ここから本文です

さうんどはうしゅ

ESI ( イーエスアイ ) / GIGAPORT eX

ESI ( イーエスアイ )  / GIGAPORT eX

  • ESI ( イーエスアイ )  / GIGAPORT eX画像1
  • ESI ( イーエスアイ )  / GIGAPORT eX画像2
  • ESI ( イーエスアイ )  / GIGAPORT eX画像3
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
ESI / GIGAPORT eXは多彩な出力に特化したUSBオーディオインターフェイスです。 安心のサウンドハウス3年保証付き!
■USBオーディオインターフェース
■24bit - 8アウト

24bit/192kHz - 8アウト USB 3.1オーディオインターフェース
ESI GIGAPORT eXは、24bit/192kHzに対応し、8つのアナログ出力端子、2系統のヘッドホン出力端子を備えた、非常にコンパクトな再生専用のプロフェッショナルUSB 3.1オーディオインターフェースです。

8つすべての出力で同時に最大24bit/192kHzの優れたオーディオ・クオリティが利用可能。USB Type-C端子を備え、Windows、Macともにループバック機能に対応し、ノートパソコンで高音質な音楽編集や配信などが手軽に楽しめます。

■特徴
USB 3.1オーディオインターフェース
USB 2.0互換
ダイナミックレンジ:114dB、24bit/192kHzのDAコンバーターを全チャンネルに使用
8チャンネルアナログ出力(-10dBV RCA端子)
2系統ヘッドホン出力(全再生チャンネル・ミックス用 / チャンネル1/2用)
Windows 7?10、およびmacOS 10.9以上、iOSに対応
EWDMドライバー(Windows:ASIO 2.0、MME、WDM、DirectSound - 32/64bit)
macOS Core Audio対応(32/64bit)
DirectWIRE出力チャンネル・ルーティング対応(Windows)
DirectWIREループバック機能(Mac/Windows)
コンパクトで持ち運びも容易なサイズ:約12 cm x 7 cm x 2 cm

■GIGAPORT eX使用例
コンパクトでありながらも8アウトもの豊富なアナログ出力を備えたGIGAPORT eXは、様々な用途で活躍します。

5.1ch / 7.1ch サラウンド
GIGAPORT eXは、5.1チャンネル、または7.1チャンネル・サラウンドのセットアップに適しています。8つの出力はすべて独立したコントロールが可能で、映画音楽のミックスダウンやマルチメディア・アプリケーションのオーサリングに活躍します。

DJ /ライブパフォーマンス
お気に入りのDJソフトウェア、あるいはBitwig Studio等のソフトウェアを用いたDJ / ライブパフォーマンスに多くの可能性と利便性を提供します。GIGAPORT eXの8つの出力を、最大4つのステレオ出力として同時に使用することで、異なるミックス、サブグループ、またはエフェクトを並列で出力することができます。さらに2つの独立したステレオ・ヘッドホン出力により、ミックスのモニタリングやプリ・リスニングが行えます。

マニピュレート
ライブのマニピュレート・セットアップに最適です。演奏者へクリックの送出、ステムにまとめたトラックをミキサーに出力して各トラックのバランス調整、SEのプレイバックなど、豊富なチャンネルを活かしたセットアップが可能です。

インスタレーション / 舞台
複数のオーディオ・シグナルを効果的に使ったインスタレーションのプレイバックシステム、舞台演出のBGM&FXのプレイバックシステムにも適しています。

■仕様

インターフェース
USB 3.1オーディオインターフェース(USB-C端子・Type-Cケーブル付属)
USB 2.0互換(USB Type-A to Cケーブル付属)
USBバスパワー駆動

出力
8チャンネルアナログ出力(-10dBV RCA端子)
2系統ヘッドホン出力
 ・全再生チャンネル・ミックス用
 ・チャンネル1/2用
 ・1/4"ステレオ標準端子
 ・最大出力レベル:+6.4dBu (@ 0dBFS)
 ・THD+N:0.0024% A-weighted (@ fs=48kHz)
 ・インピーダンス:32~600Ω

DAコンバーター
ダイナミックレンジ:114dB (A-weighted)
THD+N:-100dB (@ 0dBFS)

その他
DirectWIRE出力チャンネル・ルーティング対応(Windows)
DirectWIREループバック機能(Mac/Windows)

システム要件
Windows 7?10 / ASIO 2.0、MME、WDM、DirectSound
macOS 10.9以上 / CoreAudio対応ドライバー不要
iOS / iPad OS

サイズと重量
約12 cm x 7 cm x 2 cm
約180 g

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2022/12/01

1111小劇場演劇や同期出しに

投稿者名Reviewed byぱぽぽ 【東京都】

予算的にも、そしてブースの機材設置場所的にも制約の多い小劇場演劇の現場での、「自前の卓は持ち込んでいられないし、入力はなくてもいいけど出力なるべくたくさんチャンネル使いたい」という需要にはほんとにちょうどいいです。
あとは、バンドライブの同期出しにもちょうどよさそうです。
写真だと分かりづらいですが、iPhoneSEと同じくらいの手のひらサイズにRCAの出力が8つ背面に並んでいます。そして、表面にヘッドホン端子がTRSの2つ。
よいところ
・とにかく小さい! コンパクトで手軽
荷物が小さくまとまって大変助かります。そして、オペレーションブースが狭くても邪魔になりません。
PCとの接続はUSBケーブル一本のみ。外部電源すらいりません。この手軽さも、ライブの転換時間内のセットアップなどバタバタしてる時には特に助かると思います。
作りもそんなにちゃちな作りではないのであちこちの現場に持ち運んでも簡単には壊れないと思います。
・音にクセがない
出てくる音に変なクセがないので、卓や諸々のアレで「どうにでもできる」音が出てきます。
ちょっと注意
・出力端子が全部RCAなので、卓などに突っ込む場合は、RCAからXLRなりTSなりに変換できるものが必要です。
・小さい故に出力に全部ケーブルを挿すとケーブルの重みで持っていかれることがあるので設置方法や場所に注意してください
従来のオーディオインターフェースだと大げさで持て余す、そういう「一部の需要」には完全にハマるインターフェースだと思います。
(iOSデバイスでも使えるようですが、そこはやってみていないのでわかりません)。

レビューIDReview ID:135297

参考になった2

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ESI ( イーエスアイ )
GIGAPORT eX

商品ID:280690

¥20,100(税込)

  • 送料無料

1,005ポイント(5%)内訳

  • 201Pt

    通常ポイント

  • 804Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,005Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok