ここから本文です

HOME

  • 真空管に代わる新たなデバイス「Retro-Valve」発売開始

    真空管に代わる新たなデバイス「Retro-Valve」発売開始

    2012/08/10

    JET CTIY AMPLIFICATION 「Retro-Valve」JET CTIYより、真空管に代わる新たなデバイス「Retro-Valve」が発売されました。Retro-Valveは100%ピュアなアナログ真空管の交換用デバイスとして、ウォームでファット、そしてパンチの効いた伝統的なチューブサウンドを提供します。多くのチューブアンプで使用されている12AX7真空管と完全な互換性があり、プリアンプのゲインキャラクターを簡単に変更することが可能。真空管と比べて非常に低ノイズであるとともに、真空管特有の問題であるマイクロフォニック現象が発生しません。また、消費電力と発熱量が低く、耐久性に優れています。Retro-Valveはソリッドステートデバイスですが、真空管と同じ条件で動作するので、チューブアンプの1つ、もしくはすべての真空管をレトロバルブに交換したとしても、ソリッドステートアンプではなくチューブアンプとして動作します。ノーマル、ローゲイン、ハイゲインの3タイプが用意されていますので、サウンドの好みに合わせて、自由に差し替えを楽しんでください。
セール

カテゴリーから選ぶ

2019年8月

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top