグ&ドロップで簡単操作のMPX8サンプルキットエディタ付属(ダウンロード提供)
・ビンテージドラムマシン・サウンドや効果音、ベース音など21の音声サンプル内蔵
・ループ・ライブラリを無償でダウンロード可能
・チューニング、リバーブなどオリジナルのセッティングをキットとして、簡単にセーブ&リコール
・メイン出力:1/4" TRS標準ジャック端子(L/R)
・ヘッドフォン出力:1/8"ステレオミニジャック端子

■製品仕様
・メイン出力:1/4" TRSバランス標準ジャック端子(L/R)
・ヘッドフォン出力:1/8"ステレオミニジャック端子
・対応フォーマット:16bit、モノラル、WAV  、サンプリングレート:48kHz、44.1kHz、32kHz、22.05kHz、11.205kHz
・対応SDカード:SD/SDHCカード(32GBまで)、FAT16/FAT32フォーマット
・電源:5VDC 1000mA(USB経由・USBパワーアダプタ同梱なのでコンピュータがなくてもACコンセントから直接電源供給可能)
・サイズ(W x D x H):約295 x 102 x 33mm
重量:約440g

注:仕様は断りなく変更される事があります。

スタッフレビュー

現行サンプラーの中でも最もコンパクトでお求めやすいモデル。SDカードに入れた素材をすぐに再生できるプレイバックサンプラーです。機能がシンプルで非常に使いやすいです!一度にロードできるファイルサイズに上限があるため長い音楽の再生には不向きですが、パッドによるドラム演奏、ライブ配信やイベント、宴会でのちょっとした効果音のポン出しにおすすめです。某駅ではアナウンスにも使われているそうです。

営業部 / 有田 易弘

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating110.500(2.7)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2018/03/26

111ステレオじゃなかった

投稿者名Reviewed byルフィー 【宮城県】

演劇で、ポン出しをしたくて、このサンプラーを購入したのですが、パッドがベロシティ対応なのですが、感度ゼロに出来ないので、音量もばらつきが出てしまいます。
以前モノラルと書いたのですが、本体でパンニングの調整は出来ませんが、ステレオのWAVファイルも再生するようでした。

レビューIDReview ID:74868

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2014/02/19

111便利だが使い方次第

投稿者名Reviewed byぽーる 【広島県】

どんな製品でもそうだが慣れが必要。
エディターも分かりにくいし、SDを介して本体で外部取り込み音源を鳴らすには
結構手間がかかる。
SD内のキットの読み込みが激しく遅い。
最新ファームウェアでステレオファイルに対応となっているが
左右にパンを振るなどの音源が再生されているのか微妙(検証中)。
今一つな便利さ加減です。
パッドの叩き加減で結構音量が変化するのは非常にいい感じです。
USB端子を用いての電源供給ですが、USBアダプターでは問題ないものの
直接PCからのUSB電源供給はノイズが発生します。
価格が違い過ぎるので比べては酷ですが、BOSS系のサンプラーは
非常に便利で優秀に思います。

レビューIDReview ID:47291

参考になった人数:27人

27 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/05/28

11欠陥を黙殺する姿勢が許せない

投稿者名Reviewed bydig-it 【埼玉県】

カスタマーサポートにて解決済みで、かつサポートさんは迅速かつ丁寧だったのですが、同じ苦労をされる方がいては気の毒なので・・・
ProToolsやCuBaseで書き出したWAVファイルを読めない(SOUND FILE ERROR)場合があります。サンプリングレートや容量などルールは全て守っていたし、PT等由来のファイルを全てはじくわけではなく「たまに」であり、しかも、同じファイルがMPX16では何故か使えたので混乱しました。サポートによるとメタデータが原因とのことで、言われた通りAudacityで読み込み・書き出したらエラーが出なくなりました。
AKAIに届くことを願って書きますが・・・
①定番のPTやCBでエラーが出る時点で製品として全然ダメ
②わざわざフリーソフトを介さなければならないのも釈然としない
そして何より
③上記不具合や解決方法がメーカーサイトのサポートページなどどこを探しても書いていないことが一番問題だと思います
「隠蔽」とまでは言いませんが、とっくに欠陥を把握していながらシレッと黙ってるわけで、「ユーザーがエラーで苦労しようが知ったこっちゃない」という・・・その不誠実のせいで、こちらはかなりの時間と労力と精神力を費やしました。

レビューIDReview ID:118492

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AKAI ( アカイ )
MPX8 サンプル・プレーヤー

商品ID:185532

¥12,632(税込)

  • 送料無料

1,262ポイント(10%)内訳

  • 126Pt

    通常ポイント

  • 1,136Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 1,262Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram