ここから本文です

HOME

  • CLASSIC PRO より、1080P対応HDMIビデオキャプチャーカード販売開始

    CLASSIC PRO より、1080P対応HDMIビデオキャプチャーカード販売開始

    2020/09/09

    CLASSIC PRO「CHD201」

    圧倒的なコストフォーマンスを実現するCLASSIC PROの HDMIビデオキャプチャーカード3種を、衝撃価格にて販売開始しました。

    CHD201は、4K解像度、60Hzの入力に対応し1080Pの映像出力が可能。この本格的な仕様を税抜980円で実現しました。CHD201を用いることにより、HDMI出力のゲーム機の映像を録画したり、配信することができます。また、HDMI出力に対応した一眼レフカメラをPCに接続すると、テレビ会議において、一眼レフカメラならではの存在感を増した「自撮り」を行うことも可能。本機をPCにUSB接続するとWebカメラとして認識するため、OBSなどの一般的な配信ソフトや、ZOOM、Microsoft Teams、Skype、Google Hangoutsなどに対応します。
    CHD302は、USB3.0接続に対応し、ゲーム配信の必須機能「HDMIパススルー」を搭載した上位モデル。キャプチャーデバイスを接続したPCのモニターではなく、外部モニターを見ながら遅延のない映像でゲームプレイが可能です。この機能は特にアクションゲームやFPSゲームの実況プレイにおすすめです。価格は税抜7,980円。
    CHD312は、USB3.0接続とHDMIパススルーを搭載した最上位モデルです。高級感があり、耐久性にも優れたシルバーの金属筐体を採用。パススルー機能を搭載しつつも、キャプチャー時の遅延をタイピング時に違和感がないレベルまで削減。高級感と最高性能を追求しました。価格は税抜9,980円です。

カテゴリーから探す

2021年12月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram