ここから本文です

サウンドマート

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / Warm Bender

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender

  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像1
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像2
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像3
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像4
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像5
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / Warm Bender画像6
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Warm Audio Warm Benderは、Tone Benderを代表する2つのファズ・トーンを1つのストンプ・ボックスで再現する、回路を搭載した画期的なファズペダル。カッティングで存在感のあるトーンのNOS 76セッティングと、Mark IIプロフェッショナル・スタイルのBenderファズ・トーンのNOS 75セッティング、さらにこの伝説的なファズをよりモダンにするシリコン3トランジスタ・トポロジー回路を選択できます。
■特徴
1. 3つの回路: リッチでレスポンスが良く、ルードなファズには、英国を代表するTone Benderファズペダルの1台だけでなく2台の本物のトーンを利用しましょう。オリジナルの2トランジスタ、3トランジスタ・ヴィンテージ・ペダルのように、Warm Benderはこのファズ・スタイルを地図に刻み込んだ、生々しいトーンの全てを提供します。さらにWarm Benderには、3トランジスタ・トポロジーにシリコン・トランジスタを使用した第3の回路がボーナスとして搭載されており、この伝説的なファズをより現代的にアレンジしています。

2. クラシックな2ノブのトーン・ベンダー・スタイル・コントロール+その他: Warm Benderには、NOS 75 & NOS 76 Tone Benderスタイルのクラシックな「Level」と「Attack」コントロールが搭載されています。Levelはペダルの出力音量を調整します。エフェクト全体の音量を調整します。Attackコントロールは、ファズの歪み/サステインのレベルを決定します。100%アナログ・ベンダー・スタイルの回路を選択するロータリーVersionスイッチ、ペダルの電圧を遮断するSAGスイッチがリアに搭載されています。

3. NOSゲルマニウム・トランジスタ Warm Benderの最初の2つのポジションは、NOSゲルマニウム・トランジスタを使用し、ビンテージTone Benderファズ・ペダルの複雑なトーンとユニークなセパレート回路を忠実に再現しています。ポジション#1は、NOS OC76トランジスタとNOS SFT337を組み合わせた2トランジスタファズです。ポジション#2は、(3X) NOS OC75トランジスタを使用した3トランジスタファズです。Warm Benderの各トランジスタは、安定したパフォーマンスのために厳しい公差でハンドテストされています。

4. NOS 76 Setting - Cut Through The Mix: OC76トランジスタを2基搭載したこのファズは、ブライトでエッジの効いたカッティング・トーンが自慢です。オリジナルのシルバーとブラックのTone Benderスタイルのように、Warm BenderのNOS 76セッティングは、生々しいグリットとシャープなアタックでアグレッシブなファズを提供します。

5. NOS 75設定 - ウォーム&ファジーを得る: NOS 76設定に比べて、ウォームベンダーのNOS 75設定は、滑らかなウーリー、ファットファズトーンと雷のような低音を誇っています。オリジナルの3トランジスタ、プロフェッショナルMKII / OC75ベースのブリティッシュファズペダルのように、Warm BenderのNOS 75設定は、最もリフ価値の高い英国製ファズペダルを彷彿とさせるサウンドを表現します。

6. シリコン・セッティング - モダンでコントロールされたWarm Benderのシリコン・セッティングは、NOS 75セッティングと同様の3トランジスタ・トポロジーを採用していますが、ゲルマニウム・トランジスタを現代のシリコン・コンポーネントに置き換えています。このセッティングは、伝統的なTone Benderファズと、よりモダンなディストーションのようなトーンの中間として機能し、よりスムーズなサスティーン、自然なコンプレッション、ミックスできれいに演奏できるファズを実現します。

7. SAGでスターブド・サーキット・トーンを体験:Warm BenderのSAGスイッチは、電池切れや電源が切れた時に、オリジナルのTone Benderスタイルのファズ・ペダルの特別でユニークなサウンドを再現します。これらのトーンは、特にヴォリュームを絞った時に、超高感度なタッチを実現します。その結果、ブレイクアップ寸前のツイード/ミッド・ゲイン・アンプのような演奏体験が得られる。

8. テキサス州オースティンでハンドテスト: 他のWarm Audio製品と同様、Warm Benderは米国テキサス州オースティンにて、音楽制作に情熱を注ぐ訓練された技術者により、入念なハンドテストと検査が行われています。

■仕様
選択可能な3回路、NOSトランジスタベンダースタイルファズペダル
最もアイコニックなTone Benderファズペダル2種を正確に再現+ボーナス・モダン回路を搭載
オールNOSゲルマニウム・トランジスタを含むプレミアム・コンポーネント: (1x)OC76、(1x)SFT337、(3x)OC75
コントロール レベル、アタック、バージョン、SAG
100%スルーホール構造
トゥルー・バイパス・スイッチング
9Vバッテリーまたは外部9V安定化DCアダプター(センター・マイナス)
消費電流:6 mA(9V)
耐久性の高いハンマーメタル粉体塗装仕上げのカスタムエンクロージャー
1/4" 入出力ジャック
寸法 約15cm x 約9cm x 約6cm
重量:約680g

A Rich Rock & Roll History

Warm Audio Warm Benderは、ロールダウンしたウーリーなツイード・トーンから、リフにふさわしいグロウルとグリットまで、究極のTone Benderスタイル・ファズを1台で実現します。Warm Audio Warm Benderは、最もアイコニックなGermanium Tone Benderファズ・トーン2種類に加え、ボーナスとしてモダンなシリコン回路を搭載した、3つの専用回路を搭載しています。ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、ピート・タウンシェンドなど、多くのアーティストの伝説的なギター・トラックは、ブリティッシュ・ベンダーの象徴的なファズ・サウンドの最も人気のある2つのバージョンを使って作られています。どちらのBenderファズサウンドが最も伝説的であるかは議論が分かれるところですが、あなたのボードに両方を搭載できるのであれば、どちらかを選ぶ必要はないでしょう。

Two Vintage Benders + A Silicon Version

クラシックなトーン・ベンダーが3種類もあるのに、なぜ1種類なのでしょう?NOS 76 (1X OC76 & 1X SFT337 transistors)セッティングは、カッティングの効いた高域、クリアなプレゼンス、ドライブの効いた "初期 "Benderトーンに最適です。伝説的なリフ・ワースのファズに低音域のレスポンスを加えたNOS 75 (3X OC75 transistors)セッティングは、Mark II ProfessionalスタイルのBenderファズ・トーンを提供します。タイトなローエンドとトップエンドのレスポンス、スムースなディストーションのようなトーンでBenderサウンドを聴くには、3トランジスタ・トポロジーのSiliconセッティングを使用します。追加されたSAGコントロールは、電圧を飢餓状態にし、タッチセンシティビティとコンプレッションを加えた「瀕死の電池」のようなトーンを作り出します。Warm Benderは、NOSゲルマニウム・トランジスタを使用した100%スルーホール構造で作られており、テキサス州オースティンにあるWarm Audio本社で、優れたサウンドへの情熱を持った本物のミュージシャンとエンジニアによって、全てのペダルが手作業で検査、テストされています。

Pedal Settings & Controls

Warm Benderペダルは、Tone Benderスタイルのペダルの典型的なATTACK(ゲイン/ファズ)とLEVEL(ラウドネス)コントロールを備えています。SAGスイッチは電圧を9Vから6Vに下げ、タッチセンシティブなコンプレッション・トーンに最適です。Warm Benderの3つの設定は、これらの基本的なトーンをカバーします:

NOS 76 Setting

生々しいグリットと鋭いアタックを持つアグレッシブなファズ。クリアなハイパスフィルターでどんなミックスも簡単にカット。

NOS 75 Setting

スムースでウーリー、そしてファットなトーンの雷のようなベース。クリーム/ウーマン・トーンに近いサウンドが得られ、ピックアップの選択によってはツェッペリン風のリフ・トーンも得られる。

SILICON Setting

最もディストーションサウンドに近い。この回路は、よりスムーズなサスティーン、コンプレッション、コントロールを提供します。よりタイトな低音と高音をトーンの端々で聴くことができます。

PRO TIP

トゥルーバイパス、スルーホール、NOSゲルマニウムファズペダルなので、面白い質感やトーンを得るために他のペダルを使う場合は、Warm Benderをチェーンの最初に置くことをお勧めします。これは、バッファード・バイパス・ペダルでは特に重要です。ヴィンテージスタイルのファズの前にベーシックなチューナーを置くだけでも、おかしくなることがあります!

Elite Build Quality - Superior Sound - Rare Parts

ゲルマニウム・トランジスタについて話しましょう!Warm BenderはNOSのOC76、OC75、SFT337トランジスタを使用しています。NOSまたは "New Old Stock "トランジスターは、本物のBenderスタイルのトーンを提供するために必要な性能仕様を正確に満たしていることを確認するのはもちろんのこと、見つけるのにも特別な努力が必要です。もっと深く知りたいですか?そのプロセスについてお話ししましょう。

どのようにして異なるトランジスタを入手するのですか?ヴィンテージのゲルマニウム・トランジスタは、すべて大量生産されました。しかし、OC76とOC75のトランジスタを大量に作ったわけではありません。ゲルマニウム・トランジスタの非常に大きなバッチが作られ、その後、各ユニットがどのように分類されるかを調べるためにテストされなければなりませんでした。測定結果に基づいて、各トランジスタはその仕様のカテゴリー(OC75やOC76、SFT337など)に分けられます。様々なビンテージメーカーの在庫はまだ存在するが、適切なスペックのものを適切な数量で見つけるのは難しいことです。

Warm Benderは、「ウォームフォーミュラ」(Warm Formula)を用いて、最高級のパーツを忠実に再現できるサーキットを作るために3年前に開発されました。何年にもわたるリサーチと、在庫を見つけるための何度もの試行錯誤の末、私たちはB2Bの米国を拠点とする大規模なNOSパーツのサプライヤーを見つけました!私たちのトランジスタ・パートナーは、1950年代後半から部品を収集し、NOSトランジスタの大規模な在庫を蓄積してきました。同社の広範な業界標準のふるい分けとテストプロセスにより、各ユニットがOC75、OC76、SFT337トランジスタの適切な仕様カテゴリーに適合していることが保証されます。しかし、単に彼らの言葉を鵜呑みにするのではなく、独自にテストを実施し、いくつかのトランジスタを分解し、部品番号とパラメータが公表されているデータシートと一致していることを確認するために、各部品を再テストしました。

OC75ゲルマニウム・トランジスタを分類するための分類装置とテスト・パラメーター
ヴィンテージ・ゲルマニウム・トランジスタのテスト、分類、選別(ラベル付きとそうでないものがある)

Tested, Tested, Then Tested Again

トランジスタは、サプライヤー・レベルでデータシートの仕様(上の写真)に対してテストされるだけでなく、ペダルの製造前に工場レベルでリークテストとHFE(Hybrid Forward Exchange、別名「ゲイン」テスト)が行われます。もしトランジスタが社内の追加仕様の許容範囲を満たさない場合、それらは捨てられてしまいます。Warm Audioでは、各トランジスタがWarm Benderの回路内でシームレスに静かに動作するよう、各モデル番号のスペックが特定の範囲内に収まっていることを要求しています。そして最後に、テキサスの本社に到着した最終的なWarm Benderを100%テストし、回路が正しく動作し、象徴的なBenderスタイルのトーンを提供できるよう、可聴ノイズの有無や完全な機能性を確認します。

現実問題として、NOSの在庫には限りがあります。私たちは常に信頼できるサプライヤーを探し求めていますが、Warm Benderをヴィンテージ・トーンの真のリバイバルのために提供できることを嬉しく思います!

Technical Specifications

  • 選択可能な3回路、NOSトランジスタベンダースタイルファズペダル
  • 最もアイコニックなTone Benderファズペダル2種を正確に再現+ボーナス・モダン回路を搭載
  • オールNOSゲルマニウム・トランジスタを含むプレミアム・コンポーネント: (1x)OC76、(1x)SFT337、(3x)OC75
  • コントロール レベル、アタック、バージョン、SAG
  • 100%スルーホール構造
  • トゥルー・バイパス・スイッチング
  • 9Vバッテリーまたは外部9V安定化DCアダプター(センター・マイナス)
  • 消費電流:6 mA(9V)
  • 耐久性の高いハンマーメタル粉体塗装仕上げのカスタムエンクロージャー
  • 1/4" 入出力ジャック
  • 寸法 約15cm x 約9cm x 約6cm
  • 重量:約680g

ミュージシャンの商品レビュー

Warm Bender

Warm Benderは 3つの異なるファズトーンを1つのペダルで楽しむことができる。

まず、NOS 76セッティングは、ATTACK 0の段階で原音よりトーンがマイルドになり、すでに若干歪みを感じることができる。 9時、12時までツマミを回すと野太く歪むが音像はタイトで太くなったという印象が強い。 バッキングプレイにももちろん良いが、リードサウンドにとても似合う太さを持っている。

ツマミを回し切ると、ジュワジュワとしたアイコニックなファズトーンが得られた。

また、ギターのボリューム操作への追従もよく、ボリュームを下げた際のジャキジャキとしたクリーン〜クランチサウンドも良さの一つだ。

NOS 75セッティングは、76に比べて歪み量が増えた印象だ。そして倍音の成分をより感じることができる。 ATTACK 0の段階でもう十分に歪んでおり、そこからつまみを上げていくが歪みの量はさほど変化する感じはしないものの コンプレッション感が強くなっていき、ブリブリとした荒々しいファズトーンが特徴的だ。 よく歪むので、バッキング、リード共にハードなファズサウンドを好む音楽にはマッチするだろう。

シリコンセッティングは、他の2つのセッティングに比べてモダンな印象だ。 ATTACK 0の段階でやや歪み、低音域高音域共にバランスのとれた扱いやすいファズサウンドが印象的だ。 ATTACKを上げるにつれて歪み量がましていき、倍音感もとても強く、ハイフレットでのプレイでは伸びやかなサステインが得られた。

ディストーションペダルに近い扱いやすさを感じた。

また搭載されているSAGスイッチは電池の減りや電源供給元の電圧変化で起こるサウンドを再現しており、電圧のコンディションによる好みも選ぶことができる。

どのセッティングもノイズが少なく、使用感的には扱いやすいファズペダルなのに、往年のサウンドを手に入れることができるリスペクトを感じるペダルだ。

屋敷隆一

屋敷隆一ギタリスト・コンポーザー

キーボーディスト増田隆宣氏(B'z, 浜田麻里, 他サポート)プロデュースのロックバンド “The Alice Mauve”でデビュー。

ギタリストとしてジャンルを問わずライブ、レコーディングや他のアーティストのサポートミュージシャンとしても活動。デモンストレーターとしてNAMM SHOW、楽器フェアなどの音楽イベント、YOUNG GUITAR誌などでプレイし、現在は世界中で多くの愛用者を持つBOSS製品のデモンストレーターとしても国内外問わず活躍中。

コンポーザーとしても、SHOW BY ROCK!!、Wake Up,Girls! 、スカーレッドライダーゼクス、スクールガールストライカーズ トゥインクルメロディーズなどのアニメ、ゲーム、アイドル等へ楽曲を提供。さらにTV(有吉の壁)、CM、ゲームなど数多くの作曲、レコーディングにも参加している。


関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )
Warm Bender

商品ID:341468

¥29,800(税込)

  • 送料無料

1,490ポイント(5%)内訳

  • 298Pt

    通常ポイント

  • 1,192Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,490Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram