ここから本文です

サウンドマート

DOEPFER ( ドイプファー ) / A-110-4SE Thru Zero Quad VCO

DOEPFER ( ドイプファー )  / A-110-4SE Thru Zero Quad VCO

  • DOEPFER ( ドイプファー )  / A-110-4SE Thru Zero Quad VCO画像1
5
  • メーカーサイトManufacturer Site

バリエーションを選ぶ

▼ もっと見る

ドイツのシンセサイザーメーカー、Doepfer(ドイプファー)製のモジュール。倍音や歪みを最小限に抑えた非常に純粋なサイン/コサイン波を生成可能なオシレーター。
A-110-4 Thru Zero Quadrature VCOはオシレーター・モジュールです。「Quadrature (クアドラチャー)」とはサイン波とコサイン波を同時に出力するこの接続を意味します。「Thru Zero」はネガティブ・フリーケンシーが生成される事を意味します。しかしこれは誤解を招く言い方で実際にはネガティブ・フリーケンシーは存在しません。ネガティブが意味するのはこの接続が単にリニア CV が 0V に達した時にサイン/コサイン波が停止し、そして逆の方向にリニア CV が進むとサイン/コサイン波が逆相になります。

このモジュールはリニアとエキスポネンシャル 2 つのセクションを持っています。エキスポネンシャルセクションは XTune コントロール、1V/Oct 入力、そして XFM 入力と XFM 用アッテネーターで構成されています。エキスポネンシャル CV はこれら 3 つの電圧の合計です。リニアセクションはLFrqコントロール、LFM 入力と LFM 用アッテネーターで構成されています。リニア CV はこれら 2 つの電圧の合計です。デュアルカラー LED はリニアコントロール電圧の極性を表示します(赤 = ポジティブ / 黄 = ネガティブ)。

A-110-4 を他のスルーゼロ VCO と比較した場合の主な利点としてサイン/コサイン・コアである事が挙げられます。サイン/コサイン波は他の波形(例えばノコギリ波や三角波)を元に生成される物ではありません。A-110-4 は倍音や歪みを最小限に抑えた非常に純粋なサイン/コサイン波を生成する事ができます。

■幅:8HP
■奥行き:60mm
■消費電流
+12V : 90mA
-12V : 30mA

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

DOEPFER ( ドイプファー )
A-110-4SE Thru Zero Quad VCO

商品ID:276571

¥19,030(税込)

  • 送料無料

951ポイント(5%)内訳

  • 190Pt

    通常ポイント

  • 761Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 951Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram