ここから本文です

BUGERA ( ブゲラ ) / 1960 INFINIUM

BUGERA ( ブゲラ )  / 1960 INFINIUM

  • BUGERA ( ブゲラ )  / 1960 INFINIUM画像1
  • BUGERA ( ブゲラ )  / 1960 INFINIUM画像2
  • BUGERA ( ブゲラ )  / 1960 INFINIUM画像3
  • BUGERA ( ブゲラ )  / 1960 INFINIUM画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
マスターボリュームはありませんが、大音量でこそ真価を発揮するヴィンテージライクなアンプです。ボリュームフルアップでパワー管を限界までドライブさせたサウンドはまさにKing Of Rock!

[直輸入品]

■ギターアンプヘッド
■出力:150W
■真空管:ECC83×3、EL34×4
■コントロール:プレゼンス、トレブル、ミッド、ベース、ボリューム1、2
■エフェクト・ループ
■寸法、重量:690mm×310mm×245mm、約22kg
~メーカーサイトの解説より~
■この古典的BUGERA1960真空管アンプの特徴は、その荒々しいまでの力強さ、信頼性、そして魂を揺さぶる「ソウルトーン」にあります。ECC83プリアンプ管を使用した60年代風のプリアンプデザインが施されたこのモデルには、INPUTリンクにより柔軟性に富んだ音作りが可能となります。高品位なEL34パワーアンプ管とトゥルーバイパス採用のエフェクトループが備えられています。
■マスターボリュームはありませんが、大音量でこそ真価を発揮するヴィンテージライクなアンプです。ボリュームフルアップでパワー管を限界までドライブさせたサウンドはまさにKing Of Rock!
「インフィニウム・ヴァルブライフ・マルチプライヤー・テクノロジー」
■革命的な「インフィニウム・ヴァルブライフ・マルチプライヤー・テクノロジー」 まるでこのアンプの中に、真空管のパフォーマンスをモニタリングし、常に最良の状態に調整してくれるアンプテクニシャンがいる、というような感じなのです。この革命的な回路は真空管のパフォーマンスを最大限生かすだけでなく、その過程でバランスの調整も行い、かつてないほどの信頼性と、素晴らしいリアルチューブサウンドを手に入れることができます。また、このインフィニウム・テクノロジーにより、真空管は格段に寿命を引き延ばすことができます。
■パワー管の交換時期をお知らせするLEDランプを搭載。
■インフィニウムシリーズアンプは、異なるパワー管を自由に差し替えることができます。6L6、EL34、5881などを好みに応じて差し替えることによって、まったく新しい色合いを加えることが出来るのです。特別な調整は不要です。パワー管の違いによる微妙なトーンキャラクターの変化を気軽にお楽しみください!

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:3
5
3件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/03/09

11111ストラトでギャリーン♪

投稿者名:RB 【福岡県】

分かりやすいインプットの使い方レビューを
・インプット1(左上)
ボリューム1を回すほど歪みます
ボリューム2を回すと、ボリューム1の明るい歪みにダーティな歪みがミックスされ野太くキメ細かい歪みになります
つまり何もせずにインプットリンクした音を作れるワケです ブラウンサウンド!
・インプット2(右上)
ボリューム2のみ効きます ダーティな歪みです
こちら単体で使う事は多分ないですよ!
・カスケード1(左下)
ボリューム1が音量、ボリューム2がゲインとなります インプット1より歪みます
・カスケード2(右下)
カスケード1よりゲインと音量を意図的に下げたチャンネルとのこと 不要な気もします
音の方向性はMarshall1959ですが、あのドンシャリと比較するとフラットな特性で若干レンジが狭く感じます(マイルドと言いましょうか)
で、いかにMarshallに近付けるかですが、お手軽なのは6L6に交換する事です 元がフラットでMarshallよりマイルドなのでピークが上と下に広がる感じになります
個人的にはEL34のカラっとした音抜けを残したかったので、出力トランスをMarshallクラッシックトーンに交換。レンジが広がり荒々しいMarshall1959サウンドとなりました
裏のマスターは全開にしましょう
どちらにせよアッテネーターは必須です

レビューID:90413

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/28

11111チューブローリングを気軽に楽しむことができます。

投稿者名:ぽぽぞん 【三重県】

1959のバックアップ用としてこちらの商品を購入しました。サウンドに満足が
いかなければ改造用にでもと考えておりましたが、よい意味で期待を裏切っ
てくれました。

今まで購入した、どのアンプよりも感動を与えてくれたすばらしい真空管アン
プです。BUGERAの212BKを一緒に購入して使用してみましたが、まさに、
1959を彷彿とさせる、60年代のロックサウンドを轟かせてくれました。

ただ、150Wの凄まじい出力のアンプを、自宅で使用することが困難な状況で、
ポストフェイズインバーターマスターボリュームが付いていますが、出力を0に
することができません。また、212BKの許容が140Wなので、許容オーバーな
ところも気になっていました。家で演奏することがメインなので色々と思案した
結果、パワー管を二本にしてみたところ、丁度よい音量になりました。

元々このアンプは、販売店の説明の通り、真空管の種類を選びません。本体
に自己バイアス回路が内蔵されているので、専門的な知識がなくても、自分
好みの真空管をストレスなく自由に交換できます。その意味でも、ユーザーは
自分の趣向に合わせてチューブローリングを楽しみながら、本当のサウンドメ
イクが可能になった製品だと思います。

現在は、同メーカー純正のEL34管を取り外して、GROOVE TUBESのGT-6L6S
二本で使用しています。マーシャルサウンド特有の荒々しいサウンドでありなが
ら、きめの細かい中音域で、自分が求めていたサウンドを手に入れることができ
ました。

少し気になったのが、真空管を交換する際に、エンクロージャーを取り外したの
ですが、そのときに内部を大まかに確認したところ、当たり前のことですが、安価
な部品で回路が構成されていました。特に、高電圧、高負荷がかかる場所の、
回路上に形成されたコンデンサの容量が、回路の電圧に対して、耐圧ギリギリ
で構成されていることが、信頼性の面で疑問を感じました。

最後になりますが、現行品やオールドの1959を所有している方が、実際にこちら
の製品で演奏した場合、先入観なしで微妙な音のニュアンスの違いにお気づきに
なるかと思います。私のような素人でも、その違いを顕著に感じることができました。

レビューID:77711

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/06/02

11111音はイイです!!

投稿者名:ホルモン電装 【愛媛県】

肝心の音ですが、 1959SLPと同じです。
ブラインドテストしたら絶対にわかりません。
突き刺すようなハイ、乾いたミッド、うねるロー。
まさにプレキシサウンド。
気になるカスケードインプットですが、よく歪みます。
EQの効き方もプレキシそのものです。
見た目もチャチな感じなく、カッコイイと思います。
エフェクトループも優秀です。BOSSのDD-20をつないでいますが全然違和感なく使えます。
商品説明にはマスターボリュームがない、と記載されていますが背面にはフェイズインバーターの後ろに配置されたON/OFF可能なマスターボリュームもあります。
自分の所で販売している商品の詳細くらいは把握して下さい。
自宅音量は難しいですがそれでもノーマルの1959に比べたら相当、音量は下げれます。
歪ませてユニバイブを踏んだらウッドストックな気持ちになれます。
値段を超えたクオリティであることは間違いありません。
あとは耐久性がどうか?ですね。

レビューID:41414

参考になった人数:82人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

BUGERA (ブゲラ)
1960 INFINIUM

商品ID:168226

¥35,800(税抜)

(¥38,664 税込)

  • 送料無料

386ポイント内訳

  • 386Pt

    通常ポイント

  • 386Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top