ここから本文です

txa さんのレビュー一覧

ETYMOTIC RESEARCH
ER4SR カナル型イヤホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:27,390円(税抜)
(税込 29,581円)
参考になった人数:17人(19人中)
(5.0) 旧ER-4Sの比較 2019/04/08
旧ER-4Sをかれこれ10年近く使っています。アンプを変えたり、他のヘッドホンを変えたり 良いも悪いも、多大な影響を受けた機種でした。その後もイヤホンやアンプは30万円くらい使いましたね。マニアからしたら可愛いレベルですが。
さて10年近く聞いたER-4SとSR、聞き比べをして尚且つ一か月近く色々確認しました。4Sはいまだどこも調子も悪くもないし、不自由無かった分「正常進化扱いの品なので、同じような商品だったらどうしよう」と買う半年くらい気持ちが燻ぶっていました。検索しても商品レビューに関して伝えたい事がよく分からない。それと個人の感覚のズレや好みもあるだろう。と考えると余計に事前情報が錯綜していました
結局、買ってみて感じた事は簡潔な事でした。長く旧製品ER-4Sを使ってきたからこそ、約に立つレビューをしたいと思います。まず本体の使い易さです。ハウジングがアルミでアルマイト処理が綺麗で磨くとピカピカに。MMCXケーブルで交換も出来てコードが細くなりゴムにもなり、絡みにくくなり使い勝手も見た目までも良くなりました。
肝心の音ですが4Sにあった若干過度だった高音の表現が取れ聞きやすくなり、空間や低位が広がって(リスニング向けでは無いのに関わらず)インストルメンタルやPOPSも演奏の裾野が広がり、とても安心して、少し陶酔して聴けるようになりました。分解能も確実に良くなっています。前は全てが高音に飲まれ、疲れましたし得意の表現であるボーカルなどの音が恋しくなりました。でもそれらがありません。また苦手な低音も強化されています。まして旧4Sは一応モニター向けではあったが、それはどう聴いてもモニタリングとは違う味付けだとこの4SRと他のイヤホン(例えば手持ちのDENONのAH-D5000やAKG K701と比較すると)から確信が持てます。
より一般向け視聴に近く、モニタリング向きとフラットに近付きました。だけど定位や広がりはアップしています。4Sを知らないのであればこちらがダントツにお薦めです。既に4Sが有る人はフラットや定位、分解能より(確実に上がっています。楽器が埋もれない)輝く高音に高い評価を付けるなら好きになれないかもしれません。私にはとても合いました!

AKG
K702 開放型ヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:15,180円(税抜)
(税込 16,394円)
参考になった人数:88人(106人中)
(5.0) バランスの取れた1台 2011/03/28
k701を狙っていたのですが、コード脱着の機能と某アニメで有名なり避けました。本体の話ですが、モニター的(なるべく音源に近く、聞きやすい鑑賞向けに)な音を鳴らしてくれる機器です。特に管楽器等は主張が強くなく細いのですが非常に鮮やかに精細に表現してくれます。良い意味で癖が無く、クラシックからポップスまで音質に心配させることなく鳴らしてくれます。所持しているSENNHEISERのHD650、HD595とは明らかに違った音質であることはハッキリ解る物です。SENNHEISER系の豊かな低音の響き、中音の充実さ、空間表現の主張があまり無い機種と思えます。またSENNHEISERは響きやボーカルは適度に出ますが、どうしてもスピードのある曲は苦手と思います。この702にはそういう苦手がありません。主観の話ですが、鑑賞向け(音の豊かさ、響き、極微の音の味付けを楽しみたい人)はSENNHEISER系を、 ある程度の音の正確差、管楽器の表現力まで求めたい人はk702本体をお奨めします。k702は自信を持っていて、本体にはreference基準とまで書かれています。アンプはDr.HEAD2を使っています。あと耳(聴覚)はその日の体調やストレス・気分によってかなり違いますので、自分は使い分けています。心豊かに音に浸りたい時はSENNHEISER、聞き込みたい時、鳴らしたい意図を知りたい時、またその際は長時間聞くので、苦手ジャンルの無し、飽きのこない702を選択しています。長々失礼しましたが、参考になれば嬉しいです

txa さんのプロフィール

レビュー投稿数:2件

住所:静岡県

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top