ここから本文です

サウンドマート

YAMAHA ( ヤマハ ) / ME-55BK メトロノーム

YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム画像4
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / ME-55BK メトロノーム画像5
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
ヤマハの電子メトロノーム。重さ約30gのコンパクトサイズです。譜面台や衣服に取り付け可能なクリップ式。メモリーバックアップ機能付き。音量調節は簡単なダイヤル式です。
ヤマハ 電子メトロノーム ME-55は、譜面台や衣服に取り付けられるクリップ式。ダイヤル式調節音量調節が簡単!

■メトロノーム
■色:ブラック
■譜面台や衣服に取り付けられるクリップ式
■ダイヤル式のボリューム調節機能搭載
■テンポ:30-250/min

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating10.5000(1.5)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2023/02/12

11ギターやベースのヘッドは挟めません

投稿者名Reviewed byやまぐち 【東京都】

ギターやベースの練習用に購入しました。
クリップ式チューナーのようにヘッドを挟めるかと勝手に想像していましたが、
実際に使ってみるとクリップの可動幅がそれほど広くありませんでした。
基本的には衣類のポケットや譜面台の縁などを挟むことを想定しているようです。
 
操作性について、POWERボタンで電源を入れると同時にクリックの発音が始まりますが、
独立したスタート/ストップボタンがないため、
音を消すためには電源そのものをオフにする(=ディスプレイも消える)必要があります。
なのでBPMの設定などは常に音が鳴りっぱなしの状態でしなくてはいけません。
まあ音量ダイヤルで音を小さくすれば解決する問題ですが、
一般的な電子メトロノームに慣れているとちょっと不親切に感じてしまいます。
 
以上の点を鑑みると、少なくともギターやベースの練習用には
別のメトロノームを買った方が良いかと思います。

レビューIDReview ID:137492

参考になった2

2023/10/26

1スタート・ストップボタンがないのは使いにくい

投稿者名Reviewed byエゾ松 【北海道】

今回は、お世話になっているサウンドハウスさんから購入したものではありませんがレビューさせていただきます。
先のレビューにあるようにスタート・ストップボタンがないのには参りました。
そういう操作性で問題がない方には、テンポを変えるときにボタンを長押しすると1刻みでなく10刻みになって手早くセッティングできるので良い商品かなと思います。
丸みを帯びたデザインのため、手指が乾燥気味の方は滑って扱いにくいかもしれません。
また、電池(CR2032)の蓋は溝にコインなどを入れて回す仕組みですが、クリップが邪魔になるのと、溝が広いのでコインがフィットせず傷だらけになりやすいです。蓋を戻すときは最初と同じ向きにしないとだめです。

レビューIDReview ID:144272

参考になった0

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

YAMAHA ( ヤマハ )
ME-55BK メトロノーム

商品ID:211375

¥2,020(税込)

  • 送料無料

102ポイント(5%)内訳

  • 20Pt

    通常ポイント

  • 82Pt

    ボーナスポイント

  • 102Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram