ここから本文です

サウンドマート

HOME

Pioneer DJ ( パイオニア ) / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー

Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー

  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像1
  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像2
  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像3
  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像4
  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像5
  • Pioneer DJ ( パイオニア )  / DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー画像6
  • メーカーサイトManufacturer Site
4chコントロール対応と併せて、FLXシリーズの特徴でもあるrekordbox / Serato DJ Proへの両対応を実現。さらに、同シリーズの人気モデル「DDJ-1000」を継承しつつ、さらに進化した「ON JOG DISPLAY」、新機能「TRACK SEPARATION」を搭載し、ライブ感のあるマッシュアップ演奏への対応など、これまで以上にクリエイティブで革新的なパフォーマンスを実現します。
主な特徴

■革新的なTRACK SEPARATION機能
TRACK SEPARATION機能を使用すれば、普段のDJプレイと同じように楽曲をロードするだけで、音楽を構成するVOCAL、DRUMS、INSTのパートごとの操作が可能になります。パートごとにボタンが色分けされているので、常に何が演奏されているかを視覚的に把握することができ、従来のDJ機器では実現できなかった革新的なパフォーマンスを実現します。普段利用している楽曲ライブラリを使って、想像力次第で無限にクリエイティブな演奏を生み出すことが可能です。

・ACTIVE PART & PART ISO
パートごとのミュートや音量コントロールにより、新しいミックスやマッシュアップを実現。
・FX PART SELECT
特定のパートだけをエフェクトで加工した、リミックスパフォーマンスを実現。
・PART INSTANT DOUBLES
特定のパートだけを異なるデッキに分離してスクラッチするなどのパフォーマンスを実現。

■表示情報のカスタマイズを可能にする進化したON JOG DISPLAY
DJコントローラー「DDJ-1000」から進化したON JOG DISPLAYでは、表示する情報を全4種類から選択できます。?新機能MIX POINT LINKの操作情報、rekordboxボーカル位置解析情報、PERFORMANCE PADSのステータスなど、演奏に必要な情報を手元で確認することができます。さらに、波形は当社フラッグシップマルチプレイヤー「CDJ-3000」同様に、3Band波形(rekordbox使用時のみ)で表示できます。

・DECK INFO MODE:
全体波形を含むデッキの情報を表示します。(Serato DJ Pro使用時は、Serato DJ Proのバーチャルデッキを表示します。)
・WAVEFORM MODE:
2デッキ分の拡大波形を表示します。
・ARTWORK DISPLAY:
保存されている楽曲のアートワークを表示します。
DJ LOGO DISPLAY:
・PC/Mac用のIMAGE TRANSFER TOOLを用いて、お好みの画像を表示します。

■楽曲をシームレスかつスムースにつなげる新たなMIX POINT LINK機能
新たに搭載したrekordboxのMIX POINT LINK機能は、ミックス中の楽曲展開をシームレスかつスムースにつなぐことを可能にします。例えば、現在流れている楽曲のサビが終わるタイミングで次の楽曲のサビが始まる、というように、ミックスされている楽曲が切り替わるポイントをリンクさせ、次の楽曲の再生開始を予約することができます。
これにより、狙ったタイミングでPLAYボタンを押す手間が省かれ、空いた時間をマッシュアップやエフェクトなどを使用したクリエイティブな操作に使うことができます。

■手軽にダイナミックな照明演出を可能にするDMX端子の搭載
本機は、照明のコントロールに用いるDMX端子をDJコントローラーに搭載したことにより、お手持ちの照明機材と直接つなぐだけでオーディエンスを魅了する照明演出を実現できます。rekordboxのLIGHTING機能と連携することで、楽曲の展開に合わせて、自動的に照明の色や抑揚を制御することができるだけでなく、お好みで照明の色やムードをカスタマイズすることもできます。

■進化した4センサー方式MAGVEL FADERの搭載
当社DJコントローラーとしては初となる4センサー方式MAGVEL FADERを搭載しました。DDJ-1000の2センサー方式を改良し、繊細で微細なクロスフェーダーの操作であっても、リニアに音量が追従することで思い通りの音楽表現を可能にします。

■DJソフトウェアrekordboxとSerato DJ Proへの対応
rekordboxとSerato DJ Proに対応しているため、最新版のソフトウェアをインストールしたPC/Macと本機を接続するだけで、すぐに演奏が始められます。また、各DJソフトウェアのDVS機能にも対応しています。Serato DJ ProでDVS機能を使用するためには、別途Serato DJ ExpansionsもしくはSerato DJ Suiteを購入する必要があります。

■聴覚に加え、視覚でもパート演奏の内容をわかりやすくオーディエンスに伝えられる”MULTICOLOR JOG RING”
MULTICOLOR JOG RINGを搭載しました。TRACK SEPARATION機能のインジケータとしての役割だけでなく、JOG RINGの色はお好みでカスタマイズすることも可能です。

その他の特徴
・USB Type-C
PC/MacとDJコントローラーのUSB Type-C端子をケーブル1本で直接接続できます。
・PERFORMANCE PADS搭載
HOT CUES, PAD FX, BEAT JUMP, SAMPLER, KEYBOARD, BEAT LOOP や KEY SHIFTをコントロールすることができます。
・Pitch'n time DJバウチャー同梱
Serato DJ社の Expansion Packのバウチャーコードをアクティベートすれば、クリエイティブなプレイを可能にする様々な機能を無料で利用することができます。
・Firmware Update Manager
本ツールをご利用いただくと、PC/Macと対象製品をUSB接続することで、最新のファームウェアが自動で通知され、ダウンロードできます。

横幅 716 mm
高さ 73.4 mm
奥行き 400.3 mm
本体質量 6.7 kg

主な特徴

革新的なTRACK SEPARATION機能

TRACK SEPARATION機能を使用すれば、普段のDJプレイと同じように楽曲をロードするだけで、音楽を構成するVOCAL、DRUMS、INSTのパートごとの操作が可能になります。パートごとにボタンが色分けされているので、常に何が演奏されているかを視覚的に把握することができ、従来のDJ機器では実現できなかった革新的なパフォーマンスを実現します。普段利用している楽曲ライブラリを使って、想像力次第で無限にクリエイティブな演奏を生み出すことが可能です。

ACTIVE PART & PART ISO
パートごとのミュートや音量コントロールにより、新しいミックスやマッシュアップを実現。
FX PART SELECT
特定のパートだけをエフェクトで加工した、リミックスパフォーマンスを実現。
PART INSTANT DOUBLES
特定のパートだけを異なるデッキに分離してスクラッチするなどのパフォーマンスを実現。

TRACK SEPARATION機能について詳しく見る

表示情報のカスタマイズを可能にする進化したON JOG DISPLAY

DJコントローラー「DDJ-1000」から進化したON JOG DISPLAYでは、表示する情報を全4種類から選択できます。?新機能MIX POINT LINKの操作情報、rekordboxボーカル位置解析情報、PERFORMANCE PADSのステータスなど、演奏に必要な情報を手元で確認することができます。さらに、波形は当社フラッグシップマルチプレイヤー「CDJ-3000」同様に、3Band波形(rekordbox使用時のみ)で表示できます。

DECK INFO MODE
全体波形を含むデッキの情報を表示します。(Serato DJ Pro使用時は、Serato DJ Proのバーチャルデッキを表示します。)
WAVEFORM MODE
2デッキ分の拡大波形を表示します。
ARTWORK DISPLAY
保存されている楽曲のアートワークを表示します。
DJ LOGO DISPLAY
PC/Mac用のIMAGE TRANSFER TOOLを用いて、お好みの画像を表示します。

楽曲をシームレスかつスムースにつなげる新たなMIX POINT LINK機能

新たに搭載したrekordboxのMIX POINT LINK機能は、ミックス中の楽曲展開をシームレスかつスムースにつなぐことを可能にします。例えば、現在流れている楽曲のサビが終わるタイミングで次の楽曲のサビが始まる、というように、ミックスされている楽曲が切り替わるポイントをリンクさせ、次の楽曲の再生開始を予約することができます。

これにより、狙ったタイミングでPLAYボタンを押す手間が省かれ、空いた時間をマッシュアップやエフェクトなどを使用したクリエイティブな操作に使うことができます。

手軽にダイナミックな照明演出を可能にするDMX端子の搭載

本機は、照明のコントロールに用いるDMX端子をDJコントローラーに搭載したことにより、お手持ちの照明機材と直接つなぐだけでオーディエンスを魅了する照明演出を実現できます。rekordboxのLIGHTING機能と連携することで、楽曲の展開に合わせて、自動的に照明の色や抑揚を制御することができるだけでなく、お好みで照明の色やムードをカスタマイズすることもできます。

進化した4センサー方式MAGVEL FADERの搭載

Pioneer DJのDJコントローラーとしては初となる4センサー方式MAGVEL FADERを搭載しました。DDJ-1000の2センサー方式を改良し、繊細で微細なクロスフェーダーの操作であっても、リニアに音量が追従することで思い通りの音楽表現を可能にします。

DJソフトウェアrekordboxとSerato DJ Proへの対応

rekordboxとSerato DJ Proに対応しているため、最新版のソフトウェアをインストールしたPC/Macと本機を接続するだけで、すぐに演奏が始められます。また、各DJソフトウェアのDVS機能にも対応しています。Serato DJ ProでDVS機能を使用するためには、別途Serato DJ ExpansionsもしくはSerato DJ Suiteを購入する必要があります。

聴覚に加え、視覚でもパート演奏の内容をわかりやすくオーディエンスに伝えられる”MULTICOLOR JOG RING”

MULTICOLOR JOG RINGを搭載しました。TRACK SEPARATION機能のインジケータとしての役割だけでなく、JOG RINGの色はお好みでカスタマイズすることも可能です。

その他の特徴

  • USB Type-C

    PC/MacとDJコントローラーのUSB Type-C端子をケーブル1本で直接接続できます。

  • Pitch'n time DJバウチャー同梱

    Serato DJ社の Expansion Packのバウチャーコードをアクティベートすれば、クリエイティブなプレイを可能にする様々な機能を無料で利用することができます。

  • PERFORMANCE PADS搭載

    HOT CUES, PAD FX, BEAT JUMP, SAMPLER, KEYBOARD, BEAT LOOP や KEY SHIFTをコントロールすることができます。

  • Firmware Update Manager

    本ツールをご利用いただくと、PC/Macと対象製品をUSB接続することで、最新のファームウェアが自動で通知され、ダウンロードできます。詳しくは こちら

このDJコントローラーにオススメのモニタースピーカーはこちら!

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

Pioneer DJ ( パイオニア )
DDJ-FLX10 - rekordbox / Serato DJ Pro対応4chDJコントローラー

商品ID:325886

¥231,000(税込)

  • 送料無料

2,310ポイント(1%)内訳

  • 2,310Pt

    通常ポイント

  • 2,310Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram