ここから本文です

ストラップの選び方

ストラップの選び方

ストラップの選び方

ギター・エレキベースの演奏には欠かせないストラップ。様々な生地やデザインがあり、迷ってしまう方もきっと多いはず!ここではストラップを選ぶ際の基準をご紹介します。

長さ

ストラップの長さが異なると、演奏性が大きく異なります。大抵の商品で長さ調整は出来ますが、自分に合う長さを把握しておきましょう。

使用例

  • 100cmのストラップ

  • 120cmのストラップ

  • 140cmのストラップ

  • 160cmのストラップ

2cm
5cm
6cm
10cm

幅が細いものはスマートでおしゃれ。一方、幅が広ければ広いほど、演奏時にかかる肩への負担は軽減されます。特にエレキベースは重い物が多いので、長時間の演奏をされる方には、幅が広いストラップがお勧めです!

素材

ナイロン、革、ビニール、布等、様々な素材のストラップがあります。素材によって、滑りやすさや耐久性が異なります。

ナイロン

安価なものが多く、デザインも豊富。服への引っ掛かりが少なく、初心者の方にもおすすめです。

革・レザー

馴染むのに時間はかかりますが、使うほど愛着が沸く素材。他の素材よりも滑りにくいため、しっかりとギター・ベースの位置を固定したい人にはおすすめです。

ビニール

若干固めの素材が好きな方におすすめの素材。デザイン性も豊かです。

肌触りがよく、身体に馴染みやすい素材。定番ブランドのFENDERやERNIE BALL製のストラップでも多く使われています。

デザイン

やっぱり、かっこいいデザインが一番。サウンドハウスではそんなあなたの為に、数多くのデザイン性に優れたストラップを取り扱っています。あなただけの1本を見つけて下さい!

関連記事

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok