ここから本文です

MOOG ( モーグ ) / MF-107 FreqBox

MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox

  • MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox画像1
  • MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox画像2
  • MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox画像3
  • MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox画像4
  • MOOG ( モーグ )  / MF-107 FreqBox画像5
  • メーカーサイト
■エフェクター
■Moogerfoogerシリーズ
■オーディオ入力信号で変調できるアナログのVCO
■VCOは波形を連続可変でき、ハードシンク、周波数変調、エンベロープフォロワーによる周波数変調が可能
■ハードシンク機能により、たとえば、ギターのサウンドに、そのピッチに添った全く異なるVCOサウンドを加えることができます。ちょうど、オクターバーのようなサウンドから、よりアトラクティブな劇的な効果まで生み出すことができます。
■CVコントロール可能なVCOですから、CV出力のあるシンセやテルミンにオシレーターを加えることで、より厚みのあるサウンドを創造できます。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

MOOG (モーグ)
MF-107 FreqBox

商品ID:125814

¥44,800(税抜)

(¥49,280 税込)

  • 送料無料

492ポイント内訳

  • 492Pt

    通常ポイント

  • 492Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top