ここから本文です

HOME

  • ニュース記事一覧
  • 【CES 2020に出展】オーディオテクニカよりターンテーブル、完全ワイヤレスヘッドホンなど発表
  • 【CES 2020に出展】オーディオテクニカよりターンテーブル、完全ワイヤレスヘッドホンなど発表

    【CES 2020に出展】オーディオテクニカよりターンテーブル、完全ワイヤレスヘッドホンなど発表

    2020/01/10

    米国ラスベガスで開催の世界最大級の家電見本市「CES 2020」にて、オーディオテクニカが新製品情報を公開しました。

    ■AT-LPW50PB
    滑らかなピアノブラック仕上げの木製キャビネットを採用したベルトドライブ方式のターンテーブルです。フォノイコライザーを内蔵し、特別なブラック仕様の当社製VMカートリッジ『VM95E』と、専用ヘッドシェルが付属しています。

    ■ATH-ANC300TW
    QUIET POINT®シリーズ初の完全ワイヤレスヘッドホンです。
    シンプルでミニマムなデザインのボディに、高域特性に優れたDLC(Diamond Like Carbon)コーティングを施したφ5.8mmドライバーを搭載。QUIET POINT®ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術により、騒音に囲まれた環境下でも聴きたい音声に集中することができます。また音切れに強く、低遅延を実現するQualcomm®TrueWireless™ Stereo Plus*に対応しています。
    *本機能の使用にはQualcomm® TrueWireless™ Stereo Plusに対応したスマートフォンが必要です。

    ■ATR1300x
    ライブ配信などのボーカル収音や楽器演奏に適した、プロ仕様の高音質を提供するマイクロホンです。強靭なダイキャストボディを採用し、耐久性や音声明瞭度を追求した設計に加え、単一指向性によりハウリングを防ぎます。取り外しできる5.0mケーブル(XLR端子)、調整可能な専用スタンドマイクホルダーを付属しています。

    ■ATR1100x
    リーズナブルな価格帯ながらクリアな音質で様々なシーンに使えるマイクロホンです。ハウリングを防ぐ単一指向性タイプ。手元で簡単に操作できる便利なトークスイッチや接続性に優れた3.0mケーブルを採用し、カラオケやプレゼンなどに最適。幅広い用途に対応する汎用性を備えています。

    なお、国内での製品発表、発売時期につきましては未定となっております。

    世界最大級の家電見本市「CES 2020」に出展、新製品となるノイキャン搭載の完全ワイヤレス、ターンテーブル、ボーカルマイクなどの新製品を発表 | オーディオテクニカ
セール

カテゴリーから選ぶ

2020年1月

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top