ここから本文です

DW ( ディーダブリュー ) / 9120M

DW ( ディーダブリュー )  / 9120M

  • DW ( ディーダブリュー )  / 9120M 画像1
  • DW ( ディーダブリュー )  / 9120M 画像2
  • メーカーサイト
大きいサドルタイプで座り心地は最高。スクリュウロッドで微調整が可能。安定性を信頼性を兼ね備える。

[直輸入品]

■トラクタースタイルスローン
■高さ50~73cm
■パイプ径2.7mm
■ダブルロッキングクランプ

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2015/04/26

11111笑えるほどデカイ~音符音符

投稿者名:Knm 【東京都】

ドラム歴、約1年のオッサンです。
YAMAHA「DS950」と迷いましたが、4本脚が邪魔っぽいのと、キックペダルが「dw9000PB」なので、同じ「dw9000シリーズ」の「dw9120M」を購入しました。
いつも通り、「音家さん」は、注文の翌日に商品到着し、過剰梱包なく気持ちよく開梱できました。
まず開梱して、座面部のデカさに笑ってしまいました^_^
横幅:450×奥行:400×高さ:130mm
の座面は、どんなに大きなお尻でも、ハミ出ないでしょう音符音符
座った感じはとにかく楽です。
大きさと、しっくりくる固さ(柔らかさ)と、表皮の質感から、ソファーに座ってる感じです。
おそらく、長時間の演奏でも疲れにくいスローンだと思います。
皆様が気になるであろうトラクター形状ですが、以前使っていた丸形と比較して、初めは太もも部に違和感がありましたが、慣れてくると、ドッシリとセンターに自然に座れて、左右はお尻からまだまだ寸法的に余裕がありいい感じです。
先端部(股間部)の盛り上がりは不要と思いますが... 。
写真では「9100M」と比べて座面が薄っぺらに見えますが、最大高さ130mm 、座面高さ100mm あり、充分な厚みは確保されており、実物は薄っぺら感はありませんでした。
写真では真ん中に縦の出っ張り線があるように見えますが、、実物は逆の彫り込み線でした。
ダブルレッグの3本脚は重量もそこそこあり、約500mm間隔に幅広く開き、わざと倒れようとしてもなかなか倒れない程、安定感があります。
ただ、ネジ部にグリスが大量に塗布されており、まずはティッシュで拭き取りからの組立となりました。
「dw 」のロゴは、座面背部、各チョウネジ、脚のゴム部 等そこらじゅうに表示されており、
自慢のロゴなんだなーと感じました。
特に座面背部のロゴは銀色の大きな刺繍でめちゃくちゃ目立ちます音符
できればバックレスト「9100BR」も今後、取り付けて、更なる楽さを求めたいと思っています。
「9120M」の奇抜なトラクター形状で迷われている方は、そんなに心配なく使用できると思います。
とにかくデカさだけは笑えます^_^
あくまで、私見ですからね... 。

【追記】「9100BR」は「9120M」には取付不可だそうです。残念。

レビューID:51324

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

DW (ディーダブリュー)
9120M

商品ID:30461

¥19,800(税抜)

(¥21,780 税込)

  • 送料無料

217ポイント内訳

  • 217Pt

    通常ポイント

  • 217Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top