ここから本文です

GOSPEL さんのレビュー一覧

ROLAND
V-8HD
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:248,000円(税抜)
(税込 272,800円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) お見事。 2020/05/14
HDMIのみの8Ch入力 
この割り切りがなんとも凄い。
けれども周りをみればSDIなど皆無。
その代わりHDMIが溢れている。
つまり手元にある映像機器をスイッ
チングするにはこれでいいのだ。
そして機能は上位機に負けないほ
ど充実。
メーカーに言わせればV-1HDの進
化版なのだろうがあまりに進化した。
思い切ってこの機種でスイッチング
テクニックを養うことはプロ機への最
短の道だと思う。
欲を言えばDCコンバータであること
が残念。にも関わらず本体の熱は高
いからだ。
またアンバランスRCA音声受けは頑
張ってXLRバランスにしてほしかった。
しかし
この価格、機能、操作性、サイズ感。
フルHD出力までならで、完璧だと感
じる一品である。


Soundcraft
Ui24R Wi-Fi コントロール・デジタルミキサー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:89,800円(税抜)
(税込 98,780円)
参考になった人数:13人(13人中)
(4.0) 秘めたる可能性 2019/12/19
このデジ卓の購入動機は一点。
「ポン出しを含めオール無線であること」
こう書くと「他にもあるではないか」と思われる方もいると思う。
しかし2019/12の段階においてこのUi24Rデジ卓が決定的に
優れてのいるのは・・・
「音源ファイルタイプ、ビットレート、サンプリング周波数縛りが
ほとんどないこと」にある。
WAV.mp3.mp4.AIFF 他
32bitや96kHz以上は検証した事がないが・・・・
16bit 44.1kHz
16bit 48kHz
24bit 44.1kHz
24bit 48kHz
上記が無線でポン出し再生可能なのだ。
つまり日常的に扱う音源をいつなんどき預けられても対応できる
ということ。
WAV縛り、48k縛り(つまりデータ変換してから使う)などがまだま
だあるこの手の卓でこれは実は大きなアドバンテージである。
アクティブパワードスピーカーとセットで用いれば、極めて短期間で
仕込みが終わり、操作は全て無線。
ポン出しはしっかり作られた高速のUSBメモリやSSD、HDを外部電源
USBハブ経由で用いれば止まることはまずない。
無料イベや慰問などであれば全く問題のない最高のパフォーマンスを
発揮してくれる。
GUIは発展途上であるが「便利」と呼べるロジックになっている。
また出音は「サンクラ」らしい音であり、普通に仕える音である。
費用対効果&機能を考えるとこのUi24rは
「予備にもっていて損のないデジ卓」
だと思う。


BOSE
S1 Pro バッテリー付属ポータブルPAシステム
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:69,800円(税抜)
(税込 76,780円)
参考になった人数:12人(15人中)
(4.0) これは良い 2018/05/12
このアクティブスピーカーは良い音をしている。
宣伝通りのアコースティックギター弾き語りにチューンされた音は「美しい」に尽きる。
同クラスのアクティブスピーカーを用いてここまでのEQを卓側からチューニングするのはかなり難しいと思う。
あえてバンドもののミュージシャンモニターとして置き方角度を変えて使ってみたが、カバーエリアが広すぎることを除いてはパワー、音質は「使える」仕上がりである。(カバーエリアが広いことは危険であることは忘れないでほしい)
F1もそうだが低価格でもBOSEのPAに対する本気さが感じられる一品である。
惜しかったのはこのクラスに共通するBluetoothリモコン操作ができないことだ。これができれば星5であろう。


KORG
KONNECT ポータブルPAシステム
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:39,800円(税抜)
(税込 43,780円)
参考になった人数:21人(44人中)
(1.0) あまりにも酷い。 2018/04/24
Mackie FreePlayのコピーと分かっていましたが・・・

1 オートパワー・オフ機能そのものの解除できず。
2 オートパワーオフは信号では復帰できず背面のメイ
  ンスイッチ押すのみ。
3 メインスイッチを押して復帰するまで2~3秒程度。
4 電池が使えないので電源アダプター故障したら
  作動Backupできず。

完全な駄作です。少なくともPAでは怖くて使えません。
どうせパクるならもっと上を目指してほしかった。


BOSE
F1 Model 812
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:171,800円(税抜)
(税込 188,980円)
参考になった人数:131人(137人中)
(5.0) 時代の転換点 2016/01/10
Meyer、EAWを筆頭に近年のハイエンドユーザー向け、アクティブ・パワードスピーカー(以下PS)の進歩は目覚ましい。            

メインパワーセットとして、セパレートにこだわる明確な理由はほぼないほどに熟成された感があると思うし、この国のPA業界ではもっとPSが多用されるべきではないかと率直に進言したい。

そんな中でポータブルPSを眺めると、12インチウーハー内蔵型に次の時代を予見する高能率、高音質の製品が各社から提供されているが、このF-812は明らかに群をぬいた存在である(価格を度外視すれば12インチポータブルPS最高峰は現時点では筆者の知る限りMartin社のDD12)。 

音場形状にもよるが、300〜500名キャパ、a cappellaからはじまりR&Bまでの音量&レンジ規模までの音楽に対し、パワーセットを50万以下で揃えようと思うのであれば、2016/1月現在、音質、音量、カバーエリアにおいて他に比べるものはないと断言する。
更に同規模への予算を100万以下まで膨らませても812+Subに勝るものを探すのは難しいのではないか。

PA業界において決してBose社は優位ではないと思うが、この製品は業界、特に中小規模会場を想定した製品作りにおいて、各社を揺さぶる転換点となるのは間違いない。                             

好き嫌いの問題とは全く別次元で、「PAとは何か」と言う命題を考えた時に、この製品の登場はそれほどまでに衝撃的だ。

GOSPEL さんのプロフィール

レビュー投稿数:5件

住所:群馬県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top