ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ

ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ

  • ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ 画像1
  • ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ 画像2
  • ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ 画像3
  • ART / TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ 画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
Evolved version of the ultra-classic mic pre Tube MP. Includes functions, such as input impedance switching, and high-pass filters.

[直輸入品][Direct Import]

■超低ノイズ・ディスクリート回路による入力部
■最大70dBと、クリーンで音楽的なゲイン
■幅広いマイク/楽器に使用可能
■高いレベルでの出力可能
■オーバーロードを防止するFETリミッター
■入力インピーダンス切り替え可能
■正確なLEDメーター
■低ノイズ+48Vファントム電源
■XLR、 1/4"入出力
■位相反転スイッチ
■ハイパス・フィルター
■入出力レベル・コントロール
■コンパクトでスタック可能なボディ
■電源アダプター付属

周波数帯: 10Hz 40KHz, +/-1 dB (typical)
ダイナミックレンジ: >100dB (20Hz to 20KHz)
THD: <0.05% (typical)
CMRR: >60dB (typical)
EIN: <-130dB (XLR to XLR A-weighted)
最大入力レベルl: +17dBu (1/4), +16dBu (XLR)
最大出力レベル: +20dBu (1/4), +26dBu (XLR)
入力端子: 1/4 TRS unbalanced (1meg Ohm) XLR female balanced
出力端子: 1/4 TRS unbalanced (600 Ohm) XLR male balanced, (<300 Ohm)
最大ゲイン: 70dB (XLR - XLR), +50dB (1/4- XLR)
入力パッド: Switchable, 20dB
XLR入力インピーダンス: Switchable, 4.7k Ohms / 600 Ohms
ローカットフィルター: Switchable, -3dB @ 40Hz
位相反転: Switchable, Normal/Invert
Output Limiter Type: Switchable, Fast & Musical FET limiter, >20dB limit range
ファントム電源r: Switchable, +48V DC, filtered, current limited
Signal Metering: Precise LED array with a fast attack and moderate release
真空管: 12AX7A hand selected
筐体: Aluminum Anodized with integral/stackable rubber sides
Power Requirements: 10Volts AC @ 700mA (typical)
Dimensions: 44.5mm×150mm×165mm
Weight: 0.7 kg

関連商品

スタッフレビュー

12AX7Aという真空管を搭載した、マイク・プリアンプです。入力部はディスクリート回路による専用設計で構築され、低ノイズを実現しています。さらに、ファンタム電源についても対策がされており、コンデンサ・マイクへいつでもノイズを抑えたクリーンな電源を供給することが可能となっています。XLRのINPUT端子は、前面のインピーダンスの切り替えスイッチにより、4.7kΩと600Ωを選べ、幅広いマイクにも対応できるので使い勝手がとても良いです。また、フォンのINPUT端子に接続すると、マイク・プリアンプをバイパスし、真空管が持つ独特のあたたかさをサウンドに加味できる回路へとダイレクトに信号を送ります。入力インピーダンスは1MΩもあるので、ベースなどの楽器を繋ぎチューブDIとしての使用にも最適な1台です。12AX7は様々なメーカーが生産しているので、交換可能ないろいろな真空管を試し、理想のサウンドを追求してみても面白いですね。

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.4)
  • レビュー数Reviews14
この商品のレビューを書く

2020/12/20

11111いつまでも鳴らしていたい音

投稿者名Reviewed bysktn 【兵庫県】

このマイクプリアンプ、中華製の真空管が付いていると思っていました。それでELECTRO-HARMONIX 12AX7EH Gold の真空管に換えようと中の基盤を出したら、ロシア製(SOVTEK/12AX7WA)が付いていました。これだったら別に交換する必要はなかったのにと思いましたが、せっかく購入したのだからと真空管を交換しました。少し暗めで引き締まった音だったのが、明るく滑らかでふっくらした音に変わったような気がしました。2つ並べて聴いたのではないのであくまで気持ちの問題かと思います。前の音でも別に悪くはなかったので、もしこの製品を購入した(する)方で音に不満がなければ、わざわざ真空管を換える必要はないかと、あくまで個人的な感想です。

レビューIDReview ID:112420

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/11

11111完全自己責任で

投稿者名Reviewed bydeoemon 【岐阜県】

もちろん動作自体はノーマルでもちゃんとしてましたし、価格から言っても妥当というか、むしろよくこの値段で作れるなと思うくらいです。
でも実用的には、ノイズ面でも音味の点でもかなり微妙だったので、他の方々と同様モディファイしました。
・電源フィルター用電コン(ニチコン、東信)
・整流用ダイオード(ショットキーバリア)
・オペアンプ(OPA2604)
・真空管(ソブテックLPS)
PROJECT SERIESは、中の基板が1枚板で完結しているので、フラットケーブルで複数の基板が連結されているものよりうんと取り回ししやすかったです。
幸運にも激UPさせることができたので、歌の練習やレコーディングにガンガン使ってます。
お金を出せばもっといいものがたくさんあるとは思いますが、ちょっとした改造でこれだけよくなってしまうと、ぼくレベルでは充分以上というか、他のマイクプリを気にすることなく音楽を演ることに集中できてとてもよいです。

レビューIDReview ID:99487

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/07/29

11111初めて買いました マイクアンプ

投稿者名Reviewed bygna 【東京都】

本日、サウンドハウスさんから、届きまして早速使ってみました。
確かに、音に深みが出るように感じました。
MXL2003Aとの相性は良いようです。
このマイクアンプを挟んだ方が、段残良いです。
ACアダプターが100V用でした。ノートパソコンのように海外でも使用できる仕様だとありがたいです。
昔は、マイクアンプは10万円以上すると聞いていましたが、
時代の流れで安価になってきたと実感します。
ただ、ダイナミックマイクのSM63には、合わないようです。
ノイズが増えるだけです。音もこもります。
マイク MXL ( エムエックスエル ) / MXL2003A
マイクアンプ ART ( エーアールティー ) / TUBEMP PROJECT SERIES
録音機 SONY PCM-D10
ナレーション音声サンプルです https://www.youtube.com/watch?time_continue=26&v=_dV5ZXaHOBw

レビューIDReview ID:94420

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/17

11111Tube MP Studio V3よりかは絶対こっちがいい。

投稿者名Reviewed byおおもりさん 【東京都】

Tube MP Studio V3よりも音の質感が良いです。あと真空管の交換も簡単です。当方はElectro Harmonics社の12AX7EH Goldに換装しましたが、通常使用ではノイズはほぼ皆無です。
この機種の謎仕様としてPADが+20dbになります。なんで-20dbじゃないのかな?
2019/3/17追記
パッドの+20dbボタンはリボンマイクなどゲインが極端に低いマイクに威力を発揮します。多少色が付きますが、実用範囲内です。

レビューIDReview ID:88000

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/10/06

11111コンデンサーマイクと併用で最強の音質

投稿者名Reviewed by あまぐり 【熊本県】

本体に書かれている絵のように、これはやっぱりコンデンサー48V(低電圧ファンタム電源供給)付きマイクに装着して使用するのが良いと思います。

ダイナミックマイクで試しに使ってみましたが、ノイズがひどくて使えません。

チューブ(真空管)マイクプリアンプを使う人が多いのに疑問を持っていましたが、使ってみて、なるほど、そういう意味だったのかと改めて実感できました。

コンデンサーマイクでは得られない。
❶ 音色と音質の微妙なさじかげんの調整ができるといったかんじでしょうか?
❷ もしくは、ゲインやフィルターをかけて、音の粒子とくに低音に迫力と立ち上がりの速さを加えるといっかかんじでしょうか
❸ さらに、ミキサー側では得られない「 音の性質 」そのものをマイルド(ウォーム)に仕上げるといった感じがあると思います。
 あきらかに音色の質が変わります。。
❹ 低音(ボーカル)の立ち上がりが早くなります。

GAIN 20dbを押して使用したらさらに、感度が増しますが、ノーマルでもけっこう良い音色であることは間違いない商品でした。


コンプレッサーやエンハンサーとはまた違った音色への装飾ができた感じです。

レビューIDReview ID:85952

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ART (エーアールティー)
TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ

Item ID:14734

8,880 yen(excl. tax)

(9,768 yen incl. tax)

  • Free Shipping

487PtDetail

  • 97Pts

    通常ポイント

  • 390Pts

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 487Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110

Reviews:14

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top