ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HAMMOND ( ハモンド ) / XK-3c

HAMMOND ( ハモンド )  / XK-3c

  • HAMMOND ( ハモンド )  / XK-3c 画像1
XK-3のスタイルを継承しながらも内部設計を一新。温かみのある音質、またそれ以上にハードなオーバードライブをも得られるチューブプリアンプを搭載。2つの真空管を組み合わせることにより幅広いトーンバリエーションが得られます。また、XK-1で開発したレスリーシミュレーターをさらにチューンアップ、キークリック、パーカッションといったハモンドサウンドの必須アイテムにもさらに磨きがかかっています。
■ハモンドオルガン
■音源:VASEIII音源 x 2 (デジタルトーンホイール)
■鍵盤:73鍵(61+12プリセットキー)、 ベロシティー付ウォーターフォール鍵盤
■ドローバー:UPPER/LOWER用(各9ピッチ)、PEDAL用(2ピッチ)
■パーカッション:SECOND,THIRD,ディケイファースト,ソフト 、 設定/タッチ,ベロシティ,ディケイ(ファースト/スロー),レベル(ソフト/ノーマル)
■調律:マスター/A=430-450、1Hz単位 、 トランスポーズ/-6~0~+6、半音単位
■エフェクト:内蔵レスリー/プリアンプ(真空管 12AX7&12AU7)/イコライザー/リバーブ/サスティーン
■インターナルゾーン:スプリット/マニュアルベース、設定(マップロー,ハイ,スプリットポイント,ロワーオクターブ,ペダルトップキー)
■コンビネーションプリセット:12バンク x 11プリセット x アジャストB 、リンク/独立切替可能
■コントローラー:ユーザーロータリーコントローラー/チューブオーバードライブ/トーンホイール/ピッチベンド/モジュレーション/アサイナブルコントローラー
■ディスプレイ:20桁2行
■コンパクトフラッシュカードスロット搭載
■外部接続端子:ACインレット、MIDI IN1(PEDAL)/IN2(LOWER)/MIDI OUT、EXP PEDAL1(フォン)/EXP PEDAL2(EXP-100)、フットスイッチ1、エフェクトセンド/リターン、LINE OUT L(MONO)/R、ヘッドフォン、LESLIE 11PIN
■消費電力:AC100V、50/60Hz、28W
■寸法:119W x 12H x 40D cm
■重量:18.5kg
ハモンドオルガンオプション対応表

ハモンドオルガンオプション対応表

オプション オルガン SK1-73
SK1
SK2
XK-3c
XK-1c
XK-1 HEK
XM-2 B-3mk2
B-3Pmk2
A-405SP
MIDIペダルボード XPK-100 × ※6 ×
XPK-200 × ※6 ×
XPK-200L × ※6 ×
エクスプレッション
ペダル
EXP-20 × ×
EXP-50 × ×
EXP-100F × × × × × × × × ×
サスティーンペダル VFP-1 × ×
レスリースイッチ CU-1 × × × × × ※3
レスリーメイン/エコー
切替スイッチ
MES-1 × × × × × × × × ×
フットスイッチ FS-9H ※2 × ×
FS-10TL × × × × × × × × × ×
レスリースピーカー 2101mk2 ※5
2103mk2 ※5
2121 ※1
3300P
/3300WP ※5
※8 ※8 ※8 ※7 ※8 ※7 ※7
122XB ※4 ※8 ※4 ※8 ※4 ※8 ※7 ※4 ※8 ※4 ※4 ※7 ※4 ※7
SPA-150R-L

※1:2121は2101mk2とセットで使うことが条件です。

※2:FS-9H は2101mk2,2103mk2,3300にも接続可能。

※3:cu-1同等晶が標準添付されています。

※4:8PIN/11 PIN変換器XLD-811を接続する必要があります。

※5:SK1-73・SK1・SK2・XK-1・HEKシリーズ・XM-2には8PINレスリーケーブルLC8-7M、それ以外の機種には11PINレスリーケーブルLC11-7が必要です。

※6:B-3Pmk2のみ。

※7:ロータリーチャンネルのみ再生されます。

※8:レスリースピーカーからはロータリーチャンネルのみ再生され、ステーショナリーチャンネルはLINE OUT端子より出力されます。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating1110.50(3.5)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2018/03/11

1111真空管を導入したオルガンクローン

投稿者名Reviewed byメヒコ・ラヴァー 【茨城県】

この真空管オーバードライブはエレキギターでも使いたい程とにかく優秀です。XOVRのフィルター機能はとても重宝しています。大体はD-UXの真空管配置で、XOVRは125~300で使用しています。ひと昔のチューブスクリーマーの様な濃密なオーバードライブとなります。BLNDは0、高音域の歪みを足す時だけBLND数値を増やしています。

ハモンドスズキさんにお願いを言えば独立したModでこのチューブオーバードライブ単体を是非とも商品化してほしいです。

他に良い点はこのデジタルトーンホイール機能でホイールから漏れでる倍音が調律できると言うイミュレーターオルガンにしては考えられない機能は重宝してます。個人はノイズをVth倍音として付け足したり、ルート倍音を誇張したりⅣth倍音を付け足したりして楽しんでいます。このノイズをバラバラにするよりは和音にそってノイズ自体を調律してしまうと格段にエレクトリックオルガンらしい魅力と個性が増幅されます。

概ね満足な機種ですが、クリックノイズだけが浮いているのが難点です。クリックノイズだけチリチリした妙なハイサウンドで最近の流行りだと思われますが、購入側、実際に使って弾く側からすれば、実はこの流行り的なチリチリノイズを余り好んでいないのではないかと思います。元はもっとタイプライターの様にカチャカチャ~ガチャガチャした音です。多列接点の弱く弾いた時のパサパサ感も出せると尚良かったです。ベロシティを使ってほしかったです。現在アンプで調整するか、eqで調整しますが、ある程度不満な点があります。ハモンドオルガンに実はベロシティが感じられる最大の理由とは多列接点によるクリックノイズの間隔です。強く弾いて9接点のクリックノイズの間隔が狭い程ザクッと鳴りアタックは増し、揺るやに弾いてクリックノイズの間隔が広い程にアタックはパサッと鳴り優しく鳴ります。これはクリックノイズにベロシティをつける事で改善されます。

ペダル音源を上下鍵盤に立ち上げるMAX.Bass機能によって二列接点にできるのは良かったのですが、プリセットチェンジの鍵盤を押す時にMidi信号がオープンのままクローズされず固定されます。つまり立ち上げたペダル音源が鳴りっぱなしになると言うとんでもないバグが起きます。使っていないのであまり問題は無いです。

レビューIDReview ID:70398

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/01/02

111シャーシが弱い・・。

投稿者名Reviewed byAKJ48 【千葉県】

本体の重量にしては構造がやわいと思います(四隅の一点を持ち上げても残りの三点が地に着いているほど・・)。よって頻繁に持ち出しをしていると、ピッチベンドのマウントが外れてきます(これを固定しているネジも非常に?なネジですが・・・)。あとあまりこういう使い方はしないと思いますが、Midiでピアノ音源などを接続してコントロールしていると黒鍵の方が僅かにベロシティ値が高いです。不満点は以上です。

レビューIDReview ID:69040

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

HAMMOND ( ハモンド )
XK-3c

商品ID:113457

¥196,800(税抜)

(¥216,480 税込)

  • 送料無料

2,164ポイント内訳

  • 2,164Pt

    通常ポイント

  • 2,164Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

人気の代替商品

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top