ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ERNIE BALL ( アーニー・ボール ) / Cobalt Extra Slinky #2725

ERNIE BALL ( アーニー・ボール )  / Cobalt Extra Slinky #2725

  • ERNIE BALL ( アーニー・ボール )  / Cobalt Extra Slinky #2725 画像1
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
世界初コバルト素材を調合し優れた音の伝達性と、高出力を実現したERNIEBALL Cobalt Slinkyシリーズの08-35ゲージCobalt Extra Slinky #2725。生音も大きく、また驚きのハーモニック・レスポンスとロー・エンド、クリスピーかつクリアなハイが特徴。滑らかなタッチフィーリングも魅力です。

[直輸入品][Direct Import]

■エレキギター弦
■Cobalt Slinkyシリーズ
■特徴
・世界初のコバルト素材を調合したエレキギター弦
・優れた磁力反応によるピックアップとのより強力な相互作用による高出力を実現
・ブライトなトーンとパワフルなサウンドを両立
・滑らかな弦のフィーリングとタッチ
■ゲージ:008、011、014、022、030、038

※画像はイメージです。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2015/10/11

11111コレなら合格

投稿者名Reviewed by。・ω・。 【東京都】

ひと昔なら08~38を使うヤツは軟弱者、またはインチキ野郎と言われた。多分、今でも言う人も居ると思うが、アホ見たいなゲージを使わなくとも良い音質が得られる時代に為った。
またザックワイルド見たいなビブラートもコレなら出来る(笑)
勘違いする人がたまに居ますが、音楽はプロレスでは無く、表現の世界ですので、我慢大会で指を痛めても意味が無いし、音の表現に意識を削ぐゲージを使うメリットは全く無いと思う。

ベインテングが上がりきって無い人や、ビブラートがロックしていない人を見かけますが、自分の手に合った弦を使って練習した方が上達が早いと思います。

海外ミュージシャンのビブラートは揺らす幅はもっと大きく、ベインテイングは少しシャープ気味ですよ。

ヽ(・∀・)ノ

レビューIDReview ID:57730

参考になった人数:15人

15 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ERNIE BALL ( アーニー・ボール )
Cobalt Extra Slinky #2725

商品ID:172560

¥1,040(税抜)

(¥1,144 税込)

  • 2,000円(税込)以上で送料無料

113ポイント内訳

  • 11Pt

    通常ポイント

  • 102Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 113Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top