ここから本文です

KOCH ( コッホ ) / Pedaltone II

KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II

  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像1
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像2
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像3
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像4
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像5
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像6
  • KOCH ( コッホ )  / Pedaltone II画像7
  • メーカーサイト
■ギター用チューブプリアンプ
■2チャンネル(Clean/Overdrive)
■コントロール(Clean):Volume / Bass / Treble
■コントロール(Overdrive):Gain / Volume / Bass / Mid / Treble
■コントロール(Master):Rhythm / Solo
■コントロール(OTS*):Drive / Volume
■フットスイッチ:CH1/CH2、CH2 Boost、OTS、Solo/Rhythm
■シリアルエフェクトループ搭載
■真空管:12AX7×4
■本体サイズ:310×235×85mm
■重量:約4kg
■付属品:専用電源アダプター(AC12V)、キャリングケース

*OTS (Output Tube Saturation)
Kochが独自に開発したフロアタイププリアンプ用の機能。クリーン、クランチからハイゲインまで、フル真空管ヘッドアンプ並みのトーンクオリティーをアウトプットします。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2

2016/11/28

11111小型マルチとの併用性

投稿者名:takahiro 【埼玉県】

私はこの製品を購入する前はatomic AMPLIFIREをJC-120のリターンへ挿して音作りをしていましたが、やはりフルチューブのあの暖かみのある音への憧れが拭い切れず楽器店で購入。
atomicのS/Rへ接続して使用してます。(PDTのTO PWR AMPからatomicのreturnに接続、atomicのSENDからPDTのGUITAR INPUTへ接続)

これがもう絶品です。
音はクランチからモダンなハイゲインまで余裕で対応、atomicの高品質なノイズゲートやディレイ、コンプにリバーブ等が使用でき、さらにPDTのフルチューブの暖かみのあるトーンがJC-120から出力されます。
もともとKochのPowerToneの音がとても好みだったのでそれがJC-120から「ほぼそれに近い」音が出てくるので感動しました。
近年はKemperやAxe等ラックのフラグシップなアンプシミュレーターが流行っていますが、移動が電車メインな私にとってはPDTとatomicのセットが移動との兼ね合い的にも最善の選択となりました。

自宅での宅録でもatomicのキャビネットシミュレーターと併用することで、外出時だけでなく宅録でも大活躍、マルチとチューブプリアンプのいいとこ取りです。

フルチューブの音が好きだけど、ヘッドの運搬が厳しい等運搬で悩まされてるギタリストにとてもオススメしたい製品です。
専用のキャリングバッグも思いのほかペラッペラとかでもないのでそこも〇

レビューID:68200

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/09/25

11111重いけど最強

投稿者名:ギター弾き 【福岡県】

プリアンプのロングセラー商品です。
近年はデジタルシュミレーターやプラグインソフトなど整ったサウンドを出す製品が多いと思いますが、本品はアナログでそれをやってのけようとした品なのかもしれません。真空管を使った上質なプリアンプですが、音良すぎ。この良すぎってのは誤解がないように言いますけど、ギターアンプとして非常に忠実にギターの特性をだす素直なアンプといえます。また、アナログななかで良く考えてられており、アウトプットだけでも4種類の出力系統が設けられており、同時出力も可能。パワーアンプをドライブさせ切るプリ出力、JCなどのリターンを利用するエフェクト端子用出力、PAなどに直接出力もでき、アナログのシュミレーターアウトもあります。アナログシュミレーターアウトは近年のプラグインみたいなサウンドは期待出来ませんが、決して悪くなく上品な大人なサウンド。私はパワーアンプアウトからVHTパワーアンプへ入れ、クローズドバックのスピーカーへモニター用、PAへはアナログシュミレーターアウトから出力しマイクサウンドとミックスみたいな使いかたもしています。自宅などでもシュミレーターアウトからオーディオインターフェースへ出力してますが、真空管のまんま動作特性なんで、プラグインソフト系とはゴキゲン度合いが違います。ある意味、ソフト系には出来ない本物のチューブレスポンスを小音量でも体感できるし、ライブでもアンプとしでも使える。レビューで良く見かける重さについての意見も理解出来ますが、それを差し引いても凌駕するポテンシャルだと思います。
リズムとリードでボリュームを個別設定できますがこれも凄く良く考えてあります。センドリターン端子もあるのでお気に入りの空間系と合わせれば、足元だけでコントロール出来るアンプシステム構築も可能。真空管の脱着も簡単なんでシュミレーター世代の人達にも本物のチューブ弄りの楽しさを学ぶ上でも良い品だとオススメできます。

レビューID:66554

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

KOCH (コッホ)
Pedaltone II
ギター用プリアンプ

商品ID:180592

¥55,800(税抜)

(¥60,264 税込)

  • 送料無料

602ポイント内訳

  • 602Pt

    通常ポイント

  • 602Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top