ここから本文です

WALDORF ( ウォルドルフ ) / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ

WALDORF ( ウォルドルフ )  / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ

  • WALDORF ( ウォルドルフ )  / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ 画像1
  • WALDORF ( ウォルドルフ )  / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ 画像2
  • WALDORF ( ウォルドルフ )  / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ 画像3
  • WALDORF ( ウォルドルフ )  / Blofeld Keyboard White デジタルシンセ 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
新生Waldorf社の第一弾として登場した"BLOFELD"に高品質な49鍵のキーボードを搭載、さらに新たにPCM音源を搭載した"BLOFELD KEYBOARD"です。
Blofeld Keyboard (ブロフェルド・キーボード)は頑丈な金属製シャーシに往年の Waldorf シンセのサウンドを搭載した49鍵サイズのシンセサイザーです。Waldorf シンセファンが熱狂した Pulse, Qシリーズ、Microwave シリーズといった伝説的なシンセサイザーのサウンドを詰め込み、あのファットでパワフルなサウンドを奏でます。

Q シリーズで知られる暖かく有機的なアナログサウンドを生み出すだけでなく、「WAVE」シリーズのウェーブテーブル・エンジンも搭載しています。80年代の初頭に登場し、革命的なシンセサイザーである PPG Wave。このシンセに基づいたこのシンセサイズ・システムは、過去に一斉を風靡したあの鋭くアタックの強いベルの様なサウンドを奏でることができ、往年のシンセファンの心をも掴みます。

キーボード・バージョンにはデスクトップ・バージョンのサウンド・エンジンのオシレーター・セクションに PCM 音源をプラス。60MB のサンプル・メモリーにはユーザーが用意したオーディオ・ファイルをロードし、オシレーターとして使用する事もできます。

2000 年代末の Waldorf Music 復活とともに登場し、10年以上ものロングセラーを続ける Blofeld。末長く愛され続ける クラシック Waldorf サウンドをその手に。

製品仕様
堅牢でコンパクトなメタル製筐体
高品位49鍵セミウェイテッド・キーボード(ベロシティー/アフタータッチ対応)
ピッチベンド・ホイール
モジュレーション・ホイール
オクターブ・アップ/ダウン・ボタン
自由にプログラムできるボタン
7つのステンレス製エンコーダー
128 x 64ピクセルのホワイトバック LCD
1,000以上のサウンドを搭載
最大25ボイス
16マルチティンバー
1ボイスあたり3オシレーター
オシレーター同士のFM
PCM音源(60MBサンプル・メモリー、データのロード可)
Qオシレーター・モデル搭載
すべての Microwave II/XT/XTk のウェーブテーブル搭載
バーチャル・アナログ・モデル搭載
1ボイスあたり2つの独立したマルチモード・フィルター
1ボイスあたり2つのドライブ・ステージ
1ボイスあたり3つのLFO
1ボイスあたり4つのエンベロープ
1サウンドあたり最大16ステップのプログラマブル・アルペジオ・パターン
1パートあたり1つのエフェクト(別途全体にかかるエフェクト設定可能)
ステレオ・アウト
ヘッドフォン・アウト(インピーダンス32Ωのヘッドフォンを推奨)
MIDIイン/アウト
USB端子=MIDIイン/アウトに相当(標準ドライバーで動作、Windows XP以降/Mac OSX 10.3以降を推奨)
サスティン・ペダル端子
AC電源
外形寸法:763 (w) x 282 (d) x 105 (h) mm(突起物含む)
重量:8 kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2011/08/01

1111満足。

投稿者名:来夏 【群馬県】

元々はBlofeld Desktopの方をかおうとしてたのですが、どうせならということで、こっちを買いました。
数量限定で黒が出てましたが、限定厨でありながらも白が好きな私は、さんざん悩んだ挙句こちらにしました。
商品の感想としては、かなり満足です。買ってよかったと思います。
ですが、個体差かと思いますが、いくつか気になる点があったので♪4にさせてもらいました。
ボリュームですが、90~110あたりだと、触らなくても数値が連続的に101.102.101.102というようにずっと切り替わります。
だからと言って大きな支障があるわけでもなく他の表示が阻害されるくらいかな、そもそもその付近を避ければ問題ないので、なんとかなる範囲かなと思っています。
また、ピッチベンドホイールですが、下に回すと『カリッ』っという音と、少し引っかかる感触がします。バネでも引っかかっているような感じで、かなり気になりましたが、そもそも自分はあまり使わないじゃないかと思い、気にしないように努めました。
気づいたときにすぐ交換してもらえばよかったのかもしれませんが、待ちに待っていたものだし、ライブで使いたかったため、交換品を待つ時間も無いし手間もかかると思い、返品はしませんでした。返品期間も多分過ぎているので、このくらいは我慢しようと思います。
私はすこしばかりハズレを引いたようですが、商品・音源自体はかなり良いものなので、おすすめします。(なんかこれだけ不具合を書いた後だと嫌味に聞こえますが。)
なんたってカッコイイですからね。
ライブで使うとなると、音もそうですが、見た目も結構意識してしまいます。
皆さんもそうじゃないですか?
Blofeldは見た目も含めて、私の今一番のお気に入りになりました。

レビューID:25632

参考になった人数:19人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/12

111音は良いが

投稿者名:いずみ 【宮城県】

ちょうどいいサイズ感とデザインに惹かれて購入しました。音作りしやすいシンプルな操作性が気に入っています。
DTM用のキーボート兼音源として使用していますが、ピッチベンドホイールとモジュレーションホイールからMIDI信号のノイズが出力されます。また、メインボリュームでもたまに操作していないのに微かなシグナルの変化があるようです。個体差があるかもしれませんが、操作系の作りこみに不満を感じます。

レビューID:63167

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

WALDORF (ウォルドルフ)
Blofeld Keyboard White デジタルシンセ

商品ID:135450

¥87,870(税抜)

(¥96,657 税込)

  • 送料無料

966ポイント内訳

  • 966Pt

    通常ポイント

  • 966Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top