ここから本文です

Line 6 ( ライン6 ) / M13 Stompbox Modeler

Line 6 ( ライン6 )  / M13 Stompbox Modeler

  • Line 6 ( ライン6 )  / M13 Stompbox Modeler 画像1
  • Line 6 ( ライン6 )  / M13 Stompbox Modeler 画像2
  • Line 6 ( ライン6 )  / M13 Stompbox Modeler 画像3
  • Line 6 ( ライン6 )  / M13 Stompbox Modeler 画像4
10
  • メーカーサイト
STOMPBOXシリーズの集大成、究極のフロアタイプエフェクトシステム登場!DL4やFM4をはじめとしたSTOMPBOX4種に加え、TONECOREシリーズの機能を1台に凝縮した超強力なシステムです。
☆只今エクスプレッションペダル「EX-1」(6,980円相当)もれなくプレゼント!☆
※商品同梱にてお届け致します。
■ギター用エフェクター
■フロアタイプエフェクトシステム
■100種類以上/どの順番、組み合わせも可
■4 FXユニット
■3 各FXユニットのモデル数
■4 同時使用可なエフェクト
■ユニバーサル・タップテンポ
■4 ディスプレイ
■オンボード・チューナー
■48 シーン
■28秒ルーパー
■再生/停止、元に戻す/やり直し、録音/オーバーダブ、ハーフ・スピード、リバース、1度だけ再生、プリ/ポスト選択可能なルーパー・コントロール
■2x エクスプレッション・ペダル入力 モノ/ステレオ入出 モノ/ステレオ出力 モノ/ステレオFXセンド モノ/ステレオ FXリターン
■MIDI入出力
■トゥルー・アナログ・バイパス/ DSPバイパス
■寸法、重量:381(W) x 762(H) x 292 (D)mm 4.54kg
■ギタリストの定番エフェクターとなっているDL4やFM4をはじめとしたSTOMPBOX4機種に加え、TONECOREシリーズの機能を1台に凝縮した究極のフロアタイプエフェクトシステムです。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:6
この商品のレビューを書く

2016/01/22

11111驚愕でした。

投稿者名:チンギス 【東京都】

マルチエフェクターへの考え方が変わりました。
こう言った物の操作に疎い為、友人に教えてもらいながらの設定だったのですが…凄い。
音色の多様さも然る事ながら各設定の細かさ・視認性の良さは塩梅を取る上で助かりました。
チャンネルの順番も1〜4、4〜1と反転出来るので歪から空間系を右から左に設定する事も可能です。
ステージやリハーサルでの利用を意識して製作された物だと思います。
一番訝っていた歪も、真空管とは違うコンパクトならではの良さを踏襲していて尚且つ調整がし易い。
スタジオでのテストで違和感はありませんでした。
JC利用者ならコイツ1つで概ねカバー出来るのではないでしょうか。
文明の利器ですね笑
エクスプレッションペダルのオマケも有り難い。

レビューID:61254

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/04/15

11111ルーパーがすごい

投稿者名:秋刀魚の味 【東京都】

ありとあらゆる種類のエフェクトを網羅しつつ、その一つ一つは単体機を上回るクオリティを持っている化物じみた機材がM13です。
ルーパーはおまけではなく使いやすく機能性を持った素晴らしいものです。ループに対して前段にも後段にもエフェクトをかけられます。ループを鳴らしながらエフェクト切り換えモードにも出来るし、そこからループモードに戻ることも出来ます。またループモード時に最上段列でエフェクトの切り換えも出来ます(これはとても使える)。

レビューID:15884

参考になった人数:21人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/12/26

11111使いやすい!

投稿者名:kiki 【千葉県】

見た目のカッコ良さと安さに釣られて買ってしまいました。
まずStompboxの操作性で音作りがとても簡単に出来るのが良いです。
また、シーンモードにすることによってマルチエフェクターの様に使うこともできてとても便利です。
各エフェクトの音も良いですし、歪みも十分使える良い音ですので
これ1台あれば他に何もいらない感じです。
久々に買って良かったと思える良い買い物ができました。
サウンドハウスさんに感謝です。

レビューID:13849

参考になった人数:132人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/03/14

11111リアルにTRUE BYPASSでしたw

投稿者名:げん 【東京都】

空間系やフィルターを一台でやっつけたかったので購入しました。
使いこなすまで時間はかかりそうですが、考えうる大抵のことは全てコレ一台で出来そうです。
良かったのはTRUEBYPASSがホンモノでした。
電源抜いていてもちゃんと音が出ていますし、切り替えられるDSP BYPASSでもいけそうなくらい自然です。
細かいマニュアルはネットで英語と戦わなければいけなかったですが、これは使えます!

レビューID:9741

参考になった人数:167人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/20

1111クセもありますがかなり重宝してます。

投稿者名:レス田ポル夫 【大阪府】

かなり長い期間ライブ時に使用しております。
購入時エクスプレッションペダルもセットでついてきました。
まず気に入った点。
空間系がLINE6らしい音で実戦でも問題なく活躍してくれます。
特にディレイはアナログ、デジタル共に高品位で使い勝手が非常にいいです。
フィルター系も豊富でペダルも割り当てられる数が16とかなり多いのでほんの一瞬のための変なエフェクトの割り当てなんかも気軽に出来ます。
リバーブも結構よくて、
繋ぎ順を自由に割り当てられるので歪みの前に割り当てつつ最後にまた割り当てたりと、
エフェクティブな使いたい方からオーソドックスな使い方まで簡単に出来ます。
少し気になった点は歪みが個人的には少し使いにくかったことと、
エクスプレッションペダルを使用してのワウが使いにくかったです。
具体的には歪みの質がコンパクトのように取り敢えず繋げばそれなりに使える、
というものではなく設定をしっかり追い込まないと実戦では使いづらい。
アンプとの相性にもよるとは思いますが必要な帯域がプリセットの時点では微妙にズレている印象です。
あとワウに関しては色々設定はできるもののかなりピーキーなサウンドになるので、
汎用性を求めず割り切ってそういうものだ、
という使い方をしないと厳しいように感じました。
色々書きましたが総合的にはとても使いやすく、
音質も満足いくものです。
とにかく4×4でエフェクターを割り当てられるというだけでとんでもなく価値があると思います!

レビューID:83946

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

Line 6 (ライン6)
M13 Stompbox Modeler

商品ID:130683

¥49,700(税抜)

(¥54,670 税込)

  • 送料無料

5,460ポイント内訳

  • 546Pt

    通常ポイント

  • 4,914Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 5,460Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top