ここから本文です

DTMセール情報まとめ

ARTURIA ( アートリア ) / AUDIO FUSE BK

ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK

  • ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK画像1
  • ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK画像2
  • ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK画像3
  • ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK画像4
  • ARTURIA ( アートリア )  / AUDIO FUSE BK画像5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
コンパクトながら豊富な入出力端子を持ち、Win/Macに加えLinux、iOS/Androidまで対応。高い接続性を持った次世代のオーディオインターフェイスです。
■オーディオインターフェイス

AudioFuse があれば、世界中がスタジオです。マイク、楽器、ターンテーブル、スタジオ機器、Mac、PC、Linux、タブレット、iOS やAndroid のスマートフォンまで、つなげたいものを何でも接続でき、バスパワー駆動で何処へでも持って行けます。各コンポーネントの性能を完全に引き出すべく、マイク・プリアンプは1 から設計されました。アナログ全盛期の定番設計からヒントを得て、それを最新のディスクリート・パーツで最大限に改良した「DiscretePROR」マイク・プリアンプは、あらゆるニュアンスの演奏も正確に・極めてピュアにキャプチャーできます。

■仕様
・DiscretePro マイク・プリアンプ×2 ・RIAA フォノ・プリアンプ×2
・アナログ・インプット×4:マイク/インストゥルメント/ライン(XLR/ 1/4 インチTRS コンボ・ジャック×2)、フォノ/ライン(RCA、1/4 インチTRS 各×2)
・アナログ・アウトプット×4(1/4 インチTRS) ・アナログ・インサート×2(1/4 インチTRS)
・ADAT イン/アウト ・ワードクロック・イン/アウト ・MIDI イン/アウト
・24 ビット次世代AD/DA コンバータ(最高192kHz)
・アナログ・ソフト・クリッピング機能 ・トークバック機能(マイク内蔵)
・A/B スピーカー切替スイッチ ・ダイレクト・モニタリング機能
・マスターとモニター・ミックス・チャンネルを分離可能
・USB インターフェイス(PC、Mac、iOS、Android、Linux に対応) ・USB ハブ(3 ポート)
・3 種類のカラー(クラシック・シルバー、スペース・グレイ、ディープ・ブラック)
・アルミ製シャシー、レザー・カバリング付きハードトップ・カバー

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/12/24

11111最近気づきがあったので、既に購入している方に共有

投稿者名Reviewed byふぁびっと 【愛知県】

※すでに購入されている方へ
最近、Arturiaさんでリバーブを無料で配っていて気づいたのですが、新しいAudioFuse8Preにのみ付属していると日本版Arturiaページに記載されているArturiaCreativeCollectionが使用できます。プリアンプなどのモデリングのクオリティが素晴らしく、本体のクリアで低ノイズなマイクプリと相性抜群です。
加えてAudioFuse2が発売したからなのか、ファームウェアとミックスソフトのアップデートも来ていました。ミックスソフトでは何度か更新を試していたのですが反応しなかったので、もしかすると本家ウェブサイトに自力で行く必要があるかもしれません。また自分の場合、ミックスソフトはアップデートすると電源ボタンで呼び出せなくなったので注意してください。
あと本体の熱ですが、自分は最近買ったマイクプリの上に置いたら以前より熱くなくなりました。下のマイクプリも全然熱くないです。熱が気になる方は熱伝導の良い金属製の物の上に置くことをお勧めします。

レビューIDReview ID:98906

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/04/01

11111小型で高性能なインタフェース

投稿者名Reviewed byすがり 【東京都】

USB Audio Class 2.0に対応しているため、
Macはドライバレスで使用できます。
WinはASIO Driver経由になります。

肝心のイン・アウトの音ですが、
所有しているからという事を除いても、
大変に優秀です。

特にモニタ(出音)においては、
ダイナミックレンジが広く、
音をしっかり見極めることができます。

Macで使っているためWinの事は判らないのですが、
USB Audio Class 2.0経由のため、
当然ですがとても安定しています。
またレイテンシ速度もMac本体の性能に依存となりますが、
iMac2017の環境で、最短in/outが3msでした。

詳細は割愛しますが、入出力も優秀です。
特にヘッドフォン2本刺さるのは便利ですね。

ここまで書いた通り、この価格帯では
大変に優秀なインタフェースだと思いますが、
不満点を言えば、インタフェース側の
ACアダプタのコネクタが細い事と、
USBケーブルがマイクロコネクタである事。

抜けたりする事はないのですが、
多少不安なので、イン・アウトを1つ削ってでも、
もっとしっかりしたものであればベストでした。

発売当初は7万円を超える値段で、
少し割高感があったのは事実だと思います。
ですが価格が下がりコスパは相当よくなったと思います。

総合的な満足度はとても高いです。

レビューIDReview ID:81171

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ARTURIA ( アートリア )
AUDIO FUSE BK

商品ID:238048

¥50,380(税込)

  • 送料無料

2,518ポイント(5%)内訳

  • 503Pt

    通常ポイント

  • 2,015Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 2,518Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

後継機種はこちら

同等品のオススメはこちら!

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram