ここから本文です

HOME

KORG ( コルグ ) / PROLOGUE-16 ハイブリッドシンセ(アナログ&デジタル)

KORG ( コルグ )  / PROLOGUE-16 ハイブリッドシンセ(アナログ&デジタル)

  • KORG ( コルグ )  / PROLOGUE-16 ハイブリッドシンセ(アナログ&デジタル) 画像1
  • KORG ( コルグ )  / PROLOGUE-16 ハイブリッドシンセ(アナログ&デジタル) 画像2
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
"アナログ・シンセサイザーの最上位モデル。アナログの存在感とデジタルのきらびやかさを合わせた音作りができます。 スタジオ機材のようなVUメーターが付いたアナログ・コンプレッサーは、Prologue-16にのみ内蔵されています。 標準サイズの61鍵盤を採用しているため、しっかり演奏したいという方にもおすすめです。"
【数量限定】専用ケース「SC-PROLOGUE-BK」をプレゼント中! ※完全先着順となります。予めご了承下さい。

鍵盤:61鍵(ナチュラル・タッチ鍵盤、ベロシティ対応)
音源:アナログ音源 + マルチ・デジタル音源
最大同時発音数:16ボイス
プログラム:500(工場出荷時は250のプリセット・プログラムと250のユーザー・プログラム)
各プログラムにはボイス・モードとティンバーの設定を含むプログラム・ソート機能の他、最大8×4バンクのライブセット・プログラムを登録可能

ボイス・モード:4(POLY、MONO、UNISON、CHORD)
モードごとにそれぞれ異なるパラメーターを変化させるVOICE MODE DEPTH
ティンバー:最大2(メイン・ティンバー、サブ・ティンバー)
レイヤー、クロスフェード、スプリットの設定可能
アルペジエーター:6(Manual、Rise、Fall、Rise Fall、Random、Poly Random)
テンポ、発音レンジの変更可能
プログラム・ソート:8(PROG NUM、CATEGORY、ALPHABETICAL、LIKE、FREQUENT、ENVELOPE、RANDOM、LIVE SET)
主なシンセ・パラメーター VCO1:WAVE(SAW、TRIANGLE、SQUARE)、OCTAVE、PITCH、SHAPE
 VCO2:WAVE(SAW、TRIANGLE、SQUARE)、OCTAVE、PITCH、SHAPE
 MODULATION:PITCH EG(ALL、VCO1+2、VCO2)、PITCN EG INT、SYNC、RING、CROSS MOD DEPTH
 MULTI ENGINE:NOISE/VPM/USER、OCTAVE、TYPE、SHAPE
 MIXER:VCO1、VCO2、MULTI
 VCF:CUTOFF、RESONANCE、EG INT、DRIVE、LOW CUT、KEYTRACK
 AMP EG:ATTACK、DECAY、SUSTAIN、RELEASE
 EG:ATTACK、DECAY、SUSTAIN、RELEASE
 LFO:WAVE(SAW、TRIANGLE、SQUARE)、MODE(FAST、SLOW、BPM)、RATE、INT、TARGET(PITCH、SHAPE、CUTOFF)
 主なエフェクト・パラメーター MOD EFFECTS:OFF/ON/SELECT(CHORUS、ENSEMBLE、PHASER、FLANGER、USER)、SPEED、DEPTH
 DELAY/REVERB:OFF/DELAY/REVERB、TIME、DEPTH
 L.F. COMP.(prologue-16のみ):OFF/ON、GAIN
MULTI ENGINE ノイズ・ジェネレーター:4タイプ
 VPMオシレーター:16タイプ
 ユーザー・オシレーター:16スロット
MOD EFFECTS CHORUS:8タイプ
 ENSEMBLE:3タイプ
 PHASER:8タイプ
 FLANGER:8タイプ
 USER:16スロット
DELAY/REVERB DELAY:8タイプ
 REVERB:8タイプ
コントロール:プログラムごとに異なるパラメーターを変化させるモジュレーション・ホイール、ピッチ・ホイール、PORTAMENTOノブ、VOICE SPREADノブ(prologue-16のみ)
ディスプレイ メイン:オシロスコープ機能付き有機ELディスプレイ
 MULTI ENGINEセクション:7セグメント x 6桁LEDディスプレイ
入出力端子:ヘッドホン端子(ステレオ・フォーン・ジャック)
 OUTPUT L/MONO、R端子(モノラル・フォーン・ジャック、不平衡)
 SYNC IN端子(3.5mm ミニ・ジャック、最大入力レベル 20V)
 SYNC OUT端子(3.5mm ミニ・ジャック、出力レベル 5V)
 MIDI IN端子
 MIDI OUT端子
 USB B端子
 EXPRESSION端子
 DAMPER端子(ハーフ・ダンパー非対応)
電源:AC 100V
消費電力:23 W
外形寸法:874 (W) x 348 (D) x 118 (H) mm
質量:9.1 kg
付属品:AC電源コード

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/03/07

1111細かくは望まない人向け

投稿者名:かまあげおうどん 【愛知県】

主に作曲で、おおよそ想定されるサウンドは作ったので、大雑把に良いとこ悪いとこ書きます。
先に総評から。
■総評
「音を作る」というワークフローが極めてわかりやすく、単純化されている。
これ以上無いぐらい操作が簡単なシンセだが、できることも少ない。
出音は凄く素直で使いやすいのだが、主にEGが原因で何をやっても「いい人止まり」といった印象。激しい曲では主役を任せられない。
シンセに詳しくない人、直感ですばやく使える音を作りたい人には向いている。
以上の実用面で見ると実はコスパはよくない。もうちょっとでSequential社のものが中古で買える。
○良いとこ
・16ポリにしてはすごく安い
・多様性のあるオシレータ
・洗練された、非常に見やすい操作系
・フロントパネルにほぼ操作系が集約されており、明快なシグナルフローから、シンセの学習に最適
・すごく軽くて可搬性に優れる
・マルチエンジンがフィルタをバイパスできる
・新設計のフィルタ 減衰がなめらかでもダイナミクスがあり素晴らしい(無印minilogueがひどすぎた)
・完全にキートラッキング可能なフィルタ
・マルチエンジンのノイズの音作りが柔軟
・流行りのシマー系のリバーブが使える
○悪いとこ
・マルチエンジンの設計が微妙で、高音時のエイリアスノイズが酷い(ハイブリッドシンセとしては致命的)
・マルチエンジンのVPMは独立EGだが、アタックタイムが遅すぎてキレが悪い。
・VPMの音作りは簡単にしたかったのか、抽象化されており、往年のFMに慣れている人には混乱を招く。(プリセットのようにキャリア、モジュレータ波形を選ぶ)
・LFOやEGが少なく、せっかくの優れたオシレータでも、アイデアが制限されることが多い。
・EG(エンベロープ)を最低値にしてもまだ遅くキレが悪い。クリックノイズが鳴るほどの速さの方が、現代に求められるシンセサウンドを作りやすいのだが、最低値にしてもまだ浮ついた音になる。
・そのエンベロープの遅さからオーバーハイムのようなキレッキレのブラスサウンドは望めない
・音量が下がるレゾナンス
・かえって音が痩せる歪みと、極端すぎるローカット
・パンチに欠ける低音コンプレッサ(せっかくFB式なんだからAPI 2500並にもっと極端に過激にかけられてもよかった)

レビューID:90328

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

KORG (コルグ)
PROLOGUE-16 ハイブリッドシンセ(アナログ&デジタル)

商品ID:248893

通常価格:¥193,800(税抜)

¥185,000(税抜)

(¥199,800 税込)

  • 送料無料

1,998ポイント内訳

  • 1,998Pt

    通常ポイント

  • 1,998Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top