ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

AKG ( アーカーゲー ) / C414 XLS コンデンサーマイク

AKG ( アーカーゲー )  / C414 XLS コンデンサーマイク

  • AKG ( アーカーゲー )  / C414 XLS コンデンサーマイク 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / C414 XLS コンデンサーマイク 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / C414 XLS コンデンサーマイク 画像3
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
往年の名機C414シリーズの最新モデル。9段階の指向性切替と4段階のPAD、ローカットフィルターを装備し、柔軟なセッティングを可能にしました。バランスに優れたサウンドでボーカルや楽器、アンビエントマイクとしても活躍。オールラウンドマイクとして確固たる地位を確立しています。専用ケース、ショックマウント、ポップガード、ウインドスクリーンなど付属のアクセサリーも充実しています。
■コンデンサーマイク

・C 414 XLSは往年のC 414 B-ULSをはじめ歴代のC 414モデルのサウンドを継承しています。

■指向特性:9段階(無指向性/ ワイドカーディオイド/ カーディオイド/ ハイパーカーディオイド/ 双指向性と各々の間)
■周波数特性:20Hz ~ 20kHz
■開回路感度:-34dB( ± 0.5dB) re 1V/Pa
■最大音圧レベル:140dB SPL (パッドOFF、THD 0.5%)
■等価雑音レベル:6dB SPL(Aウェイト)
■パッド:0/-6/-12/-18dB 切り替えスイッチ
■ローカットフィルター:Flat/40Hz(12dB/oct)/ 80Hz(12dB/oct)/160Hz(6dB/oct)
■インピーダンス:200Ω以下
■電源:ファンタム DC48V/ 約4.5mA
■コネクター:XLR 3 ピン
■寸法・質量:幅50 ×高160 ×奥行38mm、300g
■付属品:サスペンション付ホルダー(H85、3/8-5/8インチ)、ポップ・スクリーン(PF 80)、ウインドスクリーン(W 414 X)、特性データシート、布製ポーチ、キャリングハードケース

関連商品

スタッフレビュー

AKGのマイクといえばC414!ということで。ついに手に入れましたC414 XLS。とにかく見た目がかっこいい。しかも、ショックマウント、ポップガード、ウインドスクリーン、専用ケースなど付属品充実しています。
肝心の音質は、とてもナチュラルでバランスの取れた印象でした。色付けされていないマイクが好きなため、かなり気に入ってます。
また、9段階の指向性、ローカットフィルター、パッド切り替えスイッチと多機能な点も魅力。ボーカルや様々な楽器、あらゆるシチュエーションで活躍できると思います!
見た目良し、中身良し、対応能力も高い。
イチオシのコンデンサーマイクです!

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews3
5
3件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/01/07 

11111購入してよかったです

投稿者名Reviewed byJMアート 【宮崎県】

 これまでノイマンTLM102でボーカル録音していましたが、何か物足りないところがありました。一度、AKGのマイクを使いたいと考えていましたので、いろいろ調べた結果、このマイクを選択しました。使ってみると、これまでと違って、滑らかで立体的な音が録れました。ノイマンとはまた違ったよさがあるので、購入してよかったです。

レビューIDReview ID:99350

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/12/05

11111正解でした。

投稿者名Reviewed byreinin 【埼玉県】

アコギ目的で事前に動画サイトでC414 XLSとXLIIを比較した上で購入しました。
個人的にはXLIIの高域があまりアコギの場合好きじゃなく、シンバル系などのドラムのオーバーヘッドにはXLII方が向いているかとは思いましたが、アコギの場合XLSの方が向いていると思いこちらを購入することにしました。
結論から言うと大正解でした。
プロのスタジオにも置いてあるマイクなので当たり前と言えば当たり前ですが。笑
ただISA ONEで使うとインピーダンスをlowモードじゃないとシャリシャリし過ぎちゃうのでそこは好みのマイクプリや設定を見つけた方がいいかなと思いました。
宅録の場合高域をダイナミックEQで処理してあげるとさらに嫌な成分が無くなると思います。

レビューIDReview ID:98296

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/06/12

11111フラット

投稿者名Reviewed byまさ 【東京都】

Tlm49を所持してるのでそれに比べると、かなりこもった音質。
ただ、低音カスカスのキンキンしたボーカルにはこちらの方が良いですね。
使い分けてます。
良い買い物でした

レビューIDReview ID:82961

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AKG ( アーカーゲー )
C414 XLS コンデンサーマイク

商品ID:156048

¥52,800(税抜)

(¥58,080 税込)

  • 送料無料

580ポイント内訳

  • 580Pt

    通常ポイント

  • 580Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top