ここから本文です

deoemon さんのレビュー一覧

AKG
K553MKII 密閉型ヘッドホン 3年保証モデル
在庫状況:在庫あり
価格:20,500円(税抜)
(税込 22,550円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) 音楽が最高に楽しくなるヘッドホン 2020/11/28
1つ買うとどれも長く使ってきました。
K240、M50、CD-900ST、CPH-7000、CD-900ST(MOD)ときてのK553MKⅡです。
密閉型なのに、ホントに音が頭蓋骨から外に離れます。
付属のカールコードだと高域にチリチリした感じや低域の音像にぼやけた感じがありましたが、ストレートケーブル(とりあえずのBeyerdynamic)に交換したらすんなり解消しました。
初めのうちちょっと硬めに感じた音味も、2ヶ月ほど普通に使っていたらいい感じになりました。
密閉型としては音場が広く展開するので、とにかくパンニングがわかりやすく、レコモニターどころかミックスやマスタリングまでいけてしまうスゴイやつです!
あと、インピーダンス低めで能率高めのせいなのか、PCやスマホ直で音楽を聴いても充分に闊達、素晴らしい音です!!
遮音性や装着感もよく、今のところ不満ゼロ、音楽が最高に楽しくなるヘッドホンに出会えました!!!

SONY
MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン
在庫状況:3/10頃予定
価格:13,800円(税抜)
(税込 15,180円)
参考になった人数:4人(8人中)
(5.0) MIXやマスタリングに使える強い味方になりました! 2020/07/02
たぶん5年くらい前にこちらで購入して使い始めました。
いろんな用途で使っていましたが、2年程前、2人でRECするときもう1つ必要になってCPH7000を買ったところ、自分にとってはこちらの方が作業しやすかったので、CD900STは次第に使わなくなっていました。
・仮録り時のクリック音等が漏れて、本録り時に余計な音をコンデンサマイクが拾ってしまう。
・MIXの時、音像定位がつかみづらく曖昧な編集になってしまう。
最近になってさすがにもったいないと思い、主に上記2点を改善するモディファイをしました。
・イヤーパッドをYAXIのものに交換。
・ヘッドバンドを曲げて、側圧を調整。
・L側ドライバー裏の端子のうち1つを2つに分断してランドを合計4つにした上で3芯ケーブルから4芯シールドケーブルに交換。
・R側ドライバーケース内にダミーケーブルを設置し、センター定位のズレを修正。
・ドライバーケース内のミクロングラスの量を調節し、トーンバランスを修正。
仕上がった音を聞いて「わぁ!」と思い、このところ頻繁に聞いているソースを次々に鳴らしてみました。
目で見えるかのような音像定位、3D状態で展開します。
非常に端正な音質で音場も広く、トーンバランス、立ち上がり方、減衰の仕方、太さ、輪郭、どれをとっても気になることがなく、比較的新しい映画やアニメの音源に入っている上質な環境音がリアルに描かれ、空間表現がかなり向上しました。
ドライバー側のGNDをLR分離接続にしてクロストークを軽減するというのは、こんなにも効果があるのかと驚きました。
もちろん音漏れも激減しました。
CPH7000は価格からすると驚異的ですが、モディファイしたCD900STはそれを軽く超えます。
手放さなくてよかった。

ART
TUBEMP PROJECT SERIES マイクプリアンプ
在庫状況:約2ヶ月
価格:9,080円(税抜)
(税込 9,988円)
参考になった人数:6人(6人中)
(5.0) 完全自己責任で 2020/01/11
もちろん動作自体はノーマルでもちゃんとしてましたし、価格から言っても妥当というか、むしろよくこの値段で作れるなと思うくらいです。
でも実用的には、ノイズ面でも音味の点でもかなり微妙だったので、他の方々と同様モディファイしました。
・電源フィルター用電コン(ニチコン、東信)
・整流用ダイオード(ショットキーバリア)
・オペアンプ(OPA2604)
・真空管(ソブテックLPS)
PROJECT SERIESは、中の基板が1枚板で完結しているので、フラットケーブルで複数の基板が連結されているものよりうんと取り回ししやすかったです。
幸運にも激UPさせることができたので、歌の練習やレコーディングにガンガン使ってます。
お金を出せばもっといいものがたくさんあるとは思いますが、ちょっとした改造でこれだけよくなってしまうと、ぼくレベルでは充分以上というか、他のマイクプリを気にすることなく音楽を演ることに集中できてとてもよいです。

TASCAM
DP-03SD マルチトラックレコーダー
在庫状況:在庫あり
価格:24,800円(税抜)
(税込 27,280円)
参考になった人数:19人(20人中)
(4.0) 指先が詰まらない程よい大きさとフェーダーがやっぱりいい 2019/12/18
アコギやボーカルの録音で使ってます。
16bit/44.1kHzのみだったり、同時録音が2chまでだったり、インターフェイス機能を備えていなかったりと、今時の製品としては中途半端で足らない部分が多いかもしれません。
でも、本格的なスペックを望んでいない自分にとっては操作がアナログでいちいちわかりやすく、周辺機器のセッティングも含めていい音が短時間にすんなり録れます。
録った後はデータをPCに送って波形編集、ミックスダウン、マスタリングしますが、今のところ全くトラブルはなくストレスフリーです。
ちなみに録るときですが、エフェクトのかけ録りがシェルビングEQ以外できないということもあって、もともと持っているマイクプリやステレオコンプレッサー、ギターエフェクターが役に立っています。
これらの機器でアース線があるものはアース付コンセントに挿し、鉛シートで囲んであるデッドな部屋で録っています。
DP-03SDは、欲を言えばいろいろ言いたくなってしまうところもありますけど、DPラインナップの中では歪率、S/N比ともに上位機種と同等のようですし、自分にとっては身の丈に合った良い製品です。

GROOVE TUBES
GT-12AT7
在庫状況:約1ヶ月半
価格:2,180円(税抜)
(税込 2,398円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) いろいろ試してみるものですね。 2015/10/19
自家モディファイして楽しんでいるBLUES Jr.の増幅段に入れたときは、レスポンスが鈍くなるのが気になってT7は止め、Y7や5751を使ってきました。
ところが、試しにこのT7を位相反転段に入れたところ、わずかではありますが、はっきりとレンジが広がり、クリーンが伸び、太く立体感を感じる音になりました。
というわけで、1、2段用に5751、3段用にX7-R、位相反転用にT7というラインナップでグッと自分の好みに引き寄せることができました。

EMINENCE
GA-SC64 8Ω ギターアンプ用スピーカー
在庫状況:在庫僅少
価格:11,800円(税抜)
(税込 12,980円)
参考になった人数:9人(9人中)
(5.0) 15Wコンボでブルーズロック周辺を演るのに好適! 2015/10/19
EMINENCEは商品が多彩、豊富で選ぶ楽しさがありますね。
サイトの音源であれこれ試聴して考えてると寝られなくなっちゃいますけど。(^_^;)
いろいろ自家モディファイしてきたBLUES Jr.にノーマルで搭載されていたVintage30から、こちらのGA-SC64に交換しました。
自分の好みで言うと、V30はややタイトでドライ、痩せ過ぎに思っていましたが、SC64は耳に心地よいクリーンサウンドで、歪ませるとちゃんと飽和したような吠えるドライブサウンドが得られました。
けしてV30が悪いというわけではなく、あくまでも好みですし、定格15Wのコンボアンプには、許容入力にかなり余裕のあるV30よりSC64の方が本領を発揮してくれているような感じも受けています。
感度はほぼ同等なので、下手にヴィンテージスタイルの低感度アルニコスピーカーを入れてリハスタやライブで歪み過ぎとかローの暴走で苦労するより、こちらのSC64が自分に合っているかなと思いました。
人気はイマイチ?のようにも見受けられますが、個人的にはすごくお薦めです。

GROOVE TUBES
GT-12AY7
在庫状況:在庫あり
価格:2,580円(税抜)
(税込 2,838円)
参考になった人数:11人(11人中)
(5.0) VOX AC4TV8に! 2012/04/24
プリ管の12AX7を12AT7に交換すると好結果が得られるという情報を参考に、12AT7、12AY7、12AU7の3本を試してみました。
4種類のPU(ストラトのシングルコイル、レスポールのハンバッカー、グレッチのフィルタートロン、サーフキャスターのリップスティック)で弾き比べてみましたが、この12AY7が一番PUを選ばない感じで気持ち良く弾けました。
デフォルト状態では抜けの悪かったハイも改善、クリーンサウンドが出るようになり、鈍かったTONEの利きもよくなります。
プリ管の交換一つで、なかなかよい自宅部屋弾き用アンプになりました。^^♪

deoemon さんのプロフィール

レビュー投稿数:7件

住所:岐阜県

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top