ここから本文です

HOME

  • 『とんかつDJアゲ太郎』ついに実写映画化!出演キャスト発表

    『とんかつDJアゲ太郎』ついに実写映画化!出演キャスト発表

    2020/01/30

    集英社の「少年ジャンプ+」で連載されていた人気コミック『とんかつDJアゲ太郎』の実写映画公開日が2020年6月19日に決定。出演キャストが一挙に公開されました。
    監督は、映画「チワワちゃん」でメガホンを取った日本映画界大注目の二宮健が務める。豪華キャスト陣と気鋭の制作陣が贈る話題作!

    ■キャラクター&キャスト紹介
    勝又揚太郎[アゲ太郎](北村匠海):
    渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」の三代目。ある日、とんかつのデリバリーで訪れたクラブで啓示を受け「とんかつDJ」を目指すことを決心する。

    服部苑子(山本舞香):
    「円山旅館」の正面にあるスタイリスト事務所で見習い中。アゲ太郎の憧れの女子。

    屋敷蔵人(伊藤健太郎):
    気鋭のDJで「屋敷世代」と言われるフォロワーを持つ。一方でIT企業「Y-Cloud」を立ち上げ、次世代起業家としても注目されている。

    尾入伊織[DJオイリー](伊勢谷友介):
    実力に定評はあるものの、いい加減な性格で貧窮生活を送る中堅DJ。とある目論見の元、アゲ太郎のDJ師匠となる。とんかつとラードが大好物。

    ■ストーリー
    物語の舞台は、東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公、勝又揚太郎(かつまた あげたろう)はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作(あげさく)の元、キャベツ千切りの毎日。ある日、弁当の配達で渋谷のクラブへ。はじめて訪れたその場所で音楽にあわせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を体感!!お調子者の揚太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことを決意!しかし、豚肉にも触ったことがない、DJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは、一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い!?と爆走爆笑のハプニングだらけ!揚太郎は果たして「とんかつDJ」になれるのか――!?

    映画『とんかつDJアゲ太郎』公式WEB

    DJ製品一覧
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

2021年1月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top