ここから本文です

HOME

BOSS MIDIケーブルで広がるパフォーマンスの世界

BOSS MIDIケーブルで広がる
パフォーマンスの世界

TRS端子でのMIDI信号送受信が規格化されたことに伴い、小型サイズのエフェクターでもMIDI端子の搭載が容易になりました。BOSSでは従来の5ピンのMIDIコネクタを搭載した製品に加えて、TRS MIDI入出力を搭載したエフェクターも多数リリースしており、対応エフェクターのラインナップは更なる広がりを見せています。エフェクターをMIDI接続することで広がる表現の世界を、具体例と共に紹介しましょう。

BOSSのMIDIケーブル

BOSSは端子や長さごとに、幅広いMIDIケーブルのラインナップを用意しています。

TRSミニ・プラグ ― TRSミニ・プラグを備えたBCCシリーズ
BCC-1-353530cm
BCC-2-353560cm
TRSミニ・プラグ ― 5ピン・コネクタを備えたBMIDIシリーズ
BMIDI-1-3530cm
BMIDI-2-3560cm
BMIDI-5-35150cm
ケーブルの向きを3方向に変更可能な5ピン・コネクタ搭載のBMIDI-PBシリーズ
BMIDI-PB130cm
BMIDI-PB260cm
BMIDI-PB3100cm

いずれも楽器用ケーブルとしての堅牢なデザインを採用しており、またエフェクト・ボード内で取り回しのしやすい素材を採用。
限られたスペースでもすっきりとセッティングすることが可能です。

例1200シリーズをリンク

BOSS 200シリーズは、ペダルボードへのレイアウトを容易にするコンパクトなサイズに、高品位なサウンドを備えたペダルです。全機種TRS MIDI端子を搭載しており、複数の200シリーズをMIDI接続することで、1回の操作で全ての機種のメモリーが切り替えられるようになります。まるでマルチ・エフェクターを操作しているかのように、音色を一瞬で一変させることが可能です。

例2RC-5トラック拡張

RC-5は、進化したサウンド・クオリティと視認性を高めたLCD、内蔵リズムなど高度なループ機能を搭載したコンパクト・ペダルです。TRS MIDIの入出力端子を備えており、RC-5を2台接続することで送信側からのトラック再生に合わせ受信側のRC-5がスタート。2トラックを同期させたより高度なパフォーマンスが可能となります。

例3GT-1000COREをEV-1-WLで拡張

GT-1000COREは、フラッグシップ・モデルのGT-1000をポータブルなサイズに凝縮したモデルです。高品位なサウンドはもちろんMIDI制御にも優れており、あらゆるパラメーターをMIDIでコントロール可能です。EV-1-WLをBCCケーブルにて有線MIDI接続すれば、ペダルつま先のON/OFFスイッチでのボリューム/ワウの切替えや、さらにはEV-1-WLを介してフットスイッチを増設することも可能。ディレイのタップテンポ入力として使用するなど、表現の幅がさらに広がります。

例4200シリーズをスイッチャーで制御

ES-8およびES-5はノイズレスでピュアな音質、フレキシブルなルーティング、より深いMIDI設定などを備えた高機能なスイッチング・システムです。

ES-8/ES-5とBOSS 200シリーズをBMIDIケーブルで接続すれば、200シリーズの豊富なメモリーを最大限に活かしたパフォーマンスを実現。ES-5/ES-8の操作で、ペダルに保存された128メモリーから瞬時に任意の音色を呼び出すことができます。

シリーズ

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram