ここから本文です

1、エレキギターか、アコースティックギターか

ギターには大きく分けてエレキギターとアコースティックギターの2種類があります。
バンドをやるならエレキギター、弾き語りならばアコースティックギターということになりますが、覚えるべきことや初歩の弾き方はどちらも同じなので、後から路線変更しても大丈夫です。


2、予算は?

ギターも価格帯に応じて仕上げや素材、ルックスなど、それぞれに違いがあります。

  • 「最初の一本だからなるべく安いものを」
  • 「長く使いたいから最初からしっかりしたものを」

考え方は人それぞれですが、今は1万円以下でエレキもアコギも購入できる良い時代です。全般的に高いギターのほうが演奏性や音が良いと言えますが、当然値段がすべてではありません。

サウンドハウスでは、最初の一本は無理をせず楽しんでほしいと考え、プレイテックをはじめ、お小遣いで購入できる範囲の価格帯のギターを用意しています。


3、どんなギターを選べばいいの?

演奏したいスタイル、ジャンルによって選ぶこともできますが、やはり自分が楽しくないと長続きはしません。気がついたら押入れの奥でホコリをかぶっていたという事にならないように、まずは憧れのギタリストと同じタイプ、同じカラーなど、自分が弾きたいと思うギター、心の底からカッコいいと思えるギターを選ぶ事が大切です。

特にこだわりがない場合は、最もスタンダードなスタイルをおすすめします。エレキギターならばストラトタイプ、アコースティック・ギターならばドレッドノートタイプを選べばよいでしょう。

もちろんルックスの好みだけで選んでもいいと思います。自分がカッコいいと思える楽器は長く愛せる楽器となるはずです。

初めてなので、分からない事や心配事があるのは当たり前です。「憧れのギタリストがどんなギターを使っているか分からない」、「このギターはどんな音がする?」「家では大きな音が出せないのですが」などなど、疑問、質問はサウンドハウスギター担当スタッフへ気軽に問い合わせください!

» 問い合わせはこちら


ギターを弾きたい、触りたいと思ったらすぐに行動しましょう!
迷う間もなくすぐに手に入れて、楽しんでほしい、ギターの楽しさを伝えたい、そんな思いから「Playtech Guitar」というブランドを始めました。誰でも気軽にお求めいただける価格で各種ギターを紹介しています。

» PLAYTECHエレキギター一覧

ギターをゲットしたら、次は【サウンドハウス虎の巻! ギター入門講座】をぜひチェックしてみてください。
ギタリストに向けたお得な情報が満載です!


セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top