ここから本文です

Greg Lupin さんのレビュー一覧

SENNHEISER
549375 ヘッドクッション
在庫状況:在庫あり
価格:¥2,720(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 以前より硬く感じる 2021/09/19
 ゼンハイザーは、HD580とHD600を使用しており、HD600のヘッドクッションがヘタったので交換した。以前より反発が増した気がする。耳の位置が変化してしまうので、音がわずかだが変わるが、上から押して、正しい位置にすると、音は変わっていなかったので、しばらく使い、馴染んでくると、差は感じられなくなった。HD580・600は、特にイヤーパッドで音が変化するが、無味無臭で、素直に音を出すので、貴重。こういう機材の消耗品を作り続けているのは高評価。

MONTREUX
Premium Cable Arena Jr.-15LL offset [2963] パッチケーブル
在庫状況:在庫あり
価格:¥2,020(税込)
参考になった人数:0人(1人中)
(5.0) ナチュラル 2021/09/19
 不自然さやケーブル固有の色付けを感じない、非常に新鮮な音。LL型は、ノイズが多い環境でも、ノイズレベルが特に低い。
 ケーブルによる色付けが少ないので、機材の音が分り、非常に便利。音作りで、何が悪かったか判る。電源のノイズが多い環境では、せっかくの性能を活かせない。電源のノイズが多いと、アンプのヘッドルームが下がり、クリップして高音過多の音になり、歪み込みで音作り死をしている場合には、このケーブルを使う意味が無い。私の環境は、エフェクタからDACまで、個別にスイッチングレギュレータを排除したバッテリーを使用しており、ナチュラルな音がとれ、他のパッチケーブルとは大きく違った。機器のノイズや歪みも込みで音作りをするケースが普通であり、味にもなるので、このケーブルが良いとは勧めにくい。ノイズの多いエフェクタをさらけ出してしまう事があった。

TWO NOTES
Torpedo C.A.B. M+ スピーカー・シミュレーター
在庫状況:在庫あり
価格:¥36,850(税込)
参考になった人数:2人(7人中)
(1.0) プリセットチャンネルごとに大きさの異なるノイズが乗る 2021/06/25
無信号でも、デフォルトのプリセットチャンネルと変えると、ノイズが乗る。プリセットによってはほぼ無音だが、これは酷いというノイズが乗るチャンネルもあるし、少しだけ乗るチャンネルもある。ノイズの質はどれも似ている。Soundhouse経由で代理店でみてもらったが、これで正常とのこと。設定を変えれば減らせる可能性があるが、これでは、使い物にはならない。ユーザー設定では、全て無設定だそうだが、非常にトロイ音で、魅力がない。デフォルトの設定では、入力信号の大きさに敏感で、アタックが強調されて割れた音になるプリセットが多い。クリーンチャンネルが良いと聞いていたが、初期値では使えない。要するに、設定を自分で決めないと使えないと考えてよい。

SCHALLER
S-Locks Black Chrome
在庫状況:在庫あり
価格:¥2,980(税込)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) 非常に使いやすい 2020/09/04
 旧型よりストラップ側が大きくなったが、革を押さえるリングも大きく、つまみやすくなった。このリングは、ロックをしないでも、革の厚みがあれば、そう簡単には緩まない。
ストラップ側もボディー側も取付は非常に楽。ボディー側は、あまり強く締め過ぎないようにしないと、材を痛めて抜けてしまうので、要注意。
ストラップをボディーに取り付ける時も、滑らすだけで入るので、簡単になった。今の所、これによって抜けやすくなったようには見えない。心配したが、カッチリと留まっている。
購入前に、ボディーのねじ込まれている木ネジ部の長さの確認が重要。付属のボディー側は、標準長のMサイズ。

KEN SMITH
SMITH STRAP BLACK
在庫状況:在庫あり
価格:¥7,280(税込)
参考になった人数:2人(3人中)
(5.0) 肩に負担を掛けない 2020/09/04
Willcoxの5弦ベースのために、シャーラーのピンと共に購入した。このベースには合う長さの短い標準タイプを選択した。ソリッドボディーで、かなり重いが、ムートンが良い具合に重量を分散する。幅も広く、重量物を担いでいる感覚が減り、肩から滑ることも無い。なお、両端の穴は、シャーラーのピンにぴったりの径だった。
製造はカナダと書かれているが、革は十分に厚く、均一な厚さで、加工・縫製共に良い。ただし、届いた時には、完全に乾燥した状態で、固く、使えば革の繊維がほどけ、糸が切れかねない状態だった。革は、乾燥しすぎると、非常に脆くなる。そのため、こういった状態の革に油分と水分を加えるためのクリームを、少量づつ数回塗りこんだ。当然ながら、革が柔らかくなり、フィット感が増し、より良くなった。十分な厚さの革なので、柔らかくしすぎなければ、型が崩れる事もすくなそうだ。
なお、長さ調節のプラスティックの枠は、革の表面に小さな窪みを多数つけるので、長さ調節を頻繁にする場合には適さない。


CRESCENDO
Moto 25 イヤープロテクター(耳栓)
在庫状況:在庫あり
価格:¥2,080(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) バイクでもベースでも 2020/08/21
バイクで高速を走る時の風切音から耳を守るために購入した。
120Km/h区間もでき、100Km/h以下でも、向かい風だと、多少のカウルがあっても、ヘルメット内は、120dBを超え、耳にダメージがある。比較的遮音性の良いSchuberth C3から同社のC4 Proに換えたところ、内蔵スピーカーのため、C3より騒音が増した。組み込めるインカムのSC1は、大きな音を出せるが、それではさらに耳のダメージが大きくなる。バイクはBMWのR1200Rに社外品の大きなカウルを着けているので、C3では問題無かったが、C4 Proでは、向かい風で想像を超える騒音となった。エンジン・排気音は、Rシリーズは小さいので、危険なレベルには達しない。いくつかバイク・車用を試したが、インカム音声が聞きづらかったり、クラクションや周囲音が分かりづらく、本製品を購入してみた。
本製品の遮断周波数特性は、かなり上手く合わせてあり、風切音はほぼ気にならなくなったが、周囲音とインカム音声はそれほど小さくは感じない。勿論、耳へのダメージはほぼなくなった(気圧の変化くらい)。これは、十二分に使える。
声以下の低音は通すので(超低音は通しにくいようだ)、試しにベースギターの聴き取りに使用したところ、ベースの音が明瞭に聴こえ、結果音量を下げられ、耳にくる開放弦の基音を減らせ、非常に良かった。まさか、ベースの聴き取りに重宝するとは思わなかった。
なお、違法の爆音の排気音や、モータースポーツの爆音では、この減衰量では不足する。観客としてなら有効だろうが、乗る場合は、これでは足りない。特に低周波が耳に危険。

PJB(PHIL JONES BASS)
SS-4
在庫状況:在庫あり
価格:¥16,500(税込)
参考になった人数:0人(1人中)
(5.0) 美味しい部分だけを忠実に再現する 2020/06/17
D-400とC4の接続に使用。太く重いので、ソケットに負荷がかかるので、それが唯一の心配。これほど太いのにノイズに弱いことは無い。
種々のケーブルで、音を探ってみたが、必要としない成分が突出したり、帯域が素直でなかったりしたが、このケーブルでは、必要な帯域の音を余すところなく表現してくれる。しかも指先の皮の硬さの差を隠すのに、弦の特徴、ピックアップの特徴、楽器の特徴を良く表現し、フィンガリングによる音色の差も上手く表現してくれる。
そして、圧倒しているのは、音色が心地良いこと。これが重要。この心地よさ、というのは、イコライザーでやエフェクターでは表現しえない。勿論、PJBでの組み合わせなのでそれで音作りがされているのだろうが、この心地よさはたまらない。
PJBでの組み合わせでの音は、確かに、なにか新しめの、いわゆるPJBの音にはなる。ただし、不自然ではない。なお、弦を擦る音や爪が当たる音などは、引っ込むので、極端に高域まで伸びているわけではない。美味しい倍音がしっかり詰まっているという感じ。低音の基音はだぶつかない。
PJBは、2芯の結線ではなく、4芯で、2系統のケーブルが1本に入っているケーブルを推奨している。勿論、2芯でも鳴るが、4芯にすると音が変わり、ケーブルの個性が出る。2芯だと、どちらかというと没個性の音になる。勿論、このケーブルは4芯。
D-400やDouble fourだけの問題かもしれないが、あまり電源のノイズに強くはない。電源ノイズの少ない環境では、見違えた鳴りをする。

NEUTRIK
NP2X-B フォンコネクター
在庫状況:在庫あり
価格:¥470(税込)
参考になった人数:3人(5人中)
(5.0) ノイズが少ない 2020/04/24
同じシールドケーブルで、スイッチクラフトとこれの2本を作ってみたところ、圧倒的にこのNP2X-Bの方がノイズが少なかった。この差は、PCの傍など、条件が悪いと大きくなる。

K&M
17605 Roadie ギタースタンド
在庫状況:在庫あり
価格:¥15,000(税込)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) ネックに負担を掛けず、信頼できる 2019/11/20
ベースギターを吊るして保管するのに最適なスタンドを探していて、たどり着いた。
ヘッドを掛けるフックの内側の幅は、52㎜。
組み立てマニュアルは、英語もあり、少々英語的ではない表現だが、判りやすい。
十分な重さがあり、フローリングの床なら、全くぐらつかずに本体をセットできる。特殊な工具は不要。
高さの設定は、3段階で、ストッパーがあり、ストッパーの位置でネジを閉めれば、下がってしまうことは無い。2段目で、WillcoxのSaber Bass 5弦を吊るすことができたが、下の余裕は大きくない。通常のエレキベースの厚みなら、スポンジのクッションに当たることは無いと思われ、完全にヘッドのみで吊るす状態になる。これより長い場合、一番上のストッパーは、7㎝ほど上にあるので、長めのベースでも、吊るすことができる。
一方、ネック幅は、フックの隙間が52㎜なので、50㎜程度が限界だろうと思われる。
壁際に置くことが前提だろうから、まず人がぶつかることは無いと思うが、三本脚スタンドとはひかくにならない安定だが、強く当たれば倒れる。しかし、少々の地震くらいでは問題ない安定性である。縦の支柱は、少しはぐらつくが、楽器の重さで傾くようなことは、床が水平ならば起こらない。
湿度が50%前後の楽器保管室に置くので、錆が心配だったが、錆びそうな塗装には見えない。なお、ウレタンフォームは、ラッカーを侵す可能性があるので、ラッカー塗装の場合には、ウレタンフォームに触れないようにする必要がある。ウレタンは10年ほどで加水分解するので、その時に交換できるのかは不明。
少々高価だが、楽器の安全な保管を考えれば、十分な価値がある。

Greg Lupin さんのプロフィール

レビュー投稿数:9件

住所:兵庫県

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram