ここから本文です

サウンドマート

RANE ( レーン ) / TWELVE MKII

RANE ( レーン )  / TWELVE MKII

  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像1
  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像2
  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像3
  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像4
  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像5
  • RANE ( レーン )  / TWELVE MKII画像6
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
主な特徴
・Serato DJ Pro、Traktor、Virtual DJ対応DVS/USB MIDIコントロール
・OLED画面(コントロールセレクション、BPMを表示)
・ナビゲーションコントロール:スクロール/ロード、Back、インスタントダブルス
・クラシックなプランジャ式Start/Stopボタン
・12インチフルサイズ、モーター駆動のプラッターによる再生コントロール
・親しみのある伝統的なターンテーブルレイアウト
・OLED画面(BPM表示/コントロールステータス)
・トラックサーチ/8つのホット・キューのトリガーが可能なタッチストリップ
・Hi/Lowトルク調整可能な5.0 kgf-cm高トルクモーターにより、クラシックなターンテーブルの操作感を実現
・4デッキコントロール
・超高精度:スムーズなパフォーマンスを可能にする3600ティックのプラッター解像度
・USB経由のMIDIインターフェイスによりSEVENTY-TWO MKll、もしくはコンピュータに接続可能
・DVSオーディオ信号を出力するオーディオ出力(RCA)
・33 1/3、45 rpmプラッター・スピード
・精度の高いデュアル・レゾリューション・ディテント・スライダーによる8/16/50%ピッチ調整
・トップ・パネル・ロータリーと従来型のモーター・オフ・スイッチにより、アナログを再生中にStopボタンを押したようなブレーキ効果を再現可能

モーター駆動12インチバイナル・ターンテーブル型コントローラー
TWELEVE MK2は従来のアナログターンテーブルの特徴や操作性をそのままに、パワフルなモーターを内蔵したターンテーブル型コントローラーです。トーンアームを排したことにより、激しいスクラッチプレイでの針飛びや不要なオーディオフィードバック(ハウリング)の心配から解放され、強力なサブベースを思う存分鳴らすことができます。また、TWELEVE MK2はSerato DJ Proとの統合に加えて、TRAKTORとVirtual DJコントロールにも対応し、多様なプラットフォームでアナログ・ターンテーブルの操作性を実現します。TWELEVE MK2の特徴として、トラックのブラウジング、インスタントダブルス、USBコントロール、DVSオーディオコントロール、従来スタイルのスタート/ストップボタン、BPM表示とUSBコントロールステータスを表示するOLEDディスプレイ等を搭載。伝統的なアナログDJのパフォーマンスと親しみやすい操作性に加え、現代的な機能性を統合させたRANE / TWELVE MK2はマルチプラットフォーム対応のコントローラーとしてさらなる進化を遂げました。

アナログ・ターンテーブルの操作感
トーン・アームへの干渉や針飛びの心配が無くなったTWELVE MK2は、あらゆるDJ/スクラッチ/バトルスタイルにおいてクリエィティブなパフォーマンスを発揮する機能を備えております。付属バイナルを固定する堅牢なクイックリリース・アダプターは取り外しも簡単。付属バイナルからお好きな手触りのアナログレコードに差し替えることもできます。

繊細なコントロール
TWELVE MK2は、レコード盤1回転あたり3600ティックの解像度を誇り強力なツイントルクモーターを装備しております。音楽ファイル再生においてこれまでに類を見ないほど正確なデジタルパフォーマンスを実現。また、スリップマット/バターラグのカスタマイズもアナログ・ターンテーブルと同様に行えます。

マルチプラットフォーム対応
TWELVE MK2は、Serato DJ Pro、Traktor、Virtual DJでの DVS/USB MIDIコントロールに対応しており、お好みのデジタルプラットフォームでアナログライクな操作感をお楽しみいただけます。また、USB MIDIやDVSオーディオなどの設定もOLED画面から行えるようになりました。

完全スチール構造:堅牢な設計
堅牢性に機動力を兼ね備えたTWELVE MKllは、繊細なコントロール、アナログ・ターンテーブルの再現性、さらに耐久性をもつ、デジタル・ベースのベストソリューションです。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2021/07/18 

11111優秀機です

投稿者名Reviewed by dashiO 【千葉県】

長年使用していたTechnicsのターンテーブルが故障したため、同社の1200MK7にするかコントローラーにするかMIDIコントローラーにするか迷った結果、当機を購入しました。
トルクがかなり強く、通常のスリップマットだとバックスピンに力を要しますが、付属のスペーサーを使用して軽さを3段階に調整できますので問題ありません。
接続はシンプルで、当機2台を付属のUSBケーブルでUSBハブに繋ぎPCにハブをUSB接続し、PCとDJ用オーディオインターフェースをUSB接続すれば、デジタル部分の接続は終わりです。
付属のUSBケーブルの長さは1mです。
オーディオインターフェースRane SL-4(SL2・SL-3含)とミキサーとの接続は、アナログ接続用のRCAアウトプットのみを使用し、左右各チャンネルのRCAアウトプットをミキサーの各インプットにRCA接続すれば、アナログ部分の接続は終わりです。
以前はコントロールヴァイナルとレコード針を使用していましたが、この部分をデジタル化した事で起動時のCPU使用率が7%前後となり、以前より半減しました。
ピッチコントロール(フェーダー)の精度は、ムラなく正確な微調整が可能です。
ピッチコントロールの重さはスカスカまでとは言えませんが、かなり軽いので慣れが必要です。
±0%にクリック(ロック)があり、ロック部分の凹みの感触が軽いので、±0%前後のピッチの微調整が違和感なくできます。
コントロールディスクを自分好みの盤に交換する際、精度を要しますので少し苦労しました。
取り扱い説明書には交換したいレコード盤に6mmの穴を3箇所開けると書かれていますが、7mmを推奨します。また、電動ドリルとバリ取りは必須です。
アームがない事で、コントロールヴァイナルとレコード針のトレース時の「ピー音」がなくなり、ランニングコストもかからない優秀機です。
当方の使用環境は、PC (MacBook Pro 2019年モデル. Intel i9 8コア.メモリ16G)とRane SL-4で、ミキサーは数十年前のアナログミキサーを使用しています。
アプリケーションは、Serato DJ Proです。
スクラッチをしないため、スクラッチのパフォーマンスは不明ですが、ロングミックスには的したMIDIコントローラーです。

レビューIDReview ID:120171

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

RANE ( レーン )
TWELVE MKII

商品ID:281993

¥99,800(税込)

  • 送料無料

9,980ポイント(10%)内訳

  • 998Pt

    通常ポイント

  • 8,982Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 9,980Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram