ここから本文です

ひこばえ さんのレビュー一覧

tatsuta Titanium Parts
Titanium Neck Plate
在庫状況:在庫あり
価格:4,200円(税抜)
(税込 4,620円)
参考になった人数:12人(12人中)
(5.0) ToneShiftPlate 3mmの正反対の効果がある 2019/05/24
自分のギターの、「あと最後の一息」という音のファインチューニングに良いパーツだと思います。
まずは、自分のギターのネックプレートの重量を測った上で試すと良いと思います。
以前からTone Shift Plateの3mm(約79g)を使っていて、色々なギターに付け替えたりもして、
この製品(約27g)より高いESPのチタンプレート(約26g)も試していました。
Tone Shift Pleteと比べると重量で3倍の差があるので、特に違いはわかりやすいと思います。
多くの標準のネックプレートは、概ね40~50gぐらいなので、
一般論で言えば、重量で落差が大きいほど効果は分かりやすくなると思います。
(ただし、それぞれのギターに固有の重量もあり、材自体の違いもあるので一概には言えませんが)
※こんな場合に良いと思います。
・サステインはもう十分なので、もう少し柔らかい木の質感を加えたい。
・アタックが強いので、もう少し弱くなっても良い。
・低音のタイトさより、柔らかく広がる低音を求める。
・弦のテンション感をもう少し柔らかくしたい。
分厚く、重たいプレートはネックの鳴りを抑え込む作用があるので、ある意味コンプをかけたようなニュアンスが出て音は均質になりますが、軽いプレートはその逆に作用するように思います。
特に、デッドポイントの多いネックだと、軽いプレートでは、押さえるポジションによる鳴りの違いが分かりやすくなるようです。ハイポジションほどサステインが落ちるように感じられます。
音質改善というのもそうですが、自らのギターをより深く理解するためにも良いパーツと思います。

GHS
R+RL NICKEL ROCKERS - Light
在庫状況:在庫あり
価格:818円(税抜)
(税込 900円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) どのギターに使うか選択に迷わされる 2019/03/01
イナタイ音でストラトに張るのがいいのですけど、通常の弦からニッケルロッカーズに替えるたびトレモロのハンガーを調整しなおさなくちゃならないという、主に実利的な理由からテレに張ってみました。
テレに使うのはベストチョイスと言えますが、オールローズテレに張ったら、弦の特性とオールローズの特性が少々ケンカしてしまったようで、ハイが引っ込みローエンドの抜けの良さが減ってしまいました。
同様の理由で恐らくリッケンにも合わないでしょう。
手持ちギターの中では非常に倍音が強くハイも出るSugiGuitarsのストラトモデルに張るのがベストと思うのですが、前述のようにトレモロの調整をやりなおさなくてはならないので悩むところ。ニッケルロッカーズのテンションの強さに見合うようフローティング量を調整するとアーミングが自分の好みより重くなりすぎ、軽やかさが出ない。アームを使わないヒトならいいと思いますが。
とりあえず、次はテレのアッシュのシンラインかな。
いずれにせよネックが弱いギターには向いてないですね。

CREWS
GB-VI
在庫状況:在庫僅少
価格:27,800円(税抜)
(税込 30,580円)
参考になった人数:3人(4人中)
(2.0) ハイ落ちしすぎでしょう。 2018/12/08
80年台のHiwattのヘッドをDAW上で鳴らすために購入。ハイワットは一応2ボリュームではありますが、昔のマーシャルと同じくパワー管を目一杯ドライブすることでようやく十分な歪みが得られるので、こうしたロードボックスは必須です。
で、結論から言うと、噂通り、かなりハイ落ちはするものの、アンプのトーンコントロールの調整の範囲内で使える音は出ました。アンプをフルテンにした上で、TrebleとPresenceをフルに近いところまで上げることで、ようやく音のコモリはほぼ感じられなくなりました。
そこで得られるパワー管がフルドライブした歪みは確かにかなり気持ちいいものがありました。
ジミー・ペイジの1970年ロイヤル・アルバート・ホールでのライブで出していた、あの音に近いもので感動しました。
とは言え、ハイをほぼフルにしないと使える音にならないというのでは、トーンコントロールの調整幅があまりに狭くなってしまうので、やはりちょっと厳しいものがあります。大幅に予算オーバーですが、NIのOXか、あるいは来年早々にBOSSがリアリティブロードボックスを出すらしいので、それを検討します。


MASTERY BRIDGE
M5
在庫状況:取扱中止
価格:23,800円(税抜)
(税込 26,180円)
参考になった人数:3人(4人中)
(4.0) 生音でも倍音増加が分かるが… 2018/12/08
リッケンバッカー330の音質改善のために購入。
リッケンはブライトな音というイメージがありますが、実際はメイプルネック&ボディで抜けの良い硬めの音色ではあっても倍音成分は弱めです。
ブリッジがボディと接している部分は細い4本のネジだけ、しかもボディ本体にネジ止めされたプレートの溝にネジが乗っかっているだけの構造なので、弦振動もあまりボディに伝わらず、大きなホローボディなのに箱鳴り感が弱い。
これらが相まって、リッケン特有のペンペンした一種チープ感のある音になっているわけです。
マスタリーブリッジでも、この基本的な構造は純正と変わりません。ただ、ボディにネジ止めするベースプレートは純正より分厚く、いかにも鳴りの良さそうな材質。
そして4本のネジをイモネジで固定する構造になっているので、それで多少は弦振動をボディに伝えやすくなってます。
交換すると明らかに倍音成分は増加しました。
倍音成分に大きく寄与するブリッジ鳴り自体が純正より大幅に増加しており、生音でもオクターブ上の音が鳴っているのが分かるほど。
例えるなら、トーンコントロールの最大10の音が、12か13になったようなハイ成分の増加が見られます。
ただしブリッジの基本構造は純正と変わらないので、期待していた箱鳴り感の増加はほとんど感じられず、ハイが増えただけ逆にローは純正よりも出なくなった印象があります。
やはり、箱鳴り自体を改善するには、ブリッジの構造自体に手を加えないと難しいようですが、リッケン特有のペンペンした感じを保ったまま、倍音の多い現代的な音になる効果は確実にありました。

CLASSIC PRO
アルカリ乾電池 単4形 10本パック CPB4
在庫状況:在庫あり
価格:136円(税抜)
(税込 150円)
参考になった人数:3人(4人中)
(2.0) 国産の安いアルカリ乾電池より寿命が短い 2018/12/08
CLASSIC PROは9V電池で愛用してたので、これも買ってみました。
正直、寿命が若干短めです。主たる用途はワイヤレスマウス用なんですが、国産の安めのアルカリ単4電池と比べても電圧低下が若干早め。
安いのはいいんだけど、交換が煩わしいし、安いといって電池を頻繁に取り替えるのは環境にも良くないので、リピート購入はしません。

ELECTRO-HARMONIX
Super Pulsar -Stereo Tap Tremolo-
在庫状況:在庫あり
価格:26,182円(税抜)
(税込 28,800円)
参考になった人数:1人(2人中)
(3.0) 機能満載なのはいいが音痩せが… 2018/11/28
トレモロにはまって色々調べた結果、これにしてみたんだけど、機能は本当に満載。ペダルでは数少ないステレオin/ステレオout対応でオートパンのエフェクトも使えるところも良い。(というか、主にそのために買ったと言ってもいい)
波形を選択できるタイプは多いけど、このペダルは波形を三角波・矩形波などのいずれかから選択するのではなく、つまみで、正弦波→三角波→矩形波と無段階に中間の波形を選ぶことができる。これは案外珍しい機能で、波形にこだわりがある人にはいいと思う。
その他機能は満載なので興味ある人は調べて欲しい。中には異常に速いスピードでのトレモロで擬似的にリングモジュレータのように聞こえる機能など、「こんなん本当に必要なの?」と言いたくなるような機能まである。
※いまいちなところ
・いまどきのペダルには珍しいほど音痩せする。TrueBypassだけど繋ぐだけでエフェクトoffでも音の輪郭がぼやけてしまう。当然エフェクトONにしても眠たい音になってしまう。正直、クリーントーンで繊細かつ穏やかなトレモロ効果が欲しいときは厳しいと思う。
ボードに組み込む場合も、これではとてもシリーズ接続で繋ぎっぱなしにはできない。このペダルのためにループを組んで普段は信号を通さないようにしなくちゃならないが、それでは、このペダルの特徴であるステレオin/outまで使い倒そうにも、ボード構成が異常に複雑になってしまう。
結局、これより機能こそ少なくモノラルオンリーだが音質には定評のあるEmpressのtremolo2を買い足した。シンプルで音痩せも少ない分だけ、ライブやセッションではEmpressの方がいいと思う。
・LEDインジケータが眩しく、目まぐるしく点滅して煩わしい。
もはや足元がお祭り状態。セッションなどで用いたら周囲から苦情が出そうなレベル。何も輝度の高い白色LEDでそこまで光らせなくても。

GHS
GBL BOOMERS 6-STRING - Light
在庫状況:在庫あり
価格:464円(税抜)
(税込 510円)
参考になった人数:3人(11人中)
(5.0) 音に表情があると感じる 2018/06/13
※テンションの強さ
アーニー>GHS>ダダリオ
※ブライトさ・ギラつき感
アーニー>GHS>ダダリオ
※音のドライ感
GHS>アーニー>ダダリオ.
-------------------------------
今まであまり考えず定番ダダリオやアーニーを使ってきましたが、当分はGHSで落ち着きそうです。
テンションはアーニーより気持ち弱めだと思います。ギターはロングスケールもミディアムスケールも弾きますが、ダダリオのように、ミディアムスケールのレスポールに10-46を張ったとき、思わず09弦かと感じてしまうようなテンションの弱さはないですね。
感覚的な表現ですが、何より弾いたとき他の弦より音に表情があると感じます。特に3弦あたりでチョーキングしたとき、自分好みな枯れ感がするのが気に入ってます。
また、巻弦でもあまりブリブリせず、生音で弾いたときに、ギターの木の音が感じられやすいところも気に入ってます。


BIGSBY
Tension Spring 1" Stainless
在庫状況:お取寄せ
価格:618円(税抜)
(税込 680円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 高さ調整だけでなくチューニング安定効果も 2018/05/01
チューニングの狂いに悩まされてる方で、アーミング時にアームユニット自体が多少でもガタつくと感じた方は、アームの位置に関係なく、これを試してもいいかもしれない。
なんでも、他のトレモロユニットと違いビグスビーは、アームユニットと弦を留める場所が同一軸にあるので、アームの動きがガタつくとそのままチューニングに影響するのだそうな。なるほど。
当初は商品の意図通り、アーム位置の調整のために購入。
フラットトップの某ギターにビグスビーを付けたところ、標準スプリングではアーム位置がボディに近すぎたのでこれに交換。アーム位置はちょうどよくなった。
それとは別に、同じくビグスビーを付けたが、なかなかチューニングが安定しない他のギター(ES Les-Paul)についてリペアマンに相談したところ、「アームユニットが少しガタついており、そこも狂いの一因かも」と言われた。
ES Les-Paulはアーチドトップなので標準スプリングのままでも高さは問題なかったが、試しにこのスプリングに付け替えたところ、スプリングが長い分だけアームにかかるテンションが増加。アームのガタツキがなくなって、少しだけだがチューニングも安定するという効果があった。
とにかく、ビグスビーは旧い製品なので個体差で狂うギターに当たってしまった場合、あれこれ試行錯誤するしかない。すっかり沼にはまってしまった。

CALLAHAM
Upgraded Main String Shaft for Bigsby Vibratos
在庫状況:在庫あり
価格:5,380円(税抜)
(税込 5,918円)
参考になった人数:2人(2人中)
(4.0) 「ビグスビー沼」の最後の頼みの綱だけど 2018/05/01
ビグスビーは弦交換が面倒だと言うけど、慣れれば実際はそうでもない。要は弦をすべて外さないで一本づつ交換すればユニットの穴位置は動かないし、あとはカポを使ってもいい。ロックペグにすればチューニング安定にもいいし弦を巻く手間が減るだけさらに交換は楽になる。
にも関わらずこれを購入したのは、チューニング狂いがどうしても改善できず「これで少しでもチューニングが安定すれば」という半ばヤケ買いみたいなモン。今まで、ローラーブリッジ換装に始まり、ナット交換、ゴトーロックペグに交換、ユニット剛性が高まるロングスプリングへの交換、FCGRのシリコングリス塗布、Callahamの溝が切られたローラーと、やれることはすべてやりつくし、このパーツも藁にもすがる気持ちで付けてみたというわけ。
正直、これ単体でチューニング安定効果はほとんど実感できなかった。でもまぁ、多少なりとも安定方向には寄与しているはず、
と信じたい。
いずれにせよ、これでもうビグスビー沼も一旦終わり。もうやれることが思いつかないよ。(泣) ただ、「狂うパタン」みたいなものがだいぶ落ち着いて狂いの幅もだいぶ小さくなってきたので、今後は演奏しながら修正するという昔ながらのワザで対応して達人を目指したいと思う。

CALLAHAM
Front Roller Upgrade Kit for Bigsby B5 and B7 units
在庫状況:在庫あり
価格:6,180円(税抜)
(税込 6,798円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) ビグスビーの沼にはまった人に 2018/05/01
Callahamのビグスビー関連パーツはとにかく高価。アメリカから直接購入も考えたけど、eBay中心にあれこれ調べても実は日本と価格はほとんど変わらず、送料まで考えるとサウンドハウスの方がまだ安いという体たらくなので、泣く泣く購入。
高いカネを払ってまでこれを買う人はチューニングの狂いに悩まされてる人だと思うけど、残念ながら自分はほとんど効果を実感できなかった。
もう、やることはやりつくして最後の頼みの綱だったので仕方ないから、これからは狂いと上手く付き合っていくしかないか。
それでも、メリットはあった。
これ書くと絶対オカルトだと思われそうだけど、これに替えたら、なぜかセミアコのES Les-Paulについては生鳴りが増したと感じる。弦が溝にしっかり食いついてるおかげかもしれない。気のせいだと笑い飛ばされそうだし、ソリッドボディでも違いが実感できるかは分からないけど、少なくとも自分のはそうだった。


LINDY FRALIN
TELECASTER SET
在庫状況:在庫あり
価格:24,364円(税抜)
(税込 26,800円)
参考になった人数:8人(35人中)
(5.0) 音は評価不可能ですがノイズの少なさは美点 2018/04/10
「音は評価不可能」とした理由は、このPUセットを装着しているのがフジゲン製の「オールローズテレ」だからです。
他にもテレは持っていますが、とにかくオールローズテレはPUウンヌン以前に出音の個性が極めて強く、比較的ローパワーなはずのこのPUを付けても、アンプに繋ぐと、驚くべきことに他のどんなハイパワーPUを装着したギターよりもデカイ音が出てしまうほど。
ピッキングの強弱に対する反応も極めてヴィヴィッドで、弱く弾けばツヤのあるクリーン、強く弾けばアンプのゲインが低めでも歪みっぽい音が飛び出します。
正直、これだけボディの個性が強いギターだとPU単体での評価はできませんし、PU単体の特性を試すためだけに、わざわざ他の普通のテレに付けてみるほど実験好きでもないですし。。。

一つ確実なのはノイズの少なさです。
他のヴィンテージ系ストラト装着のFender CS純正PUなどと較べても、このPUのノイズの少なさは本当に助かっています。
センターポジションだとハムキャンセル効果が得られますが、それぞれ単体でもノイズは少ない部類。かなりゲインを上げてもノイズで悩まされることは少ないと思います。

前述のように、オールローズテレはボディ材だけで、ローパワーなPUでも十分に高いゲインが得られるしピッキングニュアンスも十分なので、ノイズが少ないというだけでも、とにかくこのPUで十分満足です。


GOTOH
BSTC1S Nickel
在庫状況:在庫僅少
価格:5,980円(税抜)
(税込 6,578円)
参考になった人数:22人(24人中)
(3.0) サイドウォールの有無は実は音に影響するんですよ。 2018/04/10
12年前にカスタムオーダーされデッドストック状態だったフジゲン製オールローズテレを中古で入手できたので装着しました。

オリジナルに付いていたブリッジはゴトー製のサイドウォールがない、モダンな一枚板プレートの6連タイプでした。
ベースプレートが分厚いのでパーツ単体が重く、こちらの製品のほぼ3倍近い重さがありました。ブリッジだけで240gほどもあった。こちらは75gぐらいです。

ご存知の通り、テレはブリッジ形状によって、リアPU時だけでなく全体にサウンドが大きく変わります。
ただでさえ、オールローズテレは音にツヤがあるかわり倍音は弱めでローがずっしり出るので、そんなに質量があるブリッジプレートだと、イナタいサウンドなんか出なくて、ニュアンスもでにくく、少しでも歪ませるとメタル向きみたいなトーンしか出なかったんです。

それで、こちらに交換したところ、テレキャスター特有のガラガラ感も出てきてニュアンスもばっちり。
ただしロールローズなので、もともとハイが普通のテレより出ない関係上、フェンダー系の常である1~2弦が少し引っ込む感じもテレにしては目立ってバランスも少し悪くなってしまったのは、まぁなんとか許容範囲なんですが。
しかし。

こちらの製品はサイドウォールがないタイプなので、その分だけベースプレートの剛性が弱いようで、テレキャスブリッジによくある症状である、ブリッジのPU側が浮いてきてしまうという問題も生じてしまいました。
すると、特に高音弦側で、浮いたブリッジプレートがガラガラと共鳴するのが少々目立ちすぎるかなと。
ちなみに、浮いたブリッジプレートを押さえて弾くと、ガラガラ感はちょうどいい感じに収まるんで、何とかブリッジ浮きへの対策が必要だと感じました。

要するに、テレのサイドウォールは、現代では無駄な部分のように見えて、実はブリッジプレートが曲がるのを抑える役割を果たしていたのだと、この製品ではじめて知りました。

サイドウォールがある同タイプの製品に交換して様子を見てみようと思っています。

Freedom Custom Guitar
SP-P-08
在庫状況:在庫あり
価格:709円(税抜)
(税込 780円)
参考になった人数:2人(2人中)
(4.0) 確実に効果あり 2017/12/05
購入したばかりのES-Les Paulにビグスビーを付けたところ、チューニングが狂いやすいビグスビーとしても許容できないレベルの狂いが生じるので使ってみました。もともとこのギターはナットの溝切りがかなりいい加減でなかなかチューニングが安定せず、音程の大きなアーミングをするたびにナットからピキピキ音がするの狂いの主たる要因は明らか。いずれナットの溝切り自体を工房などに出してやり直す必要がありますが、まずは応急処置的に。
かなり許容できる範囲に狂いが減りました。これなら、ナット溝切りの改善に自分の弦の張り方の改善、そしてこのグリスをあわせることで十分実用範囲に持っていけそうです。
ついでに、ちょっと3弦のアーミング狂いが多めのストラトのナットにも施してみましたが、改善は少しだけ。ギターの状態によっても効果の大小には違いが有るようです。

Freedom Custom Guitar
Tone Shift Plate SP-JP-03
在庫状況:約1ヶ月半
価格:2,636円(税抜)
(税込 2,900円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 1~2弦が鳴らないストラトに試してみました 2017/11/17
Fender CS 60ストラト(ローズスラブ指板にアルダーボディ)のRelicに試してみました。
このストラト、太めのネックに薄フィニッシュでネック・ボディともローとミッドの鳴りは相当にあるのですが、相対的に妙にハイが出ないという症状を抱えていました。

で、この商品を装着してみたところ
(1)ピッキング時に感じる弦のテンションが明らかに強くなった(つまり今まではピッキング時にネックが大きく揺れていたということ)
(2)ハイは確実に出るようになった。というよりハイ~ミッド~ローの各音域のバランスが改善した。
(3)ローエンドが暴れる感じは減った。
(4)全体にネック鳴りは少し抑え込まれた感じがする
(5)ローフレット全域で若干のサステイン向上。しかしハイフレットのプレーン弦では、ピッキング後の音量が維持される時間は伸びたが、逆に唐突に音が切れるようになった。つまりハイフレットのサステイン自体は改善していないが、弦振動は増えた。

ギターとしてのバランスは明らかに向上しました。
しかし、もともとハイが出ない代わりローがグワングワン鳴る暴れ馬のようなストラトだったので、個性という点で、これが良いのかどうかは難しいところです。
プレイに合わせて使い分けてみたいと思います。

いや、本当にストラトって奥が深いギターですね。凄いわ。

PROVIDENCE
B202 S/L 2
在庫状況:在庫あり
価格:3,491円(税抜)
(税込 3,840円)
参考になった人数:2人(2人中)
(4.0) わずか2mでも変わるもんですね 2017/10/20
ベースではなくエレガット用に購入。自宅での演奏とDTM用途なのでなるべく短く、ギリギリの長さで2mを選びましたが、こんなに短くても音が変わるんですね。意外。
今まではカナレの3mシールドでしたが、正直、エレガットで感じた違いはそれほど大きくはないです。それでも音は若干クリアになりダイナミクスも広がりローも出るようになっています。値段なりの品質感はちゃんと感じることはできました。

しかしストラトに繋ぐと、カナレ3mに比べて違いがよりハッキリ出てきます。若干ローが強くなった感じもあるのですが、それよりも感じた違いはクリア差です。クランチ~オーバードライブでも、カナレに比べサチュレーション感が減り、レンジは広く、タッチにより敏感になり立ち上がりも早いと感じます。
クリアとレンジの広さが求められるエレガットではカナレに比べれば確実にコチラですが、時としてサチュレーション感も大切なエレキギターでは、むしろカナレのほうが落ち着きが良いと感じる場合もあるかもしれません。
それでも、わずか2mでもシールドの違いでこれだけニュアンスが違うのかと認識を新たにしました。今後、パッチケーブルやアンプまでのシールドなども含めて見直す良いきっかけになりそうです。

FENDER
Fender 2" Monogrammed Strap, Black/Yellow/Brown
在庫状況:在庫あり
価格:1,670円(税抜)
(税込 1,837円)
参考になった人数:4人(5人中)
(3.0) な、なんでこんなアホみたいに長いんだー!? 2017/07/31
伝統のFenderストラップ。超定番だし決して高級な作りでもないけど、なかなか悪くないんですよこれが。裏地は適度に滑ってくれるし、長さの調整はしやすいし。

って、15年ぶりぐらいに買ってびっくり。なんなんだこの長さは!
直輸入品だとこんなに長いのか!今まで自分が使ってきた何本ものFender純正ストラップは日本専用仕様だったんですね。
しかし、あまりにも長過ぎるでしょうこれ。自分は日本人の平均以上の体格はあるけど、それでも長い。普通は長さを調整する折り返し側を手前に付けるものだけど、あまりに長いので向きを逆にしましたよ。このストラップのバックル部が普通に胸元あたりに来る人は、2mぐらいの長身か、さもなきゃジミー・ペイジより低く構える人ぐらいしかいないのでは?

なので、普通の体格の女性とかには絶対にオススメできません。あまりにも長すぎますよこれ。

それから、ロックタイプのストラップが増えてきたせいなのか何なのか、ピンに留める部分が異常に硬い。ストラトの普通のストラップピンに留めるだけでも一苦労。おかげでストラトのピン壊すんじゃないかと思いましたよ。従来Fenderストラップは留める部分が適度に柔らかくて脱着しやすいのが美点だったはずなのに。うーん。いまいち。


CLASSIC PRO
MST モニタースピーカースタンド
在庫状況:在庫あり
価格:1,636円(税抜)
(税込 1,800円)
参考になった人数:8人(9人中)
(4.0) 初期不良で片側を交換 2017/07/31
サウンドハウスオリジナルのCLASSIC PROってブランドは安さが売りだけど、安さの理由は中国製造で、なおかつ品質管理基準を従来の日本メーカーの標準より少し下げてるからでしょう。同じ中国製でも、製造や検品段階で、どの程度厳しい基準で行うかで歩留まりが変わってくるので、当然、初期不良や不具合の発生率は高くなる。
なので、音質や安全性がダイレクトに問題になる製品についてはCLASSIC PRO は選ばないようにしてきましたが、こうした割りとどうでも良いモノはCLASSIC PRO にしてみた。
そしたら早速発生してしまったんですよ、こんな単純せ製品でも初期不良が。
2つのうち1つの方が、上下のプレートを留めるそれぞれ4本のネジが、上下とも1本づつ噛み合わせが悪くて最後までねじ込めない。ネジが飛び出たままだとスピーカー本体や机にキズが付くし、無理やりインパクトドライバーとかでねじ込んでもいいだけど、それで商品を壊したら元も子もない。早速交換してもらいました。
CLASSIC PRO に限らず、近年はAmazonなんかで、こういう従来日本メーカーのクオリティ水準に満たないモノが安く売られてますが、買う方も、そこはちゃんと理解した上で割り切って買うべきですね。

しかし、こんな単純な商品にも初期不良が発生するとは思わなかったよ。CLASSIC PRO 、やっぱりなるべく使わない方がいいですね。

Fostex
PM-SUB8
在庫状況:約3週間
価格:32,600円(税抜)
(税込 35,860円)
参考になった人数:16人(16人中)
(5.0) 自宅利用に便利なオートスタンバイ 2017/07/30
DTM用にYAMAHAのHS5を使用していますが、さらなる低域を求めてサブウーファーを検討していました。普通なら当然ヤマハのサブウーファーを選ぶべきところですが、こちらを選んだ理由はオートスタンバイ機能があったからです。
自宅用となると電力消費も気になりますが、何も鳴ってないときもサブウーファーだけで常時50W前後以上の電力を食っているのはちょっとなぁ、と。しかもサブウーファーは低い位置の奥まった場所に置くことも多いので、なかなか電源スイッチを気軽にON/OFFしにくいですから。
結果的には上手いこと使えてます。通常の音楽再生でも、夜間などでごくごく小音量だとオートスタンバイが反応せずサブウーファーが起動しないので、階下の住人に対しても気兼ねすることが少ないという効用もあります。
音響特性等、詳しいことはサブウーファー自体初めてのことでよく分かりませんが、低域ばかりが出すぎないよう、ごくごく控えめに使用しています。それでも、これで音楽鑑賞すると、音源によってサブウーファーが大活躍するアルバムと、効果がまるで実感できないアルバムと、かなりの差があることにきがつきました。傾向として近年の音楽になればなるほど、サブウーファーが活躍する音源が多い。そうした違いが分かっただけでも得るものはあったと思います。

MONTREUX
Arm tension spring [1349]
在庫状況:在庫あり
価格:227円(税抜)
(税込 250円)
参考になった人数:4人(6人中)
(5.0) ストラトのトレモロって欠陥商品だったんのね 2017/07/31
ストラトキャスター登場より60年。なんで最近まで誰もこれを思いつかなかったのか。こんな簡単な仕組みで、シンクロナイズドトレモロに付き物の悩みがすっかり解消。

ストラトってアームがブラブラしてるとシールドプラグにアームが当たるんですよ。そのたびにプラグの金属とアームが当たる「カーン」という音がアンプにアウトプットされちゃう。また、ねじ込み式アームはユニット本体とのガタツキが気になって効率的なアーミングもしにくいけど、スプリングでテンションをかけることでガタツキも軽減。めでたしめでたしですわ。

ひこばえ さんのプロフィール

レビュー投稿数:19件

住所:東京都

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top