ここから本文です

サウンドマート

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel

  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel 画像1
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel 画像2
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel 画像3
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
P90シングルコイルピックアップをハムバッカーサイズに収めたモデル。もともとはカスタムショップのラインナップでしたが、多くの要望を受けレギュラーラインナップとなったもの。アルニコ2マグネットを採用し、長いサステインとP90特有のアタック、バイト感が得られます。

[直輸入品][Direct Import]

ピックアップについて
■ギターピックアップ
■PHAT CAT
■ハムバッカーサイズP90
■ネック用、ニッケルカバー
■マグネット:Alnico 2
■D.C.RESISTANCE: 8K Ohm
■ケーブル:Single Conductor
■OUTPUT:Moderate
※エスカッション付属

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews15
この商品のレビューを書く

2020/12/09

11111フルアコに装着

投稿者名Reviewed byukon 【兵庫県】

EASTMAN403CEに装着、ポットは500kのままでOKでした。
ふくよかな中域にぬけの良い高音、このギターは出音がおとなしめだったのですが、
ちょうどいい感じになりました。満足です!

レビューIDReview ID:112028

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/09

11111Gibson LP と相性が良い

投稿者名Reviewed byTone_BC 【高知県】

使用ギターはGibson のLP。ハムから載せ替え実施。トーン側へハイパスとして、エマーソンのハイパスコンデンサ(並列に抵抗が加わったもの)を使用し、ポッドは250K 、コンデンサーは047uF でサーキットを構成しました。非常に落ち着いた音色になり、Voノブを絞っても甘い高音が残ってくれます。低音はフワッとした響きとなり、クリーントーンで使用すると絶品です。中途半端な意味ではなしに、シングルとハムの良いとこどりしたピックアップですね。ノイズは、シングルにしては少なめで助かりました。

レビューIDReview ID:107474

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/02/22

11111ゴキゲン

投稿者名Reviewed bytany2 【千葉県】

gibson SG faded 2017に載せて見ました。別のギターに成った位良いです。クリーンサウンドで唄バック時アコグの様に使いたいたく購入しました。元々メープルネックと言う事もあり僕好みの良い音でしたが輪郭がはっきりし無駄な中低音が出ず将来が非常に楽しみです。

レビューIDReview ID:80141

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/01/08

11111ハイパスを組み合わせると激変

投稿者名Reviewed byしげのぶ 【埼玉県】

今まではレスポールのフロントにDuncan 59を載せていましたが、音抜けの悪さに満足せずSPH90-1nをフロントに搭載しました。

ハムサイズP90ということもありシングルコイルっぽさと59よりも音抜けが良かったので良しとしてしていましたが、リアとの音量差や歪ませた時にややこもり気味になる事と、ギター側のボリュームを絞るとハイが落ちて音がこもる傾向がありました。
なので試しに、テレキャスと同じようにハイパスコンデンサをかましてみたら激変。
無論、ボリューム全開の時は前と同じ太い音が出ますが、ボリュームを3くらいまで絞るとハイパスされてストラトのネックか?と思わせるほどの音が出ました。
こもり気味な感じが消えて、ハイが残りつつP90の太さは残る絶妙な音で、フロントだけどカッティングしても歯切れがいいです。
リアにはGibson Burstbucker 2を載せていますが、フロントのボリュームは常時5〜3の間で使っています。その方がフロントとリアのバランスが取れて、ミックストーンもいい具合にハマっているからです。
(参考までに、組み合わせたポットは500k Aカーブです。)

載せるギターによって違いは出るでしょうが、すでにSPH90-1nを使っている方は一度ハイパスコンデンサを入れてみて下さい。
私はもうハイパス無しでは使えません。

レビューIDReview ID:78892

参考になった人数:32人

32 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/03/07

11111なるほど。

投稿者名Reviewed byたにメタル 【京都府】

ネック側なので、もちろん音質は丸くなりますが、まぁ抜けてくれます。素晴らしい。ノイズはそんなに気になりませんでした。レスポールタイプに装着

レビューIDReview ID:70890

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )
SPH90-1n Phat Cat Neck Nickel

商品ID:68986

¥9,880(税込)

  • 送料無料

493ポイント(5%)内訳

  • 98Pt

    通常ポイント

  • 395Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 493Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram