ここから本文です

サウンドマート

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT4047/SV コンデンサーマイク

audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク

  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像1
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像2
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像3
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像4
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像5
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AT4047/SV コンデンサーマイク画像6
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
audio-technica AT4047/SV は、大口径ダイアフラムを搭載したコンデンサーマイクです。歴代モデルに採用された定評のある主力段トランスを搭載しており、フラットな周波数特性とワイドなダイナミックレンジを実現。シンバルなどの金物から、ピアノ、アコースティックギター、エレキギターまで様々な楽器の音を細部まで正確に描写します。
■コンデンサーマイクロフォン
■単一指向性
■周波数特性:20Hz~18kHz(ローカットスイッチ付)
■感度(0dB=1V/1Pa、1kHz):-35 dB
■最大入力音圧レベル(1kHz、THD1%):149 dB SPL
■SN比(at1KHz/1Pa):85 dB
■出力インピーダンス:250Ω
■ノイズ:9dB SPL
■ダイナミックレンジ:140dB(1KHz at Max SPL)
■ローカット:80Hz 12dB/oct
■電源:ファントムDC48V
■仕上げ:銀梨地仕上げ焼付塗装
■重量:410g
■付属品:ショックマウント AT8449/SV、ダストカバー、マイクキャリングケース

<特徴>
■1インチ大口径ツインダイアフラムを搭載したDCバイアスタイプのサイドアドレス型マイクロホン。
■背面特性をコントロールするための贅沢なアコースティックデザイン
広い周波数帯域に渡り秀逸な単一指向性を実現。
■40シリーズ歴代モデルに採用の定評ある主力段トランスを搭載
究極なフラットレスポンス特性を持つマイクユニットと出力段トランスが、広大なダイナミックレンジに特有な暖かみを加えます。
■金物やピアノ、アコースティックギター等をアーティスティックに描写
高耐入力性能が求められるギターアンプでも卓越した駆動力を発揮します。
■専用ショックマウントとダストカバー、マイクキャリングケースが付属
■80Hz・12dB/oct.ハイパスフィルター、-10dBパッドスイッチを標準装備。
■携帯電話やワイヤレスインカム、電波に対するRF対策を強化
ノイズを軽減し環境の悪い現場でのトラブルを解消します。

関連パーツ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2013/10/02

11111at4050に脂を乗せたマイク

投稿者名Reviewed byHOSOME nakajima 【大阪府】

このマイクは初心者では扱いにくいマイクだと始めにいうときます。
ただコツがわかれば特にギターサウンド(特に中域)は優れた音なので段々手放せなくなるでしょう。
ボーカルではat4050の方がややすっきり聞かせることができ、このマイクだとat4050に中域に良い意味で厚みが付きます。特に男性ボーカルは吉でございます。
特にコーラスワークでは尖った音が無い為、良い効果がでます。
味付けがない分オールマイティに使えるマイクです。
Mid・Highが抜けるマイクとこのマイクと両方持っていればどんな音も対応できると思います。

レビューIDReview ID:43990

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/11/02

1111この自然さ

投稿者名Reviewed byGAMERAⅢ 【東京都】

この自然さ

余計な色付けも無く、フラットに伸びた音域はオーテクならではのポリシーですね。

中音域の厚みや、高音域のエッジの効いた伸びも全く文句有りません。

演者の技倆をそのままに引き出してくれるので、技倆の高い演者には、とても使いやすいマイクです。

(当然、ヘタな演者の現状も思い知らせてくれます)

ダブルダイヤフラムの特性が生かされており、4050よりも重厚でエッジの切れる感じがとても好感が持てます。

もともとは4050のFETを見直し、ダイヤフラムの改良を行った機種です。
出力段のトランスも吟味されていますね。

どちらかというと「声系」向けの4040よりも、もっと多用途に使えます。

ドッシリした低音の落ち着きと中音の厚みを感じさせ、それでいて充分明るい、NEUMANNの音造り(87などに代表される)は時に低・高音部のうるささに繋がる。

オーテクの音作りは傾向が全く違うので、逆に中低音が場合によっては薄く感じられるような「忠実性」が特徴なのです。(現実に音が薄いわけではない)

そんななかで、この機種はそういう傾向や現代の録音に流行している中音域の充実にも気を配った音質に仕上がっていると思います。(でも忠実さ優先だけれど)

なぜ、♪4なのかといえば、それは付属マウントの使いにくさが決定的だからですね。
減点して余りある使いにくさです。
(AKGのH85が必須とは非常に残念でしょ)

音質の実力は♪7あげてもいいでしょう。

※技倆の高い演者には使いやすいこのマイク、それに、オーテクのサイドアドレスコンデンサ全般に言えるのは、そのフラットさゆえにエンジニアとしては運用には気を使うということ。
表情を付けたい場合にテクニックが必要だからだ。

その意味では、常にドンピシャのNEUMANN U87のほうが、気楽に録音を進めていけるのであるが、逆にフラット感を出したいときに不便。

私はその録音する内容や用途によって(例えば弦系統には特にこの機種を)使い分けています。

それにしても安くなったね、昔は16万円だったのよ。
是非、ステレオペアで持ちたいマイクの一つです。









レビューIDReview ID:67574

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

audio technica ( オーディオテクニカ )
AT4047/SV コンデンサーマイク

商品ID:16141

¥68,455(税抜)

(¥75,300 税込)

  • 送料無料

7,530ポイント内訳

  • 753Pt

    通常ポイント

  • 6,777Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 7,530Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top