ここから本文です

moerock さんのレビュー一覧

SEYMOUR DUNCAN
SH-16 59/Custom Hybrid Nickel
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:11,800円(税抜)
(税込 12,980円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) バランスが良い優等生 2019/10/04
何かに特化した部分が欲しいのでなければこれで後悔することはないでしょう。
フロントに定番のピックアップを載せてると、リアはこのくらいの出力が一番バランスが取りやすい気がします。
何種類かのギターに搭載してみましたが、ギターの生音の印象がそのまま出力される感じで、いい意味で没個性。
ビンテージ系のピックアップみたいなナイーブさはなく、適度に大味で扱いやすいです。
レンジも上下に広すぎず、狭すぎず、味付けが上手です。
ダンカンのアルニコ5系のピックアップに共通する音の速さというか、アタックへの反応の良さはこのピックアップにも変わらずあります。
こういう万能系のハムバッカーを搭載したギターはライブでとても使いやすいので助かります。

audio technica
AT-PC600
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:4,000円(税抜)
(税込 4,400円)
参考になった人数:4人(5人中)
(5.0) これでよい 2019/01/15
日本の電源環境だと2ピンで十分だと思います。
3ピンのアースを折るのも手だけど、最初から2ピンのほうがプラグ部分がコンパクトで取り回しがいいです。
ビジュアルは割とインパクトがある紫色なので、ライブハウスやスタジオで置き忘れた際にちゃんと手元に帰ってくる率が高いです。(純正っぽい見た目だと行方不明になりやすい…)
これ以上の価格帯の電源ケーブルへの投資価値を見出せません。音は確かに変わるのですが、個人的にはもっと他に投資するべき部分がたくさんあると思います。


SEYMOUR DUNCAN
TB-4 JB Trembucker Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,740円(税抜)
(税込 8,514円)
参考になった人数:7人(7人中)
(5.0) 調整次第でさらに好みの音色に 2019/01/08
昔はこういうピックアップは安いギターに搭載してなんぼだと思っていましたが、そんなことはありませんでした。
良くなるギターに乗せてもピッキングに敏感に(過敏に?)反応してくれて、ああ、いいピックアップだなと思います。
ハムバッカーはポールピースを調整できますが、各弦の音量調節だけでなく、全体の高さを上げ下げすることで全体の音色をある程度コントロールすることができます。
ポールピースを全体的に出し気味にするとアタックが強く、ハイとローが目立ってきます。端的に言ってしまえばややシングルコイル寄りの方向になります。
逆にフラットポールピースの方と頭を揃えるようにするとコンプレッション感が強くなり、多くの人がイメージするハムバッカーピックアップの音の傾向が強くなります。
フラットポールピースとのバランスの問題なので下げすぎると意味はありません。面一~出し気味の間でちょうどいいポイントを探していくのがいいと思います。
JBは面一だとあまりにもミドルが出すぎてコードが団子状態になりやすいので、私は全体的にちょっと出し気味で調整しています。
JBに限らず多くのハムバッカーでできる追い込み調整なので、「この糞ピックアップが!」と投げ出す前にぜひお試しください。
JBはいいものです。

YAMAHA
HPH-MT7
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:16,980円(税抜)
(税込 18,678円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 不遇の名作 2018/03/12
とても優秀なヘッドホンだと思います。
綺麗なピラミッド型の特性で低音の量感も掴みやすく、解像度も申し分ないと思います。
なにより密閉型のわりに圧迫感を感じない音なので長時間聞いていられます。

ただ、完全にMT220の陰に隠れてメディアは殆ど取り上げることはなく、話題になりませんでした。

低音の作りや、より聞きやすいチューニング、ストレートコードなど、MT220には無い魅力を持っているだけに残念でなりません。

ただ今人に勧められるか、というと微妙です。
完全上位互換のMT8が数千円差で買えるので、そちらを選んだほうが良いかと思います。

私は気に入っているし、わざわざ買い替えるほどMT8に劣っているようには感じないので壊れるまで使い続けたいと思います。

SEYMOUR DUNCAN
SH-11 Custom Custom Black
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:8,880円(税抜)
(税込 9,768円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) BB4? 2017/08/20
中域から高域までの出方のバランスが非常に良く、弾いていてとても気持ちいです。控えめな低音に乗ってくるチュンって感じのアタック音は、人によっては病みつきになると思います。

これ以上やるとアルニコ2である意味がなくなるっていうポイントの手前8割くらいのパワー感といったところでしょうか。さすがダンカン、すごくいいポイントを押さえてる気がします。

音の傾向として、ギブソンのバーストバッカーを彷彿とさせる場面が頻繁にあります。type2よりもうちょいパワーがあればって時は、type3ではなくこっちをチョイスします。(BB type3はなんかちょっと傾向が違う気がして……)

CANARE
LC03 BLACK シールドケーブル 3m
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,250円(税抜)
(税込 1,375円)
参考になった人数:67人(71人中)
(5.0) これで良い、ではなくこれが良い 2017/05/19
高校生のころ、初めて買ったまともなケーブルがこれでした。

実用性に全く問題がないことと、驚異的な耐久性能もあってずっと使い続けてきたのですが、数年前からほかのメーカーの、いわゆるハイエンドケーブルを色々と使うようになりました(Monster SP1000、Free the tone CU-6550、Oyaide FORCE ’77G,
Zaolla ZGT、EX PRO FA等々)。

ハイエンドケーブルは各社特色はありますが、基本的に共通するのは、広いレンジと高い解像度です。どのケーブルも上から下までズバーっと高解像度で音が飛び出してきました。

はじめはそれがいい音だと思ってしばらく使っていましたが、ある時期から色々なギターや音色を併用するときに、音のバランスが取れなくなってきていることに気が付きました。

そこで原点回帰、このケーブルに戻ります。

ハイエンドケーブル達と比較したとき、このケーブルはレンジがやや狭く、ちょっと音がもっさりする感じがします。

しかしその具合が非常に丁度良い。低音はどのような場面でも過剰にブーミーにならず、高音域はギターのおいしいところギリギリまで出てノイズ過多になりにくい。

特に設計思想の古いピックアップを搭載したギターとの相性はどのハイエンドケーブルよりもいい傾向にあると感じました。

なにより、自分の耳、右手はこのケーブルを通して出てくるギターのサウンドを基準に育ってきているため、機材の選び方、ギターやアンプ、エフェクターのセッティングがすべてこのケーブルの存在を前提にしていることがよくわかりました。

ケーブル、特に初段は繊細なギターサウンドを決定する重要なファクターです。ケーブル自体の性能も重要ですが、その特性をきちんと把握して自分の耳や弾き方にあったものを選ぶことが重要であると考えます。

ギターと一緒で他人の評価など二の次、自分がいいと思ったものが正義だと思います。

私の場合このケーブルと過ごしてきた時間があまりにも長く、他に代わりになるものがありません。

そのケーブルが非常に安価で安定供給が期待できる製品だということは、とても幸運でした。高校生の頃の自分を褒めてやりたいです。


SEYMOUR DUNCAN
SH-6n Duncan Distortion Neck Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,720円(税抜)
(税込 8,492円)
参考になった人数:8人(9人中)
(5.0) 意外な使い道 2016/11/07
普通に使った場合に使用感についてはいろいろとレビューがあるので割愛します。

私はこのピックアップをリアにマウントしています。

ダンカンに限らず、ピックアップはHigh outputとLow outputの完全二極化が顕著で、その中間を求める人々はかなり選択肢が狭まってしまうのではないでしょうか。

このピックアップはリアに搭載した場合、非常に丁度良い出力になってくれます。音質はSH-6bよりややワイドレンジとなり、特徴的なローミッドの山が程よくならされる感じです。

様々な場面でいい仕事をしてくれる万能リアピックアップですので、ピックアップ選びに迷ってしまったら一度試してみる価値はあると思います。

惜しまれるのはFスペースのラインアップがないことです。フロントピックアップなので仕方のないのですが……

以前のようにSH-7セイモライザーとして独立し、TBバージョンを出してほしいものです。

BILL LAWRENCE
L-500L Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,980円(税抜)
(税込 7,678円)
参考になった人数:40人(44人中)
(5.0) 癖の塊 2014/06/05
以前から愛用しているピックアップです。
サウンドハウスさんでも取り扱い始めてくれてうれしい限りです。
このピックアップはハイパワー⇔ローパワーと意見が分かれているようですが、それはピーク音域の極端な偏りからくるものだと考えられます。
ローからローミッドにかけてはあまり出ておらず、ハイミッドからハイにかけて極端な山があります。しかしその山を越えてプレゼンスの域まで行くと、バッサリ音がなくなってしまいます。
これが独特の鼻の詰まったようなサウンドの正体です。
ギター本体の鳴りがこの音域特性と一致していれば出力は大きくなるだろうし、逆に柔らかい鳴りのギターであれば出力が低く感じられます。
本当に特殊なピックアップです。
またコイルタップした時のサウンドも特異で、ノーマルのシングスコイルピックアップよりもさらにトレブリーで無機質、まさにカミソリのようなサウンドになります。
いい悪いの話ではなく、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いなピックアップだと思います。
音色以外の性能面の話として、構造上ノイズに強く、専用エスカッションの存在によってピックアップ本体が共振して起こるブーンというハウリングは無いです。

Line 6
POD HD500X アンプシミュレーター/マルチエフェクター
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:47,200円(税抜)
(税込 51,920円)
参考になった人数:93人(106人中)
(5.0) DSPの強化 2013/09/10
基本的にPOD HD500のDSPを強化しただけです。特に意外性もありませんが、それが全てだと思います。
主に宅録での使用で、ライブではパワードモニター持込みで中音を作り、外音はライン出力です。
ギターアンプを使用する場合でもマイクを2本立ててパンを振ってステレオ化する箱は多いと思いますし、特にギター1本でライブをする場合はデュアルトーンの使用によるステレオ化は必須であると考えています。
DSPの強化された500Xでも容量を超えることはあるのですが、ストレスに感じるほどではありません。
欲を言うならば、同時使用できるエフェクト数を増やしてくれたらなあ、とは思いますが。
Line6、BOSS、ZOOMなどのモデリングに力を入れている製品は、各社とも素晴らしいサウンドクオリティです。
アンプも所有していて使いますが、確かにポデンシャルはアンプの方が高いです。ただし、そのポテンシャルを引き出すためのマイキングや環境作りが鬼門です。
57を1本キャビネットの適当な位置にあてたところでどうにもなりません。
ライブなどの突貫作業ではPODなどのシミュレータの方が実機よりもクオリティの高い音を出力できる場合が多いです。
最後に。新しいフットスイッチは現物もクソ格好良いです。

BUGERA
333XL INFINIUM
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:49,800円(税抜)
(税込 54,780円)
参考になった人数:38人(46人中)
(4.0) 現段階では★×5 2013/06/22
ダンカンのSH-6 SH-2を搭載したギターを突っ込んで使用しています。キャビネットは昔のメサの鉄網使ってます。
音は良いです。汚い最高の歪みが出力できます。そして予想外にクリーンもいい音出ます。
まともなキャビを使えばよいと思います。下手な安いキャビを買うよりもスタジオやライブハウスの1960使った方がいいと思います。
音についてはどうしても主観になってしまうので、機能面について。
独立3チャンでフットスイッチついてきますが、音切れなどは気になりません。問題なしです。
リバーブありますが、チャンネルごとにオンオフを設定できました。ただしかかりの深さは共通で、質も微妙です。私はあまりリバーブ使わないのでこれ以上は言及しません。
XLボタンはローブーストみたいな感じですね。この手のアンプを買う人は基本オンでいいと思います。青く光るから見栄えもいいし。
ノイズゲートはマックスにしてもそこまで音色に影響してきませんが、その分かかりも薄い気がします。その前にノイズ自体が気になるほどではありませんでした。
最後にFXループについて。
センドとリターンの両方をレベル調整でき、センドリターンに何も繋がない状態でFXスイッチを踏むと、レベル調整が効いた状態の音が出力されます。それでボリュームブーストできるという仕組みです。分かりにくかったら申し訳ないです。
総評として、この値段でこの性能だったら文句はないです。あとは耐久性とサポートがどうなるか次第ということもあって評価マックスは避けました。
つたないレビューですが、参考になれば幸いです。


JET CITY AMPLIFICATION
JCA24S+
在庫状況:約1ヶ月
衝撃特価:23,800円(税抜)
(税込 26,180円)
参考になった人数:8人(9人中)
(4.0) オープンバックにして使うべし 2012/11/25
ケトナーのswitchbladeのキャビネットとして使用しています。
当初はクローズドバックのままで使用していましたが、低音の歯切れが悪く全体的に音もこもりがちで、やすいからこんなもんか、などと思っておりました。
しかしオープンバックにしたところ、抜けがよくバランスよく出力するようになり、非常に使いやすいキャビネットになりました。
金銭的に余裕が出来たら新しいキャビネットを購入しようかとも考えていましたが、その必要はなさそうです。
低音でゴリゴリ押していくには不安がありますが、それ以外の用途に関しては値段以上の仕事をしてくれると思います。

SEYMOUR DUNCAN
SH-2n Jazz Neck Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,180円(税抜)
(税込 7,898円)
参考になった人数:11人(13人中)
(5.0) jazzという名称にとらわれないように 2011/11/24
Aria Pro Ⅱのフロントに載せました。
SH-1と迷いましたが、似たようなシェイプで1と2を載せているギターを弾き比べ、こちらを選びました。
SH-1との対比になりますがこちらの方がピッキングのレスポンスが速く、高音が強めの印象です。
勿論クリーントーンは綺麗なのですが、歪ませてソロを弾く時にこのピックアップを選んでよかったと思います。
フロント特有の丸くて分厚いサウンドでありながら、HIGHも心地よく主張してきます。
ロックしたい方にもお勧めできるピックアップだと思います。
あと、リアに積んだSH-4との相性が妙にいいですね。ミックスした音でカッティングしてると幸せな気持ちになれます。

moerock さんのプロフィール

レビュー投稿数:12件

住所:青森県

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top