ここから本文です

mequia_s さんのレビュー一覧

SHURE
BETA87A ボーカル用コンデンサーマイク
在庫状況:お取寄せ
価格:25,273円(税抜)
(税込 27,800円)
参考になった人数:41人(53人中)
(4.0) 声が自然に抜けて、空を飛んでゆく~ 2011/10/19
他にSM87A、BETA58Aを所有しています。
(SM87A、BETA58Aにもレビューあります。)
このマイクを持つまで、さんざんSM87Aで苦労させられました。
とにかく声がコモってしまい、抜けないマイクでした・・・。
ところがこのマイクを購入して歌ってみると、
「あれ~、自然に声が空を飛んでゆく~」
SM87Aだと、いかにも電気信号を増幅しました的な、
「ビーーー」っていう音に変化させられてしまった声まで、正直な声を拾ってくれます。
感動しました~
モデルがひとつ上に上がっただけで、マイクってここまで性能が違うものなのですね。
言葉の輪郭も鮮明で鮮明で!
マイクに関しては、サウンドハウス様にさんざん相談にのっていただきました。
「単純にBETAシリーズのほうが、キャラクターが明るくなる。」と教えていただきました。
本当にそのとおりでした。
サウンドハウス様、ありがとうございました。
ちょっと私なりに感じたことを付け加えますと、
ひとつには、自分の声の音の基準になるマイクかなと思います。
声質の正直さ、言葉の輪郭も鮮明(解像度の高さ)、声が自然に抜ける(本当に自然に抜けます!)
ことからそう言えます。
性能面では、SM87Aに圧倒的な差を付けて、
Vocalのささやき声から、音圧をかけた高音まですべてカバーしてくれます。
Vocal(私)がやっている、いろんな細工、
鼻からもれる音とか、ウラ声オモテ声、ミックスボイス、ボリューム調整、かれ声、、、
なども、全部このマイクが、そのとおりに正直に拾ってくれます。
人間の声の生々しさも思う存分に表現でき、
歌うことの面白さを改めて教えてくれたのがこのBETA87Aです!
ボーカルトレーニングの本に書いてあった
「声は、紙ヒコーキが空を飛んでゆくように出しましょう。」
が、そのとおりにできます!
あと、「いつもよりピークがちょっと多めに点くかな・・・」
くらいに少しだけゲインを高めにしてやると、微妙なニュアンスも拾ってくれて、
すごく歌いやすいマイクになりました。
評価がひとつ低いのは、使ったことはありませんが、まだ上にKSM9が待っていますから
期待をこめて!

SHURE
BETA58A ダイナミック マイクロフォン
在庫状況:在庫僅少
価格:12,800円(税抜)
(税込 14,080円)
参考になった人数:10人(78人中)
(3.0) ボーカル用っていうより、スピーチ用マイクですね。 2011/10/19
SM87A、BETA87Aを所有していますが、
Vocal用っていうより、スピーチ用マイクだと感じました。
(SM87A、BETA87Aにもレビューあります。)
第一印象は、持った時にズッシリ感があり、重いです。
コンデンサーマイクと数値上は78gの差ですが、
コンデンサーマイクを持ち慣れていた私には、かなりズッシリ感がありました。
音質面は、SMシリーズと比べると、その上のモデルだけあって、
確かにSM87A(コンデンサー)よりは、
コモった声じゃなくて、自然に抜けていきます。
コンデンサーマイクのSM87Aよりも解像度も高く、明るい声です。
自分の出した声が、そのまま大きくなって聞こえました。
コンデンサーだとピークが飛んじゃうような声を出しても
いい感じにマイクが補正してくれます。
この補正されているのが、このマイクの良くも悪くもあるところではないかと。
しかし、コンデンサーマイクのように、
Vocalのかすかなささやき声であったり、
人間の声の生々しさというのでしょうか、
そういった音は、ダイナミックマイクの構造上拾ってくれません。
一生懸命がんばって強弱を表現してみたり、生々しさを表現してみても
大げさに言えば、まるっきりフラットな音に聞こえてしまいました。
簡単に言えば、ボリューム調節が効かないってことです。
ちょっとこのマイクで歌を歌おうとは、私は思いません。
タイトルどおりにスピーチ用に丁度良いマイクだと思います。
コンデンサーマイクのような、人間の声の生々しさ、
あるいは、トゲトゲしさが出ないマイクなので、
スピーチ用には丁度良いマイクだと思います。

SHURE
SM87A
在庫状況:取扱中止
価格:23,500円(税抜)
(税込 25,850円)
参考になった人数:4人(59人中)
(3.0) やっと抜けた! 2011/08/19
このマイクは、ボーカルがとにかくコモってしまい抜けなくて散々悩まされましたが、
ようやくひとつの答えに辿り着きました。
ミキサーはヤマハのMG82CXを使っておりますが、
ミキサー設定で、イコライザーのHIGHを+6dB、
MIDを+3dB、LOWを-6dB、ローカットオン、
(コンプとリバーブエフェクトも82CXで少々使用)
といった設定にしたところ、
とてもクリアな音質で絡みつくようなボーカルマイクに変身しました。
文句なしに使えるマイクです。
しかし、これはもちろんマイク設定のひとつの手段にすぎません!
ブーストしちゃえば、どんなマイクでも・・・って手段ですから・・・。
評価に平均点しか付けられないのは、やはり第一印象の歌いずらさ、とっつきにくさのためです。
私は、このコモるタイプのキャラクターに、出だしでつまずいてしまいましたが・・・。

OHASHI
AS-28 譜面台
在庫状況:在庫あり
価格:18,000円(税抜)
(税込 19,800円)
参考になった人数:10人(13人中)
(4.0) ぐらつきが・・・ 2011/02/08
オオハシので一番いいのを買ったつもりです。
私は、譜面に書き込みをするので、丸い穴の開いていない
フラットなこのタイプを買いました。
他社の同様な製品に比べて。足の開きがコンパクトなのが
この製品の良いところです。
悪いところは、ぐらつくところです。
ぐらつくと言っても、足元ではなく、譜面台が軽く傾きます。
私は、趣味で、コンパクトデジカメを譜面台の端に置きましたが、
その重みだけでも、譜面台が軽く傾きました。
今は、真ん中に置くことで解決しています。
譜面部が鉄製やアルミ製だとどうなのか気になっています。

mequia_s さんのプロフィール

レビュー投稿数:4件

住所:長野県

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top