ここから本文です

どどんと さんのレビュー一覧

TASCAM
DP-24SD マルチトラックレコーダー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:31,700円(税抜)
(税込 34,870円)
参考になった人数:1人(1人中)
(3.0) 1、2、ポン!で意図した通りのタイミング 2019/10/20
宅録で使用します。低価格のデジタルMTRでは某Z社のを使用していて、操作に対する反応の遅延から逃れたくなり、本機に替えました。このモデルの反応の良さは他と比べて唯一合格でした。
DTMの重ね録りとかで地味に、大事なんです。
キューの頭出しの音も一緒に入れて前後の位置調整に使い、最後のミックス後に除きますが、それでも録るときの操作で事前にある程度タイミングを揃えられれば後が楽なんで。楽器を弾くように、カウントして1、2、3、ポン!と8分音符分だけ前に余裕持って録音開始した場合、このモデルならちゃんと半拍前から録れてますが、他社のモデルは1拍目の頭にさえ間に合っていないことがあります。そういう所がこのモデルは良いんです。
ただ、同じ録再ボタンですが、好みの問題かコストの問題でしょうか、操作感としてストロークが浅すぎる点は個人的に不満です。デジカメのシャッターボタンくらいの深さか、R社の昔のVSシリーズのようなボタンが希望です。
あと、サイズに関して高さが思ったより嵩張ります。見易く傾けられたディスプレイが、もうちょっと沈められていたらなあ、と思います。
ああ、それから、仮想トラックがあるのはプラスポイントです。最近の新しいモデルでは省略される傾向みたいですけど、同じトラックを同じ設定でもう数テイク録りたい時は必須です。

BOSS
MS-3 Multi Effects Switcher スイッチャー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:41,500円(税抜)
(税込 45,650円)
参考になった人数:5人(8人中)
(5.0) もっともっと評価されて良いパッケージ 2019/02/16
発売されてもう1年くらい経つでしょうが、色んな意味で正しいと今でも思います。
スイッチャーとマルチエフェクタを一体化すればコンパクトで拡張性があって、魅力的な製品が出来る。ここまでは技術さえあればどのメーカでも、新興でもカバーできます。
が、これが真に魅力的な製品になるにはBOSSでなければ意味が無かった。これまでの実績と多くのファンから支持を受ける数々の単体・マルチエフェクタの設計情報等が社内に豊富にあって、それらを自由に再利用できるBOSSが実行しなければ、他社ではこのアイデアの真価を発揮出来なかったはずなのです。
BOSSだからこそ、内蔵エフェクタの全てが平均点以上で、そこに各ギタリストが拘りのアイテムを追加し、全体として高水準のシステムが手早く、安価に組めるのです。しかもコンパクトでその後のトラブルも起きにくい性格です。
非常に意味のある製品なので、個人的にはカラーリングがもっと個性的であっても良い商品だと思いますね。歴史的で、今後も多くのギタリストから愛用されるでしょうから、プロファイルと同じくらいキョーレツな、無双の存在感を放って欲しいと思いますよ。

BOSS
GT-001 マルチエフェクター
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:30,000円(税抜)
(税込 33,000円)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) コンパクトでリーズナブルなのに納得の音 2019/02/24
この音なら買いでしょう。
DAWに使う目的だったので、デスクトップで操作でき、USB接続でオーディオI/O機能も付いているのがポイントでした。
ギタリストじゃないのでプレイヤビリティは評価できないですが、手持ちのギターを繋いでみたら音が素晴らしかった。プリセットの「〜Wall」系に至っては、確かにスピーカーの壁を連想させるような音なので、これはMixの中に埋もれさせるんじゃなく主役にしてドラムやベース他をそれに足すイメージで使いたいですね。
電源がちょっと謎で、本体に「DC IN」とあるだけで電圧の記述がなく、これだともしACアダプタを失くしたら判らなくなってしまうんですよ。付属のACアダプタを見ると「9V 0.5A」とあるので、USB給電(5V)でも使える仕様を考えるとこれもちょっと謎。
5Vと9Vとじゃ倍近くも違うんで、心配になってしまいます。でも好意的に考えれば、本当は5Vで足りる所を他のコンパクトペダル用電源と揃えてるのかも知れないですね、間違ってしまわないように。
不満を上げるとすればサンプリング周波数。24bitはともかく、44.1kHzはDAW向きじゃないです。せめて48kHz、欲を言えば96kHz以上。ラインナップの中で他にこれを満足するモデルはGT-1000のみ(96kHz/32bit)で、これはちょっとデカくて机の上に嵩張るから置けないし、価格も10万するので、3万円のGT-001に望むのは、酷かも知れませんが。でもそこが抜きん出ていればもっと息の長い製品になったかも知れないのに、と残念です。
あと、こちらで購入すると化粧箱に陥没穴が空いた状態で届き、それを告げても無視されたので、こういう対応は改善して欲しいですね。
★訂正:
サンプリング周波数の件ですが、最新ファームウェア(1.10)へのバージョンアップで96kHzまで対応されていますね!失礼しました、これは心強いです。

MOTU
micro express MIDIインターフェイス
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:50,500円(税抜)
(税込 55,550円)
参考になった人数:0人(2人中)
(1.0) あんまりお勧めしないです 2019/01/04
今更ですがMIDI機材増えるかもと思って購入しました。多機能だし、値段もまあまあするので期待度高めでした。
所が届いた箱の中の本体ケースに汚れがあってまずミソが着きました。それは一旦返送して対応してもらったんですけど。
対応後、Rolandの古いUA-4に代えてマルチティンバーのMIDI音源モジュールをPCからコントロールするのに使ってるんですが、違和感があります。160BPM前後で16ビートのドラムパートとスラップベース、その他上物を同時に鳴らすと、裏拍の方に何処かもたつく感じが出てしまいます。
今後、原因と対策を探るつもりです。

どどんと さんのプロフィール

レビュー投稿数:4件

住所:神奈川県

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top