ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

EMG ( イーエムジー ) / ES-18

EMG ( イーエムジー )  / ES-18

  • EMG ( イーエムジー )  / ES-18 画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site
EMGピックアップ専用外部電源

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/01/30

1111ES-18を使用するにあたって

投稿者名Reviewed byDada 【京都府】

重要な注意点が2つあります。
まず電源は外付になるので、楽器側の9V電池部分のスナップをつなぐ(ショートさせる)事が必要です。
基本的に、ES-18には付属品として9V電池型のショート用ターミナルが2個(18V分)ついておりますので、9V電池の代わりにこのターミナルを取り付ければOKですが
ターミナルが足りない場合には、9V電池用バッテリースナップのお互いのリード線を繋いで、ショート用ターミナルを自作する必要があります。
(私はギター&ベース等全5本中4本に、EMGを搭載しておりますので、2つ自作しました)

次が一番重要なのですが、ステレオフォンプラグ(所謂ステレオ標準プラグ)でステレオ結線された、ステレオケーブルが「必須」です。
モノラルケーブル(要は普通のケーブル)では、動作しません。
ステレオの一方からES-18の電気をPUに送り込んで(英語取説ではSTプラグの『Ring』が、この役目と書いてありました)、もう一方でPUの信号をアンプ側へ送り込む役目を果たしているためです。
従って、前記の処理を施した楽器とES-18を接続するケーブルは、ステレオケーブルでなければなりません。
(私は時間の都合上、手持ちのケーブル(ベルデンの1192A)とSTプラグ(カナレのF16)で自作して使用できました)

EMGでは、そのための純正ケーブル(型番STC-15,STC-20)を用意しているのですが、私のうっかりミスで、サウンドハウスさんに問い合わせ損ねてしまいました(;_;)
自作するときは、2芯以上のケーブルとSTプラグで。


2017/01/30追記
一応ACアダプター使用は9V/18V共に可能です。
ただし英文取説にも書いてある通り、ノイズ対策のないアダプターでは、キュルキュルというノイズが出てしまいます。
AC電源を使うときはご注意ください。
(ちなみに私はJIM DUNLOPのECB-004Mでこの症状が出てまた。アダプタとES-18の間にEX-PROのNF-1を入れると、ノイズは皆無になりました)

レビューIDReview ID:58912

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

EMG ( イーエムジー )
ES-18

商品ID:207891

¥19,800(税抜)

(¥21,780 税込)

  • 送料無料

217ポイント内訳

  • 217Pt

    通常ポイント

  • 217Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

後継機種はこちら

同等品のオススメはこちら!

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top