ここから本文です

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / RH450

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / RH450

  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / RH450画像1
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / RH450画像2
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / RH450画像3
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / RH450画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル

バリエーションを選ぶ

▼ もっと見る

軽量・コンパクトな450ワットのClass Dアンプ・デザイン、場面を問わずに持ち込みが容易で瞬時に優れたサウンドを得ることを可能にします。ユーザー・メモリーに3つまでの設定可能。

[直輸入品]

■ベースアンプヘッド
■出力:450W/4Ω
■端子:インプット、ヘッドホンアウト、スピーカーアウト(スピコン/フォンコンボタイプ)、バランスアウト、プリアンプアウト、パワーアンプインリハーサルインプット(RCAピン、左右入力、iPod接続対応)、デジタルアウト、リモート接続(5ピン DIN)
■コントロール:トレブル、ハイミッド、ローミッド、ベース、TUBEトーン、コンプ、プリセットレベル、ユーザーメモリー、チューナー、ミュート、マスターレベル
■寸法、重量:275×290×66mm、4Kg
付属品:製品マニュアル、電源ケーブル、RCA-ミニ変換ケーブル

~メーカーサイトより~
TC Electronicは、定石を覆す革新的な製品をデザインすることで広く知られており、創立から30 年に渡ってギター、スタジオ、デスクトップ・ミュージック用の数多くの革新的な製品を発表してきてまいりました。RH450ベース・ヘッドは、TC Electronicが長年に渡って蓄積してきた技術とノウハウとをベース向けに注入した、一切の妥協を許さない極上のアンプヘッドです。
RH450の巨大パワーを実現するにあたっては、そのオーソドックスな外観からは一見想像しにくい、先進的な技術が詰まっています。TC Electronicはアンプの設計においても長年の経験を持っており、Active Power Management(アクティブ・パワー・マネジメント)を搭載することにより450ワットのパワーを持ちながらも、サウンドにチューブ・アンプのキャラクターを与えることを可能としています。RH450は伝統的なトーン・コントロールを搭載しているのはもちろん、独自のサウンドを特徴づける画期的な機能を搭載しています。TubeToneは伝統的なチューブ回路の特徴をエミュレートして、比類のないリッチな演奏感を実現します。SpectraComp?は、ライブ環境でもスタジオ・クオリティのベストなコンプレッションを可能とします。この「弦独立」ともいえるコンプレッションは、既存のどんなベースアンプ・システムに搭載されているいるコンプレッサーよりもパンチのあるサウンドを実現します。RH450は、スタジオ/ツアー/リハーサルと、シチュエーションを問わずに究極の柔軟性とポータビリティを実現します。軽量・コンパクトな450ワットのClass Dアンプ・デザイン、場面を問わずに持ち込みが容易で瞬時に優れたサウンドを得ることを可能にします。ユーザー・メモリーに3つまでの設定を記憶させることができるため、ライブ途中でベースを持ち替えたり、アンプ設定を変えることも確実にすばやく行なえます。世界を飛び回るミュージシャンにとって、ヒューズ交換なしに幅広い国と地域に対応する自動感知型パワーサプライを採用していることも強い味方になるでしょう。単体でベーシストのあらゆる要求に応えるポテンシャルを秘めたベース・システムが誕生しました。
CLASSIC PRO ヘッドホン CPH7000

関連商品

スタッフレビュー

この商品を初めて見たときは思わず「アンプヘッドなのに持ち手ついてる!なんでやねん!」とツッコミを入れました(笑)しかしスペックをみると、アンプヘッドでは驚きの軽さとコンパクトさで450Wというパワフルさ。そりゃあ持ち手つけていろんな所へ持ち込みたくなるのも納得できます。そして個人的には、文字盤やツマミの目印がデジタルなのがとてもアガリました!ツマミを回した分だけオレンジの点々が増えるのに心をくすぐられる方は、私だけではないはずです…!見た目のことばかり話していますが、もちろん“質”も素晴らしいものです。革新的な商品を数多く出してきたTCだからこそ実現できた、はっきりとした芯のあるキレの良いサウンドが実に気持ち良く、バンドサウンドの中でも抜群の音抜け感を得ることができます。また、シンプルなコントロールに加えメモリー機能も付いているので、演奏中でも瞬時に多彩なキャラクターに設定を変えることができます。「アンプヘッドは持ち運ぶものではなく、設置したらその場で使っていくもの」という私の中の考えを、大幅に覆してきた新感覚のベースアンプヘッドです!

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2013/08/03

11111いいです!

投稿者名:はる 【神奈川県】

出音はナチュラルな印象です。各EQはそれぞれ中心となる周波数を変えられるので全てのツマミをフラットにして、調整したいトーンをフルにしてから周波数を調整すれば好みの設定が見つかると思います。ベースを何本か持っている人はベース毎に設定して3台までメモリできます。効きもいいです。高級なパライコって感じです。
コンプもナチュラルな掛かりで音があまり変化せず粒が揃います。この時、LEDメーターがゲインとピークレベル?を表示してくれるので、見た目に参考になります。
TUBETONEの歪みは好みが分かれます。MAXにしてもブリブリした感じにはなりません。
チューナーはミュートにしないとメーターが表示されないのが残念ですが、高低が分かる矢印は常に表示されるので十分使えます。AUDIO INはミニピンの方が良かったかな。
海外輸入品のため修理保証が心配の方もいると思いますが、電話できちんと確認しましょう。丁寧に対応してくれますよ。私は納得して買いました。すごく満足しています。

レビューID:42788

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/08/24

11111まとも!良い

投稿者名:T 【北海道】

昨年の10月ごろ購入。今までライブやスタジオで使用しました。
音質的にはTCらしいというかフラットな出音。
EQに関してもキャラが大きく変わるものではなくあくまで補正的な印象。
しかし、効きが悪いわけではないです^^
本体は小型アンプの中では重い方。
分厚い鉄板で覆われているのでサイズの割に重い。
本体自体は丈夫だが、つまみ部分のノブがプラスチックなので、あまりラフな持ち運びをするとまず初めにココがダメになります。
※プラのつまみがとれてもノブを回す事自体はできますが、見栄えが。。。
あとは、北海道の真冬の部屋に放置していたところ、部屋を暖めてアンプが結露したりすると電源が入らなくなります。
十分に暖まって結露が引けば問題なく電源が入りますが。。。
とはいえ、音質、サイズ、使い勝手ともに満足しており、ライブハウス持ち込みでもPAさんに嫌がられない音質である部分は十分に実践で耐えうるレベルです。
どこのライブハウスでも言われるのが、サイズの割にアウトのパワーがかなりあるとのこと。
個人的には今5万円台で購入できるのが悔しいです^^;

レビューID:34528

参考になった人数:23人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

TC ELECTRONIC (ティーシーエレクトロニック)
RH450

商品ID:134381

通常価格:¥77,800(税抜)

¥69,800(税抜)

(¥75,384 税込)

  • 送料無料

753ポイント内訳

  • 753Pt

    通常ポイント

  • 753Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top