ここから本文です

K-Ishihara さんのレビュー一覧

SQUIER
Classic Vibe '60s Precision Bass Olympic White
在庫状況:約3ヶ月
価格:¥51,480(税込)
参考になった人数:6人(6人中)
(4.0) 価格以上の価値あり 2024/05/12
長年ベースを弾いているので、まさか今になってSquierを買うとは思いませんでした。しかし上位機種もそれぞれ音の個性、クセがあると思えば、これが気にいってしまったのでFenderかSquierかはもう無関係です。

USAやメキシコのレギュラー製品の多くが上品な傾向になっているように思うので、こういう荒々しい感じの鳴り方はいいですね。他社やSquierの他の機種とも違い、割と攻撃的な感じの音だと思います。ピックアップの出力は大きめですが、絞っても貧弱になるという感じはしません。簡単に書いてしまえば、まさに「ロック系ベース」という感じの音が即出せる感じが望み通りでした。

ビスが垂直に入ってなかったり、フレット端がスムーズでないなど、リーズナブル価格帯らしいところはありますが、これらは音や演奏にはほぼ無関係で、気にならなければOKでしょう。

何しろ個体差が避けられない製品カテゴリーなので、この機種はいいよと手放しで書けませんが、他のレビューを見ても鳴り方については似た感想の方が多いように思います。私のこの文章も1つの目安にしていただければと思います。

FENDER
PS-220E Parlor Aged Cognac Burst
在庫状況:在庫あり
価格:¥112,800(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 意外と正統派の鳴り 2024/02/17
パーラータイプでオールマホガニーボディーというスペックから想像する音ではなく、意外なほどスッキリした鳴りです。癖のない鳴り方が好きで、かつ小ぶりのボディーのエレアコがいいならばいいと思います。低音が少なめなのはボディーの大きさに比例しているように思うので、そこが肝だと思う人には向かないでしょう。
 
ピックアップもサドル下のピエゾとボディーセンシングをブレンドしたものなので、単純なピエゾよりは豊かな感じです。2つのブレンド量も調整できるので、出力先に合わせて調整できます。もしエレクトリックを主に使うなら小型ボディらしさはほぼなくレンジ感のあるしっかりとした鳴りです。特に古いピエゾのみのピックアップシステムとの差は明確だと思います。
 
プリアンプ内蔵ならチューナーも内蔵してくれると嬉しかったですが、そういう電気的なものは外観に出さないコンセプトの製品なのでしょう。見た目にあっさりしているのも魅力です。あるサイトでは中国製なのをマイナスポイントとしている記事も見かけましたが、それよりは購入する実機の良し悪しで判断したほうがいいのにな、と思います。

STRYMON
DECO V2
在庫状況:在庫あり
価格:¥57,799(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) サチュレーションに興味があるなら 2024/05/06
特にライン録り用のサチュレーションとして手に入れました。すべての音作りが完了して、最後の最後でこれを通す使い方です。
 
この手の製品はあれこれパラメーターを奏者が変えるというより、どのくらい基本的なサウンドが仕上げられているかが肝心ですが、さすがに見事なツボをついている感じです。プラグインも含めサチュレーションは数々試しましたが、やっとそうそうこれ、という感覚になれました。
 
ダブラーのコーラスやディレイ効果もつまみで操作できる以前の仕様がいい感じで、うっすらかけても明確に揺らしても、どれも心地いいサウンドです。
 
できるだけレイテンシーを少なくしたくハードのこれを購入しましたが、PCで使えるプラグイン版も存在します。しかし現状日本からの購入はできないようです。

https://www.strymon.net/product/deco-plugin/

SUHR
Koko Boost Reloaded ブースター
在庫状況:お取寄せ
価格:¥39,500(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) Boostにしてほしいことがすぐ得られるペダル 2024/01/06
Clean, Mid3種のおおまかに4種類のBoostが得られます。MidはQをつまみで動かすことで、さらにキャラクターが変化します。Clean/Midはスイッチ長押しで切り替え可能で、これも扱いやすい。
 
この手の製品だとどこか自分の好みの設定を探して、それを使い続けるイメージがありましたが、これはどう設定してもいい感じのサウンドが得られます。Boostというと使うことで今の音よりエネルギッシュな音を望むと思いますが、これはそのツボをうまくついてくれている印象があります。
 
過去にも他のブースターをつかっていて、まあブーストしてるわな、くらいのイメージでしたが、これは微妙な周波数特性のいい感じを見事についている感じがします。

BOSS
GX-100
在庫状況:在庫あり
価格:¥68,100(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) Hi-Fi感がすごい 2024/01/25
濁ることを知らないという感じの、基本的にとてもきれいな音という印象です。コンパクトのドライブ系の音は精密感が素晴らしく、どれを選択しても妙な癖を感じません。こういう感覚は珍しく、たいていは「この音は使いにくい」というものがいくつかあるのが普通だと思います。
 
ただし内蔵キャビIRの音傾向は非常に独特なので、好みに合うかどうかは人次第だと思います。自分にとっては扱うのがとても難しい傾向の音だと思いました。
 
PCのアンプシュミレーターやエフェクトでレコーディングをしていて、DAWに設定を曲ごとに保存できるのでもう単体機は使わないだろうと思っていましたが、癖のない音という面でこの製品は突き抜けている感じです。モニター音はPCを経由させないならレイテンシーはほぼゼロ。カッティングなども気持ちよくレコーディングできます。
 
この製品内蔵のオーディオインターフェースも、しっかりヘッドホンのゲインが稼げてかつ分離のいいモニター的サウンドなので、ここも含めるとコストパフォーマンス的にも満足度は高いです。
 
パラメーター数も相当充実しているので、完全初心者の方には使いこなしが大変かもしれません。それはこの製品に限ったことではないですが「使いやすい」ですが「簡単」ではないので、簡単さをまず求めるなら、BOSSならMEシリーズなどのほうがいいかもしれません。

FENDER
American Professional II Telecaster Deluxe Rose 3CS
在庫状況:お取寄せ
価格:¥268,000(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) ハム・シングルどちらも使いやすい 2024/05/12
これまではハムバッカーのタップによるシングルにはいい印象がなかったのですが、ハムーシングルの切り替えをしても大きな落差を感じず好印象です。
 
アメプロかつDeluxeなのになぜ6サドルでないのだろうと思っていたのですが、弦を裏通ししない方法も加えるためにこの仕様なのだろうと思います。全体にキリッとしたサウンドなので、裏通ししないという選択肢も残してあるのはありがたいです。(弦によるブリッジの押さえつけをするかしないかの選択だと考えるといいと思います。)
 
通常のテレキャスターよりも現代的できれい系、かつ伸びやかな感じの鳴り方なので、自分の想定にはぴったりでした。

AKG
K371 密閉型モニターヘッドホン 3年保証モデル
在庫状況:在庫あり
価格:¥16,800(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 作業用にとても向く 2023/07/15
曲制作をしてファイル化し販売する用途での使用ですが、低域から高域まで見失うところが少ない、個々の音の分離もよい、と思いました。YAMAHAのHPH-MT8を数年使っていますが、比較確認用に別傾向のものがあるといいなと思いこれにしました。その目的にはピッタリでした。
  
自分のAKGのイメージ(K701やK271MK2)だと低域は控えめに聞こえるかなと想像していたため、結構出てくるなと最初は思いました。HPH-MT8がソリッドな低音なら、こちらのほうがもう少し厚みを感じる鳴り方です。しかし、楽器演奏で確認したり数曲聴いてみると、過剰だとしっかり膨らんで聞こえ、出ていないときはちゃんとそう聞こえる、というちょうどいいところにあると思えます。プラグイン音源のキックやベースだとちょっと低音に癖があるプリセットもあるので、ここが自分としては一番ありがたいです。
 
高域は部分的に大人しく聞こえる帯域があるようで、特に女性ボーカルが刺激的にならずHPH-MT8よりはちょっと抑え気味に聞こえる気がします。しかし、それよりも上の帯域までちゃんと鳴っているためか、空間の広がりはよくわかります。
 
また、過去のAKG製品だと大音量が出せないというイメージを持っていたのですが、これについては全く大丈夫という印象です。先に書いた低音の厚みも相まって、大音量時には耳元でブンブン震えるくらいのところまで出せます。
 
評判どおりの製品で、最初の想定通り2台使いの1つとして満足のいくものでした。

FENDER
American Professional II Jazz Bass 3-Color Sunburst
在庫状況:お取寄せ
価格:¥248,000(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 究極の追い込み 2023/06/21
ビンテージでも新機軸でもない、スタンダードかつ実践の塊という感じがします。
とにかく実用機で、ちゃんとビンテージスタイルの弱点も補完してあります。
先代のアメスタとの比較でも地道にじわじわ追い込んである感じで、自分的には究極です。
しかも常識範囲内の価格で。

NUX
Mighty Plug Pro
在庫状況:在庫あり
価格:¥14,500(税込)
参考になった人数:8人(8人中)
(5.0) 多機能かつサウンドもよい 2023/04/09
様々なマルチエフェクトやプラグインを使ってきましたが、この価格にして弱点が見当たりません。古いものや安価なマルチにありがちな音が分離しないような感じもなし、エレキギターの金属的なきらびやかさを持つ倍音成分もしっかり出します。
 
高額な製品と比べれば、サウンドの精密感がすこし劣る感じとか、クリーンやクランチではちょっと硬質な感じでしなやかさがないかな?と思いましたが、それよりも自分にあう音にエディットできるかどうかのほうが重要なのではないかと思えるほどです。
 
エディターがPCもスマホもあり、Bluetoothでの曲再生、オーディオインターフェースにもなる、それでいてこの小ささとなると、いろんなシーンで使えそうです。小さいがゆえのボタンの少なさはやむを得ないので、全く文句のつけようがありません。
 
無理やり弱点を書くすれば、ベースアンプは種類も少なく質感も自分には今一つでした。ベース専用で考えている方は試聴してからのほうがいいと思います。Special FW with ChopTones Patchesというのが別途ファームウェアで用意されており、ここにベースのプリセットが1つ(専用IRを使ったもの)ありますが、これはさすがベース用パッチだけあっていい感じです。
 
アンプやPCのあるところに「弾きに行く」ではなく、「弾きたい場所でこれをつなぐ」というのはかなり便利です。

BOSS
TU-3S
在庫状況:約3ヶ月
価格:¥12,100(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) これが一番だった 2023/03/02
BOSSのワイアレスを使っていて、その直後にこれを繋いで使っています。これならトランスミッターをつなげば常にチューナーが使える状態なのでいいです。
 
マルチエフェクトで呼び出したり、DAWでプラグインとして呼び出したり、たった1つの手順なのでやればいいやと思っていましたが、それさえもなしで常時そこにチューナーがあるという状態は、まめに正確なチューニングを心がけるようになります。
 
ペダルがなく常時オンなのは、常に使うものとしていい仕様だと思います。

ROLAND
J-6 CHORD SYNTHESIZER
在庫状況:6/29頃予定
価格:¥20,800(税込)
参考になった人数:6人(6人中)
(5.0) 音も機能も恐るべし 2023/03/11
音楽制作のネタに楽しいかなぁ安いしと気楽に買いましたが、使い始めてびっくりです。
 
まず音がとてもきれいで深みがあり、かわいらしい見かけとのギャップがものすごい。エディットとエフェクトでしっかり仕上げられたJUNOの音という感じで、すでに完成されています。そのまま制作に使えてしまう。派手なだけのプリセットということでなく、そのまま曲になる音です。
 
コードはこれならではの感覚で捉えることができ、コード進行を考えるというより、押さえてみて直感にあうフレーズを組み立てるということができます。もはやコード理論もネームも知らなくても、とりあえずこんな感じ?という方法ができてしまいます。もちろん基本理論がわかっていればより意図するフレーズになるので、それが素早くできるという感じです。
 
またDAWと組み合わせてかなり新しい感覚で使えます。フレーズをUSBオーディオで出す、USB-MIDIのノートでコードを出す、シーケンサーは使わずパッドでコードを弾いてDAWで録る(コード出しMIDIキーボード的に)、フレーズがすぐ出せるのでフィルターも意味がある演奏ができる、ディレイやリバーブの深さもつまみ1つで演奏の一部にできる、などいろいろできます。他のガジェットシンセのような一時凌ぎのおもちゃでなく、発想を広げる道具という感じがします。
 
買ってから知ったのですが、これなんと充電バッテリーが内蔵されています。外部機器はPCと繋いで使うようになると繋ぎっぱなしになりがちですが、USBケーブルを抜いてしまえば単体でフレーズ練りができます。これも結構新しいと思います。
 
また、これ自体がPCのオーディオインターフェースになります。ノートPCと一緒に持っていけばPC内蔵オーディオよりはるかにいい音が出せるので、そういう使い方をする機会もありそうです。

ROLAND
R-07(BK) High Resolution Audio Recorder
在庫状況:入荷未定
価格:¥25,000(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 思った以上に小さいボディー、音はワイドレンジ 2023/01/20
写真で見るより、手に取ると小さいと思いました。外出時にこれも持って行くのに躊躇しません。
 
録音してみると割と高域低域ともに欲張ってないのかな、と最初は思いましたが、よく聴いてみると低音のだいぶ低い方まで録れている感じがします。変な癖も感じません。
 
iPhoneをリモコンにできる点は自分にとってはすごく便利です。最近この手のレコーダーは1万円台で買えますが、もう1ランク上の機種だなというのは使うほどに実感します。
 
一応気になった点を書くと、ボタンの配置のせいかちょっと押しにくく感じることはあります。ボディーが小さい上に、だいぶ下の方にボタンがあるからかもしれません。とはいえそれですごく支障がある、というようなレベルではありません。

IK MULTIMEDIA
iLoud Micro Monitor コンパクト・リファレンス・モニター
在庫状況:お取寄せ
価格:¥49,800(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 低音域が出ていても聞き取りやすい 2024/01/21
過去のモニタースピーカーでは低音を控えめにすることで、それより上の帯域の邪魔をしないという作りがセオリーだと思っていましたが、これを聴いてそれは違うと思いました。
 
リアのスイッチをDESKにすることで低音の回り込みを解消すると説明書に書いてあり確かにそうなりますが、それでも低音は豊かです。しかし低音もモニターできるだけの出方、というこれまでにない印象がしました。ちゃんと現代的な鳴りがするものという印象があります。
 
また、このスピーカーの底面にはマイクスタンド用のネジ穴が用意されていて、これを使ってデスクから15cmほど上に設置しましたが、デスクの直置きとは全く違う見通しのいい音になりました。デスク上だと中低域が膨らんでいたのですが、スタンド上にするとまさに現代的なフラットなサウンドという感じです。
 
使い方を考えればデスクトップに置き、間近で聴くならこの口径がいいと思います。大口径を1m以内の間近でごく小音量で聴くほうが無理があると思います。また小音量でも聴き取りやすいので、これも一般家庭で製作する人には現実的に使えるものです。

HOFNER
Ignition Bass SB
在庫状況:取扱中止
価格:¥71,500(税込)
参考になった人数:5人(5人中)
(4.0) ソリッドでは得られない味 2022/11/01
ホロウボディーなので、ソリッドボディーばかり弾いてきた自分にはまるでウッドベース、といった生音がします。ピックアップで拾った音はだいぶエレキベースらしい音になりますが、独特のサスティン感があります。
 
もともとはFenderのベースも、サスティンを減らすミュートが標準でついていたことを思うと、本来のベースらしい雰囲気はこれなのかもしれません。
 
現代ではこのサウンドを生かした曲調に、という見方になりそうですが、例えばアコギに合わせて弾くベースとなるとやはりいい相性と感じます。
 
1本目のエレキベースとして手に入れる人は少数派かもしれませんが、いろんなジャンルの演奏をしたいならこのベースはいい刺激になると思います。

FENDER
American Performer Precision Bass Satin Lake Placid Blue
在庫状況:お取寄せ
価格:¥208,000(税込)
参考になった人数:2人(2人中)
(4.0) リアピックアップを少しづつ加える使い方ができるPB 2023/03/02
アンプ通さずパッと弾いた感触はAmerican Professionalにわりと近く(あるとすればブリッジプレートの違いが大きいでしょうか?)、しかしアメプロにはPJタイプがないのでこれにしました。
 
サテンブルーは、クリア層の研磨やバフがけ工程がない分、要はコストダウン的意味がありそうです。しかし思っていたより安っぽさがなく、まして綺麗なブルーです。ネック側のオールサテンのクリアフィニッシュは材の白さそのもので、正直価格を考えると安っぽくみえてしまいます。
 
とはいえ、American ProfessionalにはJ側のざくりがなくリアPUの追加は困難、American EliteだとJ側もあるがアクティブかつHi-Massブリッジの音と、自分が狙っているプレベとは傾向が違いそうで、結果的にFender USAではこの製品一択だったなと思います。
 
PJ型でよく言われる2つのピックアップのキャラクター差ですが、この製品でも感じました。Yosemite pickupの仕様を見るとP側の低音が強く、J側の低音は弱い。これは組み合わせとして考えると、結構難しいのではと思います。ただし、このバランスを整えるといい位置は見つかるので、2ピックアップのボリューム位置が同じでなければ、という考えでなければ全く問題ないと思います。
 
また両方とも出力の強さは大きい方です。それ自体はS/Nがよくなるのでいいことですが、他のベースとの併用ではそのまま差し替えで鳴らすには不便なときもあります。本体ボリュームを絞ると音が丸くなってしまうようで、ペダル等で調整できるようにしておくほうがいいように思います。
 
なお、Greasebucket Toneは初めて使いましたが、通常のトーン回路より効き具合に自然さがあり、これは頻繁につかいそうだと思います。

ART
TUBE MP マイクプリアンプ
在庫状況:在庫あり
価格:¥14,200(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 心地よいコンプレッション感 2022/09/17
マイクとギターに使う前提で購入しましたが、意外にもギター用として使う機会が増えそうです。アタックの鋭い傾向のギターだとサスティンが薄くなるので、リミッターやコンプレッサーを色々試してきましたが、なんとこれが一番効果的でした。
 
ギター用のリミッターやコンプだと圧縮はするが心地良くない、こういうものかと思っていましたが、これを使うと圧縮効果があるのに、わざとらしくなく驚きました。
 
例えば、コード弾きに単音弾きを混ぜるようなフレーズでも、難なく存在感のある音が継続できます。超弱音を織り交ぜても気持ち良く絡みます。
 
本来これはコンプではないので、アタックもリリースもないのに、適度なゲイン調整(LEDがたまにちらつく程度)をするだけで、快適な感じです。
 
そう考えると、単にダイナミクスが平坦化してしまっているだけでは?とも思うのですが、数値上そうだったとしてもわざとらしい感じがしません。
 
それがチューブのクリップの効果だ、と言われればそれまでですが、これまで酷だと思っていたクリーントーンのソロが楽しくなってしまうような感覚を得ました。
 
但し、後ろにギター用エフェクターやアンプを繋ぐ場合は、これのOUTPUTが大きめに感じたので、ここをクリップさせないように注意は必要だと思います。

SEYMOUR DUNCAN
STC-3M4 Music Man Active Preamp - 3band 4 Knobs
在庫状況:在庫あり
価格:¥26,300(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) Stingray EXの交換用に使用 2022/08/27
ピックアップはオリジナルのまま、プリアンプをこれに交換しました。結果からいうと望み通りです。20年近く使っているStingrayが購入時よりざらついた音になった感じがしてきたのでパーツの劣化もあるだろうと思い、リニューアルの感覚で入手しました。結果、明らかに明瞭な感じになりました。また、オリジナルのEQより穏やかに効く感じがするので、使い勝手も良くなりました。
 
購入前に一番困ったのは、ESP(Duncanの代理店)のサイトで「アクティブピックアップには非対応」と書いてあることです。Stingrayのピックアップは実測するとパッシブ用より明らかにインピーダンスは低く、アクティブ専用と思えるのですが、このアンプは非対応なのかと迷いました。Stingrayに使うために買うにはDuncanのピックアップに交換しないといけないのかな?などと考えていると、いつまでも手が出せません。私の場合、もしStingrayのピックアップで使えなければPrecision Bassに試そうと思ったので購入しようと踏切れましたが(これは結構特殊な決断だと思います)、通常はここで躊躇しそうです。
 
また、交換の手順は説明書に書いてありますが、誰にでも簡単とは言えません。プリアンプ基板をどう収めるのか、ケーブルは無駄に長くないところが多いので、ボリュームポットの取り付け向きはどうするか等、注意が必要です。この辺の細かな点までは説明の記載はありません。
 
ある程度楽器内部のいじりに慣れている方でない場合、購入と同時にお店で取り付けを依頼した方がいいと思いますし、工賃も含めて相談したほうがいいでしょう。

PRESONUS
ioStation 24c
在庫状況:取扱中止
価格:¥39,800(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) なぜこの価格で出せる? 2023/03/02
結局DAW用フェーダーはカレントトラックの1本が扱いやすく、ムービングであることが必須、ということがわかってからこの手の製品は欲しいと思っていました。8本フェーダーがあっても9トラック目以降は切り替えて使うので、どこが12トラック目だっけ?・・・今どのページだっけ?・・・と迷うのは既に試してうんざりしていました。
 
Studio Oneを使い始めて数年経って、このioStation 24cとFaderPortの2択だと考えた結果、臨時用途でもオーディオインターフェースがあるといいかなくらいの考えでこの製品を購入しました。
 
コントローラー系はStudio Oneユーザーなので満足するのは予想通りでしたが、驚いたのがオーディオインターフェース部分の性能です。
 
パッと聴きでも見通しのいい音なのは即わかり、ヘッドホンアンプのパワーも想定外の力があります。価格的に考えてまさかと思いました。周波数特性的に高域がわずかに強めで硬質な音で、それが価格相応なのかもしれません。しかし自分の好み的にはいい方向に行っています。
 
通常の片手間リスニングでも明らかに分離のいい音で、音傾向だけで言えば所有しているRMEのBabyFace Proよりも好きな傾向で、いまだに戸惑っています。(BabyFace ProはACアダプターは付属せず、バスパワーで使っているので、そこもあるかもしれませんが。)
 
唯一レイテンシーだけは詰めることができず、さすがに低価格帯らしいなと思いましたが、これはダイレクトモニター機能があるので用途によってはこれで補うことができます。
 
これで筐体やノブ、フェーダーの感触等々もしっかりしたつくりなので、もはや意味不明レベルの満足度です。音傾向は各個人で趣味趣向が異なるのでマイヘッドホンでの試聴をおすすめしますが、私的にはコスパも含めると♪7つくらいの満足度でした。

YAMAHA
HPH-MT8 スタジオモニターヘッドホン
在庫状況:在庫あり
価格:¥24,800(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 安心してモニターできる 2022/08/27
以前のモニターヘッドホンは、解像度が高い分音が近すぎるとか、高域が張り出てくるというような感じが宿命と思っていましたが、これは空間再現や分離感もよく程よい高域量で、さすが評判通りと感じます。分離がいい分ボーカルよりも左右で鳴る楽器のほうが勝って聴こえることもあり、この辺はリスニング用というよりモニター用らしいところです。
 
一部の海外メーカーのヘッドホンのように、ヘッドホンアンプが強力でないと音量が稼げないというようなこともなく、ありがたいです。半面、ヘッドホンアンプの質も聞き取れてしまうので、再生機器側もそれなりのクオリティーはあったほうがいいと思います。
 
唯一不思議だったのは、小音量だと柔らかい音、大音量だとくっきりした音、という傾向が、これまで使ってきたヘッドホンの中で最も明確に出ることです。これは高性能の証なのかこの製品の個性なのか、あるいはヘッドホンアンプの傾向を暴き出しているのかはわかりませんが、一瞬戸惑います。音量でモニター感覚が異なるとなるとちょっと不安です。しかし、リファレンスになる他の曲と照らし合わせて聴く、または音量を確認しながら使う、等々の習慣づけでなんとかなりそうだと思えてきました。
 
今後長年使っていくのはほぼ確定と思えるぐらいの至高感は間違いなくあります。

IK MULTIMEDIA
iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ
在庫状況:取扱中止
価格:¥16,500(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(2.0) 出力の弱さが難点 2022/07/02
無駄な機能は省き、フィードバック回避やフェーズ反転、明確なプリセットトーン選択、不意にボリュームに触れないように押し込んでおける等々、ツボをついている点は素晴らしいと思います。しかし、私が所有しているどのアコギ内蔵プリアンプよりもはるかに音量が小さく、プリアンプとしての根本が発揮できず、残念ながら使い続けることはないと思いました。
 
もしかすると、コンタクトピックアップ等の出力とかけ離れないように、増幅は最小限にしてあるのかもしれませんが、プリアンプという名前であればDSP以前に増幅のほうに期待します。
 
また、付属のマイクは100Hz以下がバッサリとカットされる特性のようで、これを無駄な低音がなくてトラブルフリーと捉えるか、ローが不足して残念と捉えるかは、使い手次第だと思います。
 
もしかすると私の使い方が誤っている・あるいはたまたま不良品を手に入れた、等の誤解かもしれませんが、参考までに書いておきます。

FENDER
Player Precision Bass, Maple, Tidepool
在庫状況:取扱中止
価格:¥94,800(税込)
参考になった人数:5人(5人中)
(5.0) 確実な実用機 2024/05/12
昔のAmerican Standard Jazz Bass(American Professionalの前身)以来のFenderベースでしたが、Playerシリーズは借りて使ったことがあり、通常の実用面では安心確実だろうと思って購入しましたが、まさに予想通りでした。
 
確かPlayer/Player PlusはFender USA/Mexicoでは唯一のポリエステル(他はポリウレタン or ニトロセルロースラッカー)塗装のボディーで、弾いた感触やサウンドに特徴は感じます。American Standard Jazz Bassの気持ちよく弾むような感触と比べると、かっちりしている印象です。また、低域と中高域にアクセントがつく、加えて超高域の倍音までは出切らないといったあたりは、ポリエステルで覆われたボディーの定番な鳴りです。
 
ネックが少し薄めですが、最近のベースだと普通でしょうか?過去に触れてきたPrecision Bassの感じからすると少し薄めに感じるので、やはりエントリーモデルとして弾きやすさを考慮されているのかもしれません。
 
ピックアップは公式ページで書かれているような「本物のフェンダートーンに少しだけエッジを加えた」という印象どおりでした。低価格のプレべタイプにありがちなモコモコ感がなく、かなりさっぱりしたサウンドだと思います。ただしポリエステルフィニッシュの定番傾向で出力レベル(特にローミッド以下)は少し大きめなので、他のベースと併用するなら少し絞った方が良さそうです。
 
この辺を納得した上で使いこなせば、ライブやレコーディングの業務用途でも十分な感じです。逆に、ビンテージ寄りの生々しさや泥臭さが出てほしくない場合などは、このPlayerシリーズのほうが似合うかもしれません。

HOSCO
H-FF2
在庫状況:入荷未定
価格:¥3,580(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 別途仕上げは必要 2022/04/18
重量感やグリップの感じもあり、とても効率よく研磨できます。他に替えが効く道具はないので、これはメンテを自分で行うギタリスト・ベーシストには必需品と思えるものです。
 
ただし、消耗したフレットだけを削ると高さにばらつきが出るので、全部のフレットを削るつもりでやったほうがいいと思います。
 
また、この工具の目の細かい方を使っても完了とは言えず、荒削りの状態です。別途傷消しの工程(目の細かいサンドペーパーで磨く)も含めて考えたほうがいいでしょう。
 
全てきっちり終えて弾いてみると、明らかに音の澱みがなくなったギターもありました。フレットとブリッジを支点に弦は振動しているので、フレットの状態がいかに重要か実感できます。

FENDER
Custom Shop '62 Precision Bass Pickup
在庫状況:在庫あり
価格:¥17,300(税込)
参考になった人数:7人(7人中)
(5.0) 自分の思う典型的なプレベサウンド 2022/09/06
プレベもいろんな年代・種類があるので、どこが典型的かは人それぞれだと思いますが、私の場合は低域と高域にアクセントがある、ドスのきいたサウンドです。
 
この「Custom Shop ’62 Precision Bass Pickup」はまさにそのサウンドそのものでした。というよりパッケージ裏面のサウンドチャートがそのまま示していて、安心して購入できました。
 
ややこしいことに、名前のよく似たPure Vintage 「’63」 Precision Bass Pickupは全く別傾向のようで、これはだいぶ暖かい音傾向らしいです。
 
自分の持っているベースもおそらくこの傾向のピックアップが載っておりいまいちプレベの醍醐味が味わえずでした。なので、このピックアップでやっとプレベの理想的なサウンドを得られました。
 
薄手のポリウレタンまたはニトロセルスラッカーのような、ローがすっきりするボディーなら、かなり適合するのではと思います。(実際、American Standard Precision Bassに使われていたピックアップのようです。)
 
私のように思っている方なら、おそらく好みに合うでしょう。ギターで言えばテレキャスのようなガツンとくる傾向で、ストラトでは味わえない無骨さがあります。

YAMAHA
SLG200S NT サイレントギター
在庫状況:在庫僅少
価格:¥70,980(税込)
参考になった人数:9人(10人中)
(5.0) レコーディング用途に最適 2022/03/21
これまではアコギのマイク録音しか納得できず、ピエゾには否定的だった自分ですが、このギターを早く知っていればと思いました。
 
いうまでもなく、アコギのマイク録音は機材面でも技術面でも難しく、さらに一般住宅では騒音面での問題があります。そこでせめてピエゾでうまく録音できるよう、エフェクトやプラグインを工夫してきましたが、このSLG200Sだけで、これまでの苦労がほとんど解決してしまいました。
 
一番の肝はSRTの音で、これでピエゾ臭さがなくせるだけでなく、右手で弦をミュートするときの箱鳴り感までもかなり出せることです。これが何のセッティングもなくシールド接続のみで出るとなれば、これまでやってきた厄介なエフェクトやマイキング設定から解放され、さらには録り直しの際にも同じ品質で再開できます。
 
結局、DTMでもみなさんいろんな楽器をソフト音源で録るのがほとんどでしょうから、この楽器も「本当のアコギではないから」といって否定するより、実作業の時間やコストを考えると利点の方が多いと思います。
 
基本構造はソリッドな木材だからか、軽量でありながら弦を支えきれずに暴れるというようなことはないです。ましてやカッティングのキレを出しやすく、強いピッキングでも安定した音が出せ、そこはアコギより利点さえあるようにも思えます。
 
DTM利用かつエレキがメインの自分の目線なので、純アコギ奏者の方にはどう見えるかは不明です。しかし、私にとっては長年愛用してきたTaylor 214EよりもDTM的にははるかに実用的といえます。
 
唯一の難点は、座り弾きは胸に当たる部分にフレームの角が当たって痛くなり、ストラップがけではギターが前方に倒れやすい(実際押さえてないと倒れます)重量バランスです。困り果てるほどのひどさではないですが、この辺だけは過去のエレキ・アコギでは体験したことのない感触でした。
 
また、コントローラー系+チューナーが構えた位置からだいぶ右寄りで、特にチューニングは頻繁に右下を覗き込むのを繰り返すので窮屈な感じがし、改善されるといいなと思います。

ARTEC
A1-OSJ
在庫状況:在庫あり
価格:¥3,850(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 扱いやすい音 2022/03/20
Taylor 214e(カッタウェイなしの旧型)の内蔵ピエゾより、扱いやすい音が得られました。
 
当然ながらピエゾのようなパチパチした音ではなく、中域にピークがありつつ、意外とアタック音も明瞭です。しかし、高・低域も拾えていないのではなく、相対的に中域が強めという感じなので、EQで補正すれば高・低域も出てきます。
 
スペクトラムメーターで見てみると、60Hz 〜 15kHzの範囲ならおおよそ振れていて、過去に持っていた1万円相当のコンタクト型より、帯域はかなり広いです。
 
DTM用途なので、早速バッキングに合わせて録ってみましたが、特にアコギはこのくらい中域志向のほうがリズム隊とも馴染みやすいです。これまでは、いかにピエゾの音を厚くするか考えていましたが、これだと考え方がだいぶ変わってきます。
 
ただし、これの音そのままでOKというのは厳しく(汎用品なのでこれは当然ですが)使い方次第かと思います。また、古いアコギ用アンプはピエゾ前提で考えてありそうな場合があるので、そういう場合は扱いに困るかもしれません。
 
その辺も含め、これの特性を理解してEQ等をうまく使えば、かなり実用的なモノだと思います。

SCUD
SRPOC
在庫状況:在庫あり
価格:¥1,070(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) トレモロが明らかにスムースになった 2022/03/21
通常はネジでトレモロユニットをボディに向けて押し付けるのに対し、これはネジにつけてあるくぼみにトレモロがセットされるので、やはり動きがスムースになります。6本のネジですが、いわゆる2点支持トレモロと似た構造・感触になります。
 
また、ほんのわずかでもフローティングさせれば、トレモロユニットと塗装面の接点を無くせるので、音的にも少し変化が得られます。(振動を塗装面に送るのでなく、このネジにより直接木材へ伝える感じ。)
 
これは全くの個人的観点ですが、ポリエステルやポリウレタン塗装のボディーのギターには、このボディーに接しないトレモロ設置のほうが、細かいニュアンスが出しやすいようにも思います。

BOSS
WL-50 ギターワイヤレスシステム
在庫状況:在庫あり
価格:¥24,652(税込)
参考になった人数:8人(8人中)
(5.0) WL-20より扱いやすい 2022/09/28
WL-20を使っていましたが、送信・受信機2つの充電状況を気にするのがいやになってきて、通常のケーブルに戻っていました。しかし、私の場合DTM用途なため、ヘッドホンはワイヤレスというわけにいかず、ギターケーブルと絡まってしまい、やはり楽器はワイヤレスが欲しいと思っていました。
 
よくよく考えると、受信側は充電でなく電源供給で何も問題ない(どころか便利)ので、WL-50がいいなとずっと思っていましたが、とうとうこちらも購入しました。
 
WL-20とこれは、扱う上では似て非なるもので、やっと本来の便利さが得られました。
送信機側の充電も受信機側に差し込むのみで、WL-20のようにごちゃごちゃしません。
結局、受信側を日常的に変更する人でない場合、WL-50の方が抜群に便利かつ安心です。

ZOOM
G11
在庫状況:入荷未定
価格:¥68,800(税込)
参考になった人数:8人(9人中)
(4.0) 素晴らしいだけに惜しい点も 2023/01/20
宅録目的なので新アンプ&IRのキャビネットシミュレーターの素晴らしさが特に気に入りました。StrymonのIRIDIUMも使っていますが、さらに一皮剥けている感じがします。G11以前のZOOM製品との一番大きな差は、この新規6アンプとIR部のキャビですね。その他はG1 fourと同じようで、それでも十分よかったですが、G11への新規追加分は別世界で同じメーカーのものとは思えないレベルです。
 
また、アンプ系のつまみが独立してあるのがありがたいです。一番頻繁に触れるものなので、他の機種のように「画面を呼び出してからつまみを回す」では厳しいです。アンプとオーバードライブのお互いの加減を行き来しながら調整、というのが普通にできるというのは、当たり前にできて欲しいところですが、マルチでこれができるのは現状この製品くらいではないかと思います。
 
さらに2021/12/24のシステムアップデートVer.2では、ベースアンプ&IRキャビ&エフェクトが大量追加され、宅録でギター&ベース両方使いの自分としてはさらに最強となりました。(G11というよりGB11といえる内容です。)
 
残念なのは、オーディオインターフェースが44.1kHz固定なことで、とくに96kがほしいというわけではなく、過去の48kHzのDAWのプロジェクトさえ開けないという意味での不便さです。
 
また、一番手前の6つの赤いペダルが近接しすぎです。家で使っていても、隣のペダルも踏んでしまいます。ライブ使いだとなおさら厳しいのでは?と思います。先の細い靴が必要かなと思います。
また、PCのエディターはすごく便利なのですが、下位機種同様USB接続するとOUTPUTにノイズが乗り、最上位機種でこれはまさかと思う仕様です。

FENDER
Custom Shop 60s Jazz Bass Pickup Set
在庫状況:約2ヶ月
価格:¥24,200(税込)
参考になった人数:7人(8人中)
(5.0) 絶妙のベストバランス 2022/07/02
American Standard Jazz Bass Upgrade(このピックアップを搭載している製品)をずっと使っていますが、いろんなベースに触れてきて、このピックアップがちょうどいい立ち位置にいる感じがよくわかります。
 
Fenderの公式のチャートでは、ローが多めと書かれていました。(現在ではなくなっていますが、パッケージ裏面に記載されています。)確かにFenderの他の製品に載っているピックアップや、他社のJazzBassコピー品と比べてもローミッドが豊かな感じがします。なので、チャートで書かれている通りですが、「なんかローが妙にアンバランスに大きいのかな?」と誤解を招きそうな表示だなと思いました。
 
実際のところ、アクティブのベースや現代的なワイドレンジな鳴りのベースとも比較すると、これは中低域のアクセントが絶妙で、やはりJazz Bassらしいなと思います。
 
ある情報では、そもそも60年代の新品時点でこういう音であり、今60年代ビンテージとされている音は磁力が落ちた結果である、という意見もあるそうです。
 
そういう意味では、安価なベースにありがちな、かなり厚めのポリエステル塗装のものだと中低域が膨れやすく、そういう場合は相性が悪いかもしれません。
 
安価なベースのピックアップのように、試奏時目立つようにとにかく低音域の出力を強くしておいた、というのとは次元が違います。ピックアップという買い物は、試奏するわけにもいかずある意味賭けですが、これは安心して使えるものの1つだと思います。

PLAYTECH
KST80 キーボードスタンド
在庫状況:在庫あり
価格:¥6,980(税込)
参考になった人数:7人(7人中)
(5.0) 他にはないスタンド 2021/11/05
脚と脚の間隔が自由に設定でき、高さも座り弾きにちょうど良い低さまで下げられます。こういう製品はなにかとこういう部分で我慢して使うことが多かったですが、X字型でもテーブル型でも融通が効かないところを、このスタンドは応えてくれます。
ただし、61鍵で使っているので奥行きがだいぶ余ります。ただ私の場合は、奥のデスク下に潜り込ませるのでOKでしたが、ライブ使いだと88鍵クラスでないと奥行きが余って扱いにくいかもしれません。

FENDER
Blues Junior IV, Black, 100V JPN
在庫状況:在庫あり
価格:¥99,260(税込)
参考になった人数:14人(16人中)
(5.0) 思ったより温かみのある音 2022/09/27
自分のFender系アンプのイメージより温かみのある音で、弾いていて気持ちのいい音です。(おそらくTwin ReverbよりDeluxe Reverbのほうに近く、加えてハイゲインにしたイメージ。)
 
特にシングルコイルのギターだとヒステリックになりすぎず、トーンコントロールをあれこれ迷わなくても、全部真ん中に合わせてからちょっと高域を上げておけばまず安心、という感じです。
 
真空管アンプで弾くのは十数年ぶりですが、過去の記憶だと真空管が温まるまで音が変化していったように思うのですが、このアンプは電源オン以降変化が少ないのもいいです。(今が夏だからかもしれませんが。)
 
最近シミュレーター内蔵小型アンプや、PCのアンプシミュレーターばかり使っていたので、やはりリアルに増幅するアンプの心地は違うなと思います。音の転がり感がある分、弾いていてある意味「楽」です。とはいえシミュレーターを否定するのではなく、このリアルの心地を持ったうえでのシミュレーター使い、というのが一番いいんだろうな、と思いました。
 
なお、開封すると上下逆さに入っていますが、これは真空管が落下しないためにそうなっているのだと思われます。万が一落下して管が割れているとかなり危険だからだと思います。

FENDER
STANDARD GUITAR FRETS (MEDIUM JUMBO) (24)
在庫状況:在庫あり
価格:¥2,080(税込)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 本来の音になる 2021/08/04
American Special Telecasterのフレット交換に購入しました。
 
正直フレット交換作業自体は、専用工具を用いても難しいものでしたが、なんとか仕上げてみると本来の「スパッ」と切れの良いサウンドに戻りました。長年使っていたフレットはすり減って頂点がなくなっていたらしく、ここで振動ロスが相当起こっていたようです。
 
今後、中古ギターを購入するときは、フレットの状態もよくチェックすべきと思いました。

KENT ARMSTRONG
TL4R
在庫状況:在庫あり
価格:¥6,980(税込)
参考になった人数:7人(7人中)
(4.0) 結構派手な音です。 2021/07/03
ぱっと聴きは高域はかなりギラギラ、が直感でした。しかし中域・低域は通常通り出ています。(DAWのスペクトラムメーターで実測しました。)結果、ガシガシリフを弾くと、弾いた感じをダイレクトに出してくれる感じです。
 
載せたのはFender American Special の「初期型」で、このギターのリアピックアップはテキサス・スペシャルではない独自ピックアップのようです。ブリッジ側が高出力かつ中低域が強め、ネック側が割と高域も鳴る、というものでした。ブリッジ側だけ直流抵抗値も15kΩくらいで、Fender純正にしてはかなりぶっ飛んだものでした。なので、リアだけはもっと切れの良いものがほしいなと探していました。
 
このピックアップだとトーンコントロールで高域を絞る機会が多くなると思います。通常パッシブのトーンは0〜-10として扱うと思いますが、-5〜0〜+5という感覚で使えると思うと、扱いやすいかもしれません。
 
もし、フロントピックアップの音がマイルド系の場合、このピックアップとの乖離が極端すぎて扱いに困ると思うので、そこは注意したほうがいいと思います。

FENDER
Standard Strat Big Block Chrome Tremolo Bridge Assembly
在庫状況:約3ヶ月
価格:¥4,480(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 安価でFender製はありがたい 2022/10/03
実はサドルだけがほしかったのですが、この製品を買ったほうがサドル6個
セットより安いので、不思議に思いつつも購入しました。
品物を見てみると(当然ですが)ちゃんとfender製で満足です。
 
気がついた点として
・サドル幅は10.2mm程度です。American originalに使われているものと実測比較で1mm程度狭いです。自分としては問題ないですが、ビンテージサイズを期待している場合は注意が必要です。
 
・今回私は使わない部分ですが、トレモロ用のバネをつけるブロック部分の型番をみると、Playerシリーズのものと一緒でした。厚みもしっかりしており、いい感じです。
 
おそらく、Fenderの製品で多数使われていて、それをパーツとして販売する分
生産数がとても多く、かつSoundHouseさん直輸入ということでこの低価格が
実現できていると思われます。
低価格かつしっかりしたもので、よほどのこだわりでもない限り安心できます。
 
ただしこの製品に限らずですが、DIYに自信のある方を除いては、ビス間のサイズ
等が、各寸法がギター側に合致しているかはしっかり確認が必要ですね。

FENDER
American Original '50s Stratocaster Inca Silver
在庫状況:取扱中止
価格:¥274,700(税込)
参考になった人数:10人(10人中)
(5.0) ここ数年で、最高の感覚を得られた楽器でした 2024/05/27
私は、もともとビンテージ志向やストラトのオリジナル仕様を好む人間ではなかったのですが、ギターを買い換えるたび「低価格だし」「ポリエステル塗装だし」「アルダーでなくバスウッドだし」「ピックアップも価格相応だろうし」と、言い訳を抱えつつの買い物を続けてきました。そこで、いっそ「そういう言い訳の起こらないストラトを1本手に入れたい」という理由で、このストラトを選びました。
 
結果、弾くほどに好感触が得られました。なんとも心地よく、割とヘビーに弦を弾いていた私が、単音のシンプルなフレーズを弾いても寂しい感じにならず、気持ちよく適切な強弱で弾く気になれたくらいです。弾くタッチで音量だけでなく音色がダイナミックに変化する具合が、これまでのギターとは別格です。
 
正直、ケースから出してぱっと見たときは、これまでの買ってきた安価なストラトコピー品や、Fenderの低価格ストラトと何ら変わりはなく、拍子抜けするくらいです。ラッカー塗装だからといって、見た目にわかるものでもありません。逆に、見かけのツヤだけなら、ポリエステル・ポリウレタンのほうが有利でしょう。
 
しかし、弾いてみればみるほど、この製品は「この理想的な音を再現する」というゴールに向けて明確に設計されているんだろうな、ということはひしひしと感じました。そういうことを製品に注ぎ込もうとすると、ぱっと見にはわからないところに結構なコストがかかると思います。
 
ラッカー塗装なぶん汚れが付きやすい感じはありメンテが大変ですが、ポリエステル塗装より良いとされるのはサウンド面ではなるほどと思わざるを得ません。とにかく変な癖がなく心地よいです。ポリエステルと比べると倍音がとても豊かな分音が暴れるように思った時期もありましたが、実はポリエステルのほうが全体的な周波数特性はうねりがあるなと感じました。

CLASSIC PRO
701EP K701用イヤーパッド
在庫状況:在庫あり
価格:¥1,280(税込)
参考になった人数:4人(8人中)
(5.0) まだ使用初日ですが 2021/06/08
届いてまず驚いたのが、純正は単なる均一円形なのに対し、こちらは厚みに変化が持たせてあります。装着方法の説明等はないので、私は厚い方を下にして使っています。純正だとここに隙間ができ、浮いている感じがしたためです。
 
また、純正品の新品は初期状態では結構固く、耳をふわっと覆うというより、耳の周りに輪っかが乗っかっている感じでしたが、こちらは見た目通り適度な弾力で耳周りにフィットします。純正品を数ヶ月使い込んだときの、程よい感触に近いと思います。
 
もしも耐久性があるのなら、私にとってこれは純正を超えています。しかも価格が安い。純正は、かつてK701本体が高額だった頃は「そのぶんイヤパッドも高いか・・・」と納得していましたが、正直今はアンバランスに感じる価格です。耐久性が優れていれば、次回以降は非純正のこちらにしようと思います。

ZOOM
H1n ハンディレコーダー
在庫状況:取扱中止
価格:¥7,980(税込)
参考になった人数:17人(18人中)
(5.0) 小型軽量、音質OK、Audio I/Fまで内蔵 2021/03/31
ここまで小型軽量だと、録音するのにストレスがなくさくさく録る気になれます。
また「電源オン→録音ボタン押し→レベル調整」ですぐ録れる操作感がいいです。
 
音質的には低音が少し軽めに感じるかな、という程度で、解像感もこの小さなマイクから想像するよりだいぶいいです。なので、特にPCに転送して加工を前提としている人には、ほぼほぼ問題のないクオリティーだと思いました。
SDカードを取り出さずにパソコンにUSBケーブルで転送できるのもいいです。カードを取り出すのを何度かやっていると、たまにカードを戻し忘れて即録音したいときにがっかり、ということが起こります。(この辺、デジカメと一緒ですね。)
 
またUSBオーディオインターフェース機能があるおかげで、
・これをパソコンやiOS機のUSB接続マイクとして使える
・外出時のノートPC用のオーディオインターフェスとして使える
等の、本来の録音機として以外の便利さもあります。

FENDER
Player Duo-Sonic Maple Desert Sand
在庫状況:取扱中止
価格:¥94,800(税込)
参考になった人数:25人(25人中)
(5.0) 弾く機会が増える 2022/10/28
Desert Sandの色+金色ピックガードという、他の機種にないルックスが気に入って入手しました。また軽量でかつ抱えやすいので、ふと手に取る機会が増えます。薄く軽量なボディーなためか音も軽快な感じですがそれがマイナスな感じでなく、弾き方が音にダイレクトに出てくる感じがいいです。加えて、強い歪みで鳴らしても音が潰れにくく輪郭がはっきりとしている感じで、音が暴れて困る感じは少ないです。
 
同じPlayerシリーズで、ストラトとほとんど値段が変わらないのは不思議ではあります。もともとDuo Sonicの前身のMusic masterは、ストラトの半額で買える学生向けモデルということで、1950年代のオリジナルは大ヒットしたそうです。しかしそんなことも気にならない感じで、好みに合えばこっちを選ぶのも全くアリだと思います。
 
あまりギターに慣れていない方には、この形状からストラト系統のギターと見えると思います。しかし、アームなし、ピックアップがネック&リアの2つ、という特徴からサウンドはテレキャスター寄りです。テレキャスの軽快版という感じで、(軽量な分、音もガツンとした重みが減り)扱いやすい音だと思います。
 
但しエレキギターがこれ1本だけ、という人には、根本的に軽い音なので気になるかもしれません。また、ストラトやテレキャスターの本格派感がうらやましくなるかも。なので、複数持ちとしての2本目以降にはおすすめな感じです。

ZOOM
A1X FOUR マルチエフェクター
在庫状況:在庫あり
価格:¥12,880(税込)
参考になった人数:10人(10人中)
(5.0) アコギのライン録りをする気になれた 2021/06/08
アコギをピエゾの音で録音がいやで、ずっとマイク録音していました。しかしこの製品の「AG MODEL」があればかなりいけると思いました。アコギのボディー鳴りがだいぶそれらしくなるので、マイク録音での環境ノイズ混入等を気にせず録りたい時に重宝しそうです。
 
おまけ的な情報ですが、Fender Bassman&Deluxe Reverb、Ibanez TS808のモデリング、さらにはペダルワウまで入っています。なので、エレキギターやベースもとりあえず鳴らせます。
本来の「アコースティック楽器用」としては不要な情報ですが、アコギ、エレキギター・ベースを、これ1つあればとりあえずカバーできるのは、便利です。かつ小型軽量なので、ふと演奏したい時にこれがあればどこでもなんでも演奏できる感じで、助かります。
 
またUSBバスパワー駆動もできるので、スマホ用のモバイルバッテリーを使うことで、大容量電池駆動も可能です。(ちなみにパソコンからのUSB給電はノイズが多く、同時にACアダプターも接続しないと正直録音ものには使い物になりません。)最近はモバイルバッテリーも安くなってきたので、このほうが便利かと思いました。

FENDER
Player Stratocaster HSS PF PWT
在庫状況:在庫あり
価格:¥103,800(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(4.0) スッキリしたサウンド 2024/05/06
Fenderの上位機種と比べ、木の鳴りとか響きがとかの要素が薄めで、さっぱりした鳴り方がします。同じアルダーボディー・メイプルネックですがずいぶん鳴り方が変わるものだなと思います。ボディー裏のトレモロのザクリ部分でポリエステル塗装の断面が確認できますが相当厚みがあるので、その結果かもしれません。
 
望む音の傾向やジャンル感に合えば、こういう鳴り方もあえて選ぶというのも考えられます。HSSなのは実用的ですが、このハムは他のシングルと組み合わせるには難しい気がしました。自分はトーンをローカットに改造してみましたが、これで幾分扱い安くなった気がします。
 
私が買ったときは7万円を切っていたのでその上の感想です。現状実売10万円超えなので、そうなってくると別の選択肢も考えたくなりそうです。

STRYMON
Z120-SMRT
在庫状況:在庫あり
価格:¥5,500(税込)
参考になった人数:1人(2人中)
(3.0) 一応買いましたが 2023/04/08
専用ケーブルなので欠品になると入手が難しいと思い購入しました。しかし、実際に使ってみると、IRIDIUM内の300個内蔵できてそれをプログラムチェンジで呼びだせるとはいえ、どれを何番に保存したかわからず、あまり活用できそうにないです。また、各ツマミのコントロールもできますが、これをPCから行うことはないと思います。

YAMAHA
HS5 定番スタジオモニター ペア
在庫状況:在庫あり
価格:¥33,120(税込)
参考になった人数:11人(14人中)
(5.0) モニター用途なのに感動 2023/02/25
音楽制作のモニター用という真っ当な理由で試聴しましたが(当時は未購入)、単純に音楽を聴くという意味で感激しました。色付けがないのがモニタースピーカーというものだと思いますが、そのほうが音楽を聴くにもボーカルがまっすぐ聴こえてきて、演奏の細かなニュアンスが聴こえて、曲を聴いていても嬉しくなります。
 
正直、自宅のテーブル上でモニターするにはこのHS5でもオーバースペック(パワーを出しきれない)なくらいで、もう一回り小型のものだと嬉しいくらいですが、そこを差し引いても素晴らしく「しっかり聴かせてくれる」スピーカーです。
 
(その後色々試聴しても結局これが一番良く、後日SOUNDHOUSEさんで購入しました。やはり、この派手でもなく地味でもない鳴り方は、リスニングにも制作にもとてもいいです。)

ZOOM
MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター
在庫状況:取扱中止
価格:¥10,300(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 驚異的 2021/02/17
PCのプラグインも含めアンプモデリングは色々試してきましたが、意外にもこの製品は使いやすい音です。プリセットのぱっと聞きは薄っぺらい音だと思ったのですが、ローが少なめというだけで、ここを最終段で軽くブーストするといい感じでした。結果、演奏のニュアンスも細かく出てくれるアンプ+キャビで、宅録に使えます。高級機と比べて、このちょっと押しの弱いところが、逆にバッキングなどには扱いやすいとも思います。
 
その他、コーラス等も個別に1台づつ買うより、この中にあるモデリングを比較してつかったほうが客観的に選べます。結構古い製品なのでなめてましたが、かなり実用的な製品だと思います。何よりこの価格なので、サブ機としてもとても便利です。

CLASSIC PRO
GST7 ギタースタンド 7本用
在庫状況:在庫あり
価格:¥7,480(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) いい感じ 2020/11/05
低価格ながら、タフな感じで良かったです。

SEYMOUR DUNCAN
SSL-5 Custom Staggered ギター用ピックアップ
在庫状況:在庫あり
価格:¥10,800(税込)
参考になった人数:8人(11人中)
(5.0) 太くあたたかい音 2021/02/17
RWRPと合わせて購入しました。Duncanのチャート通り、かなりパワフルかつあたたかい音です。ある意味ストラトっぽさとはだいぶ違う感じになります。

SEYMOUR DUNCAN
SP90-1n Vintage P-90 Neck Black
在庫状況:在庫あり
価格:¥17,500(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(4.0) 期待通り。厚みには注意。 2021/05/29
古いグレコのLP Specialのコピーモデルに付けましたが、音的には期待通りでした。取り付けるギターにもよると思いますが、フェンダーのシングルより太いというより、レスポールのハンバッカーの音をスリムにし鋭くした、というふうに感じました。華奢な見かけと違って、アンサンブルに埋もれず前に出てくる音という印象です。
 
サイズはここのレビューで他の方が書かれているとおり、ギブソンの物より厚みがかなりあります。私のギターはザクりが深いと確認のうえで購入したので問題なかったですが、通常のP-90の交換用としては困ると思います。ほとんどの人が通常のP-90の厚みだと思って購入されると思うので、Duncanのような有名なメーカーがこの仕様にしているのはちょっと驚きでした。

GRAPHTECH
PT-6010-00
在庫状況:在庫あり
価格:¥780(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 物は最高。加工は注意。 2020/07/17
ナット幅が狭く弾きにくかったギターの交換用に使いました。チューニング時の引っ掛かりの「ピキッ」という音も鳴らなくなり、とても安定します。開放弦とフレット押さえた時の音質差もなく、今後も機会があればこの製品を使いたいです。
ただし、高さ調整をするときのやすりは注意が必要です。ただこれを手で持って紙ヤスリの上で削ると、物が小さいだけに削り面を平面にするのは難しいです。そこで私は、ナットを小さな角材で挟んで一緒にヤスることでなんとか平面を出せました。以前別のナットで失敗したので、今回は慎重に工夫してやってうまくいきよかったです。

MONTREUX
Inch Box Wrench 1/4" [8395]
在庫状況:6/29頃予定
価格:¥720(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) Taylor 214Eでちょっと干渉するけど使えました 2019/01/05
レンチ部分の長さがギターのロッド部ザクリに干渉するけど、レンチサイズはぴったりでした。順ソリが気になるからといって補正しすぎると弦がビビるし、ちょうどいいところで合わせないとということがわかっただけでもいい商品です。

K-Ishihara さんのプロフィール

レビュー投稿数:48件

住所:静岡県

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok