ここから本文です

audio technica ( オーディオテクニカ ) / ATM450

audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATM450

  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATM450 画像1
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATM450 画像2
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATM450 画像3
10
  • メーカーサイト
audio-technica ATM450は、金物、ピアノ、アコースティックギター等におすすめなサイドアドレス型マイクロホンです。新開発φ16ウェーブダイアフラムにより、ワイドな周波数特性とナチュラルな指向特性を実現。電波に対するRF対策が強化されており、ノイズ対策も万全です。
■コンデンサーマイク
■バックエレクトレットコンデンサー型
■単一指向性
■周波数特性:40-20kHz
■感度(0dB=1V/1Pa、1kHz) -41dB
■最大SPL:(1kHz、THD1%) 152dB S.P.L.
■ローカット: 80Hz、18dB/oct.
■PAD: 10dB
■S/N比(1kHz、1Pa) 69dB以上
■出力インピーダンス: 200Ω
■電源:ファントム電源DC 11~52V 、消費電力 3.5mA
■サイズ・重量:径21mm、長さ127mm・98g
■付属品:マイククランパー AT8471、ウインドスクリーン、変換ネジ(3/8-5/8)、マイクポーチ

<特徴>
■新開発φ16ウェーブダイアフラムをスティックボディに搭載した新設計のサイドアドレス型マイクロホン。
■広い周波数帯域にわたりナチュラルな指向特性
金物、ピアノ、アコースティックギター等を生々しく表現し、サスティーンの細かいニュアンスまで描写します。
■80Hz・12dB/oct.ハイパスフィルター、-10dBパッドスイッチを標準装備。
■吹かれノイズに強いウインドスクリーンを標準装備。
■携帯電話やワイヤレスインカム、電波に対するRF対策を強化。ノイズを軽減し環境の悪い現場でのトラブルを解消します。

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:5
この商品のレビューを書く

2019/07/14

11111地味に良いマイク

投稿者名:50代趣味人 【京都府】

一年ほど使ってみてのレビューとなります。
主にアコギの録音やライブ時の集音に使用しています。オーテクのマイクは他にも何本か所有しており、色付けの少ない素直な音がこのメーカーの特徴となってますが、このマイクは少し違った印象を持ちました。音楽的で存在感のある音とでも言いましょうか。スイートスポットも広く、素人マイキングでも美味しいところをしっかりと拾ってくれますし、とても扱いやすいマイクだと思います。手頃な価格も良いですね。

レビューID:94008

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/07/04

11111PA用途にもバッチリ

投稿者名:yoshi 【福井県】

3ヶ月ほど各現場で使ってみました(全てPA現場)
ドラムトップ、タム等には ほぼEQいらずでごく自然に拾えます
オンマイクでも全く問題ありません。
JAZZピアノにも素直そのもの、いわゆるテクニカの音の良い面が出ています
狭いライブハウスでもハウリングマージン問題なしです
予想以上に良かったのがアコギのマイクどり
絶妙の指向性からかフットからしっかり返しても問題ありません
アコギらしい胴鳴りから繊細なニュアンスまで、SPから出せるので嬉しい限りです
451の様なキャラクターを主張しませんが、テクニカの良いところを十分備えた、万能に使えるマイクだと思います
私は4本揃えました。これからガンガン使って行きます。
1年半を経過して
各種現場、いろんな楽器を経験しました。
もう セットする段階で音の予想が出来る素直なマイクです。
そして繰り返しになりますが、絶妙の指向性のおかげで無理に近接する必要もなく、モニタ返せます。
アップライトピアノ、ビブラフォン、和太鼓、なんの苦労もなくPA出来るのはこのマイクのおかげです。
ますます愛着が湧きました。

レビューID:82085

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/01/18

11111音も使いやすさが気にってます

投稿者名:プラシム和尚 【東京都】

昨年、1本購入。第一印象は、音が生々しさにびっくり。
私は、アコースティック系の楽器のライブや録音をまかされることが多いのですが、素直な音で好きなマイクの1本になってます。

音質だけでなく気に入ってのは、指向性です。
ペンシル型より広く、サイドアドレスの大型ダイアフラムマイクより狭いこと。ライブで使いやすいですね。

例えばブルーグラス系の場合、奏者動くて前に出たり引っ込んだり、一本のマイクで二人で演奏など当たり前のステージなので、このマイクの微妙に広い指向性が、収録を楽にしてくれました。

ソロギターに関しては、クラシック、鉄弦どちらもOK。また演奏者もペンシル型と違って、楽器に向かってマイクが向いてないので、威圧感がなく、演奏のしやすいとのこと。

ジャズドラムのスネアに使って見ると、ブラシやリムショットがダイナミックマイクでは再現できない音を拾ってくれて、定番に使ってます。

近々、もう一本購入予定です。


これはサウンドハウスさんの責任ではありませんが、昨年購入したATM450に付属しているウインドスクリーンの穴の深さが足りなくて、マイクの開口部を全部カバーできませんでした。

オーディオテクニカさんと何度かやり取りして交換してもらいました。この辺のチェックは、テクニカさんの範囲だとは思いますが、もし可能であれば、出荷時に確認してもらえるとありがたいです。

レビューID:79173

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/30

11111スタンダードの予感

投稿者名:ひろみつ 【石川県】

これまでAKGのC391を多用してきました。
サイドアドレス・マイクを使っている現場を良く見かけるようになり、私も欲しくなって、価格も手頃なこのマイクを見つけました。
C391よりもクセがなく、フラットで非常に良いマイクだと感じました。

152dB S.P.L.と音圧にも強く、音源に近づけてスマートに設置できますので、ドラム周りのPA用マイクとしては最高です。
二胡や箏のトップ、弦楽器類でも見た目よく設置できます。
今後のPA用コンデンサーマイクのスタンダードになりそうな予感がします。

レビューID:78661

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/05/30

1111クラシック収録にもGOOD

投稿者名:みっちゃ 【東京都】

クラシック室内楽のメインマイクに使いました。
他の方のレビューのように、実に素直なマイクで、楽器が生々しく録れます。
ただ、このような用途やホールの三点釣りでは出力が低く、マイクプリアンプがしょぼいとS/Nが悪く苦労します。
特に三点釣りはケーブルも長くなるのでその辺はー1★です。
細型サイドアドレスとしては抜群のCPだと思います。

レビューID:92713

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

audio technica (オーディオテクニカ)
ATM450

商品ID:144718

¥21,714(税抜)

(¥23,885 税込)

  • 送料無料

2,380ポイント内訳

  • 238Pt

    通常ポイント

  • 2,142Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 2,380Pt

    合計

閉じる

約1週間約1週間

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top