ここから本文です

D さんのレビュー一覧

TAMA
HPDS1TW Dyna-Sync Twin Pedal
在庫状況:在庫あり
価格:52,418円(税抜)
(税込 57,660円)
参考になった人数:18人(19人中)
(5.0) 踏み心地が他のメーカーと比べても違和感を感じにくく、且つ軽い 2019/11/16
いつかTAMAからもダイレクトドライブが出ると良いなと思っていたところで発表があったので購入を決めました。
ダイレクトドライブ自体はAXIS A-L2からPearl Demon Driveのロングボード設定をこれまでは使っていました。
それ以前は第2世代のIronCobraをメインにしていました。
A-L2は「これぞダイレクトドライブ」な直線的な踏み心地が調整しても変わりませんし、Demon Driveは調整によって「重さの感じ方を変える」という感じで(もちろん音変わります)、どちらも終始ダイレクトドライブを感じる物でした。
フットボードの長さはSpeedCobraと同じくらいです。
このDyna-Syncは、まず最初に手元にきて無調整で踏んでみて「あれ?パワーグライド?」と錯覚するような踏み心地で、
Speed-Cobraのような軽さでストンとビーターがヘッドに入っていく感じに驚きました。
確かにチェーンドライブの踏み心地がしっかり再現されています。
自分はダイレクトドライブの感触が欲しかったので調整し直したのですが、カムの調整機構で確かにダイレクトドライブの雰囲気へと変貌します。
何よりすごいのは軽く足を置く感覚で「ドスン」と来る音量。下手に力入れると逆に音でないんじゃないかなと(A-L2がそんな感じなので)。
軽さはSpeedCobraを凌ぎそうなほどなところもありますし、調整如何ではSpeedCobraにも踏み心地を似せることもできそうな感じです。
付属ビーターもフエルトながら不満の出にくい雰囲気です。
パワーで踏むタイプの方には違和感を感じるかもしれませんが、疲れない奏法で演奏したい方にはおすすめできると感じています。
SpeedCobraと同等の大きさがあるので、付属ケースを使わないのなら若干大きめの物を選んだ方が良いと思います。


PROTECTIONRACKET
TZ3016 (LPTR14SD6.5PDL)
在庫状況:在庫あり
価格:10,727円(税抜)
(税込 11,800円)
参考になった人数:5人(6人中)
(1.0) 背が低いとショルダーの取り付け位置が最悪 2019/10/19
今まではスネアとペダルを一つのハードケースに入れて、カートに縛り付けて移動していました。
しかし電車での移動ではやはり体力が必要で、都度下ろして上下の持ち上げで辛いため、背負いタイプを試してみようと言うことで購入しました。
自立しないのは他のレビューのようにプラダンで解消しますが、一番の売りのハズのショルダーが最大のネックに。
自分は身長が164cm程度なのですが、それに併せてショルダーベルトの長さを合わせると、首の付け根に上が当たり、下は広すぎて腕が若干強制的に開かれる姿勢になります。
その状態で、ペダルが下になる「背負としては理想の真逆のバランス」なので、痛さだけが強烈に強調されて辛いことこの上ないです。
肩掛けも試しましたが、身長のため今度は歩行困難に。
おまけにスティックを入れられそうなポケットが二カ所ありますが、7Aクラスがギリギリなので日本製のスタンダードと同等の長さだと多分入りません。
腕と肩が痛い状態で荷物が増えるのを想像しただけでやる気が失せるくらいです。
また、ショルダーベルトの下の取り付け位置が高いため、「背負う時に床に自分が座る必要あり」です。
電車ではさすがに無理ですし、立ったまま下ろそうとしたら肩が攣りそうになって焦りました。
結局これを使った上でカートしか手がないのを見せつけられるだけになったので個人的に「このチョイスはない」です。
もう少し人間工学を考えてもらいたいところです。
このままでは近距離でも辛い。


D さんのプロフィール

レビュー投稿数:2件

住所:東京都

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top