ここから本文です

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AE6100

audio technica ( オーディオテクニカ )  / AE6100

  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AE6100 画像1
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AE6100 画像2
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AE6100 画像3
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / AE6100 画像4
  • メーカーサイト
高感度の新型ユニットによるリアルで押し出しのよいサウンドを持つボーカルマイクロフォンです。 ボディーを二重構造にした“Dual Acoustic Chamber”によって、理想的な音響特性と優れたハンドルフィーリングを両立させています。
■タイプ:ダイナミックマイク
■型式:ダイナミック型
■指向特性:ハイパーカーディオイド型
■周波数特性:60Hz~15kHz
■感度(0dB=1V/1Pa、1kHz):-55dB
■出力インピーダンス:250Ω平衡
■仕上げ:シアターブラックつや消し焼付塗装
■重量:310g
■付属品:マイクホルダー、マイクポーチ

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.8)
  • レビュー数:4

2018/07/29

11111比べれば良さがわかる、新しいスタンダード

投稿者名:yoshi 【福井県】

私個人開催、過去10回の「内外ボーカルマイク歌い比べ大会」で8割の方がこれを選んでいます。
各種ジャンル、いろんな声量のボーカリストが参加されましたが、総じて人気が高い。
しっかりと発声できる人ほど このマイクの良さが引き立つ傾向があります。
伴奏に埋もれる事なく、ボーカルが前に出てきます。
私には新しいスタンダードマイクです。

レビューID:84149

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/08/22

11111フラットでクリアな音質

投稿者名:dasilva 【東京都】

ソロでボーカルを2年程度している若輩者(男)です。
SM58と比較すると、圧倒的なクリアを実感できます。
特に中域~高域の抜けが非常に良いと思います。
また、声に色付けをしない為、モニターから返ってくる声に違和感を覚える事がありません。
細かなニュアンスも拾いつつ、「さ」「し」「す」などBETA58Aだと刺々しく感じるところも、このマイクなら柔らかく拾ってくれます。
但し、ハイパーカーディオイドの為、指向性は狭く、BETA58Aから乗換えても違和感を最初覚えると思います。(更に狭く感じる)
重量バランスの問題なのか、重たく感じる事もありました。
どちらも慣れだと思ってますので、評価にマイナスはしてません。
バラードやJAZZなどを歌う方には、是非お試し頂きたいマイクです。

レビューID:26082

参考になった人数:46人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/09/19

1111とれもクリアで丈夫

投稿者名:さとみ 【東京都】

とてもヌケの良い音です。SM58と併用すると58が籠こもってるかと一瞬思うほどです。ハウリングマージンはカーディオイドのものよりは上だと思いますが、驚くほどの差は無いと思います。グリルが長いので、グリルを握りながら使う人の場合でも音が悪くなることが少ないです。

レビューID:12388

参考になった人数:141人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/08/18

1アマチュア専用だ

投稿者名:GAMERAⅢ 【東京都】

これは非常によくできたマイクではある。

1)ライブ感がたっぷり
2)太い出音が得意で、高音は透明感を感じる出音になっている
3)それでいて、露骨な音作り、というほどワザとらしくはない。
4)大きすぎる声にもハウリングしにくい
5)したがって、特に歌の場合、自分がうまくなったように感じるし、周囲もそう思う。

要するに、「実力以上に聴かせる」ということで、audio technica くらいのマイクメーカーであれば、こういう纏め方で作ることは自在である。
そこが、プロの演者には邪魔なのである。
音(特に声)はマイクによって生かされる面も多いが、それは技倆を(巧拙も)余すところなく表せる上、「奥深い」ものを感じさせるということである。
このマイクのように人為的な感覚、一つの方向に色付ける、ということではない。

一旦、そのことに気が付くと、使いたくないし、使えないマイクだ。
なぜなら、ありのままで無い分、現況の判断がしにくいからだ。
演じているどんな状況下でも常に冷静に正しく自己判断できる演者(プロということ)には向いていないし、技倆向上の妨げになる。

どこまでも、アマチュアレベルのマイクであり、逆に言えば、アマチュアの求める音作りを実現している、ということである。

レビューID:84584

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

audio technica (オーディオテクニカ)
AE6100
ボーカル用マイク

商品ID:16109

¥16,800(税抜)

(¥18,144 税込)

  • 送料無料

1,810ポイント内訳

  • 181Pt

    通常ポイント

  • 1,629Pt

    人気ブランドポイント10倍キャンペーン

  • 1,810Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE ツイッター対抗大喜利選手権 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top