ここから本文です

TECH21 ( テック21 ) / Sansamp VT Bass

TECH21 ( テック21 )  / Sansamp VT Bass

  • TECH21 ( テック21 )  / Sansamp VT Bass 画像1
  • TECH21 ( テック21 )  / Sansamp VT Bass 画像2
  • TECH21 ( テック21 )  / Sansamp VT Bass 画像3
  • TECH21 ( テック21 )  / Sansamp VT Bass 画像4
  • メーカーサイト
■ベースアンプシミュレーター
■AMPEGタイプ
■コントロール:レベル、ロー、ミッド、ハイ、キャラクター、ドライブ、スピーカーシミュレーションスイッチ
■プリアンプとしてライン録音に、またエフェクターとしても使用可能です。
■キャラクターシリーズ内で唯一のベース専用ペダル。70年代から現代のSVTトーンまでのキャラクターを1つのペダルに凝縮。あの10インチの積み上げられたスピーカーから飛び出すサウンドのイメージを基準とし、数々の伝説サウンドを再現します。ファンキーなサウンドから、唸るようなハイゲインサウンドまで幅広く対応します。
※画像はイメージです
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:9
この商品のレビューを書く

2017/11/11

11111プリアンプとして使用

投稿者名:? ?? 【神奈川県】

現行モデルのベードラはミドルもついているので単純にベードラにミドルの音が欲しいならそちらを購入した方がいいと思います。こっちはもっとゲインがナチュラルで、アンプっぽい音が出したいけど、サンズアンプらしい太さが欲しい人向けです。僕は好きな音ですね。DI付いてる方と迷いましたが、宅録にはオーディオインターフェイス使えばいいし、ライブハウスのPAさんは自分が普段使ってるDIに繋いでくれた方が仕事しやすいみたいだし、DIって思ったほど使わないのでコレを選びました。サイズもコンパクトだしエフェクトボードもスッキリ。

レビューID:77274

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/06

11111汎用性抜群

投稿者名:ネコ 【愛知県】

ミドル太い、めっちゃ太い。ベースらしい歪みを探している方や、アンペグ+歪みのサウンドを再現したい方におすすめです。

レビューID:77117

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/07/31

11111いいものです。

投稿者名:ひでゆき 【北海道】

当方、アマチュアベーシストです。でもベースは20年以上触っています。音源も山ほど聞いています。私も最初はTECH21のbass DIに憧れたクチです。プロはみんな使っているし、音色もかっこいいし。。。でも、YOUTUBEで聞き込んでいくうちに、ワンパターンに思えてきて、音が太くなるのはわかるけど、それしか無いような。。。ちょっと疑問に思ったんです。それでVT BASSを買いました。普段はアンプ直でベースを弾いていて、満足しているので、エフェクター購入は2個目です。TECH21以外のエフェクターも使いましたが、どんなに厳選しても歪みサウンドが耳に刺さる。バンドの中ではそれくらいでなければ埋もれるのかもしれませんが、プロの音を聞いていて、ライブでも耳に刺さるような周波数の音はしません。その点、TECH21の歪みの音は粒が細かくて、音程を失わず、心地いい音がします。で、VT BASSの特徴ですが、キャラクターノブも、ドライブノブも、9時、12時、3時、全開、の4カ所で主に音がかわります。全く歪まないドッシリ系の音から、やや歪み、歪み全開まで、軽く10パターンは音が変えられます。さらに重要なのは、ロー、ミッド、ハイの、イコライザーです。4弦ベースでしか試していませんが、VT BASSのイコライザーは、ローも、ミッドも、ハイも、全ての弦に影響します。なので、エッジを立てた音にしたければ、ハイを2時にしましょう。2弦、1弦の音を太くしたければ、遠慮なくローを増やしましょう。2弦、1弦に、高音を求めるなら、ローと一緒にハイも上げましょう。ローとハイを12時にして、ミッドをグンとあげれば、全弦共に丸みのあるふくよかな音になっていきます。VT BASSは、歪みサウンドを煮詰めていくのも楽しいですが、イコライザーを中心に歪みなしサウンドを煮詰めていくのも楽しいです。また、工具なしでできる電池交換が簡単なのも重要な長所です。1台で2倍美味しいのがVT BASSです。

レビューID:50551

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/09/30

11111歪が最高

投稿者名:あられ 【東京都】

一ヶ月前に購入しました。
かなりいいです。個人的にはベードラよりこっちの方が好みです。アンペグの音を再現できるのもポイント高いですね。
それと歪が思ってた以上に使えました。
Driveのツマミをいかに上手く使うかどうかがポイントです。
欠点は特に見当たりません。
ということで星は5つです。
ぜひ沢山の人に使ってもらいたいです。

レビューID:43944

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/06/02

11111使えます

投稿者名:YT 【神奈川県】

プリアンプ・歪 色々使ってきました。
名前は適当なので、メーカーだけ参考にしてください。
・SANS AMP Bass Driver
・ALBIT Bass Overdrive
・ASHDOWN Bass Overdrive
・BIG MUFF Bass Overdrive
上記も歪や、プリアンプとしては一品として完成していて
どれもそれぞれの癖がありますが、
このVT-BASSも癖はあるものの、かかる帯域が可変なため、ベースの歪としての幅が広いです。
亀田さんっぽい帯域にかけてみたり、Fleaっぽい帯域にかけてみたり、遊んでいます。
プリアンプとしても使えますが、個人的にはファットな感じはBASS Driverを使いたいです。
一つ お手元にあると遊べるかもしれません。

レビューID:41418

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

TECH21 (テック21)
Sansamp VT Bass

商品ID:162715

¥12,800(税抜)

(¥13,824 税込)

  • 送料無料

138ポイント内訳

  • 138Pt

    通常ポイント

  • 138Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top