ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ROYER ( ロイヤー ) / SF-12

ROYER ( ロイヤー )  / SF-12

  • ROYER ( ロイヤー )  / SF-12 画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site
■ステレオ・リボン-ベロシティー・スタジオ・マイクロホン
■双指向性
■周波数特性:30~15kHz ±3dB
■感度:-52dB
■出力インピーダンス:300Ω
■最大入力音圧:130dB SPL
■付属品:専用木製ケース・専用マイクケーブル

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2008/01/22

11111頑丈なリボンマイクで音も素直

投稿者名Reviewed bycybele 【東京都】

下のレビューの続きです、このマイクは結構 HA を選ぶと書きましたが、HA 自体の受けインピーダンスに寄ってもかなり変わってきます、最近出てきている受けインピーダンス可変タイプの HA ならば、かなりこのマイクとのマッチングは良いと思います。

レビューIDReview ID:5255

参考になった人数:106人

106 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2008/01/19

11111頑丈なリボンマイクで音も素直

投稿者名Reviewed byJizi 【東京都】

実はこの Royer SF-12 は視聴してはおりませんが、SF-1 R-121 は所有しておりますので、その機種辺りの感想を述べます。まづこの Royer のリボンマイクは非常に頑丈です。通常のリボンマイクですとリボン膜に対して垂直に立たせて保存する様にしないといけませんが、(横に寝かせるとリボン膜が偏ってしまい、結果本来の性能が出ません) この Royer 製品はどの様に保存されてもリボン膜へのダメージは受けない様に作られています。しかも、もしダメージを受けた場合は無償で修理して貰えるとの事、(但しぶつける等した場合は別ですが) 体制は万全です、次に音色ですが、リボンらしく膨らんだ中低域と耳にやさしい高域でホーン系からギター等の生録りにリボンらしく録ってくれます、又、ギターアンプからの直録りにも耐えられる素晴らしいマイクです・・・・・ただ一つ難点を挙げると、結構ヘッド・アンプを選びます、中低域強調のニーブ系よりも歪みのあるチューブ系の HA が合うと思います。もしチューブ HA 系をお持ちでない場合は Royer R-122 のプリアンプ内臓タイプが良いかも知れません。最後に R121 と SF-1 との音色比較ですが、SF-1 の方がリボン事態薄い為、若干ですが高域に伸びがあります。

レビューIDReview ID:5223

参考になった人数:110人

110 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ROYER ( ロイヤー )
SF-12

商品ID:90668

¥300,000(税抜)

(¥330,000 税込)

  • 送料無料

3,300ポイント内訳

  • 3,300Pt

    通常ポイント

  • 3,300Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top