ここから本文です

MARSHALL ( マーシャル ) / DSL5C ギターアンプ コンボ

MARSHALL ( マーシャル )  / DSL5C ギターアンプ コンボ

  • MARSHALL ( マーシャル )  / DSL5C ギターアンプ コンボ画像1
  • MARSHALL ( マーシャル )  / DSL5C ギターアンプ コンボ画像2
  • MARSHALL ( マーシャル )  / DSL5C ギターアンプ コンボ画像3
  • MARSHALL ( マーシャル )  / DSL5C ギターアンプ コンボ画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
伝統的な真空管マーシャルトーンが楽しめるDSLシリーズが待望の復活!新たなDSLシリーズはパワーリダクション機能も追加され、より幅広いシチュエーションに対応可能になりました。
■タイプ:コンボ
■実効出力:5W/0.5W
■チャンネル数:2(クラシック・ゲイン/ウルトラ・ゲイン)
■コントロール:クラシック・ゲイン・チャンネル(ゲイン、ボリューム)、チャンネル・セレクト、ウルトラ・ゲイン・チャンネル(ゲイン、ボリューム)、トーン・シフト、3バンドEQ(トレブル、ミドル、ベース)、ディープ、リバーブ、ロー・パワー
■プリ管:2 x ECC83
■パワー管:1 x 12BH7
■スピーカー:1x10" Celestion Ten-30 (30w) 16Ω
■フットスイッチ:付属
■サイズ(cm):45.5x42.0x24.0(W x H x D)
■重量(kg):12.7
■特徴:リアルなアンプサウンドを再現するエミュレート回路付きヘッドフォン出力と、0.5Wまで出力を下げるパワーリダクション機能を搭載。小音量での練習やレコーディングでも素晴らしいサウンドを実現。

フットスイッチでの切替も可能な2チャンネル(クラシックゲイン/ウルトラゲイン)仕様。ウルトラクリーンからへヴィーディストーションまで幅広いサウンドメイクが可能。
■備考:センド/リターン装備

関連商品

スタッフレビュー

2か月間選び抜いた末に購入しました。家に帰って早速鳴らしてみると、もうやみつきです。5分くらい音を出すつもりが、1時間も弾き続けてしまいました。マーシャルといえば歪み。ゲインをフルにあげてもまったくキンキンしません。さらにDEEPスイッチを押すと、より太いサウンドが楽しめます。パワーリダクション機能により、出力を5Wから0.5Wに下げることが可能。小音量でも真空管の温かみがしっかり感じられる音です。家でも真空管サウンドを!という方にはおすすめのアンプと言えます。

高岡昂平

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:9
この商品のレビューを書く

2019/10/09 

11111自宅練習用では最高レベル

投稿者名:コーヒーの女 【京都府】

自宅で真空管アンプを使いたい
でも音量が大きいから使えないでしょ?
こういう問題を抱えておられる方はぜひ
とにかく0.5wモードが優秀すぎます。GAIN5.VOL10 なんて設定であればトランジスタの30wでも爆音過ぎて使えないなんて人も多いはずですがこのアンプのクリーンchで0.5wモードはこれぐらいフルアップしても余裕です。
アンプ性能を存分に引き出しながらも小音量
小音量でありながら音圧は非常に感じられしっかり真空管アンプの音です
音量問題で悩まれてる方こそこのアンプだと思います
私は40wのボグナーのアンプで自宅練習してましたがDSL5Cしか使わなくなりました
よくある疑問でエミュレーテッドアウトからのサイレント録音は可能か?これはメーカーに問い合わせた所、ラインアウトした場合はスピーカーケーブルを外して録音可能ですという回答をいただきました。

レビューID:95738

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/08/13

11111最高

投稿者名:購入者 【千葉県】

クラシックchが1ボリューム、リバーブ無しの初期型を購入。
DSLの20Wと40Wを試奏したが、高音ギラギラで腰が無くJVMのような「作り物」的な音だったのでリストから消去。
この5Cはそれらと全く異なり、中音域に粘りのあるあの「800」の音を受け継ぐ素晴らしい音だったので則購入。
中規模のライブハウスでも音響さんの腕次第で十分使える。
SD-1でブーストしてやると最高。
中の回路はどうなんだか知らないが、おそらくシリーズ中の最高傑作じゃなかろうか。

レビューID:94806

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/02/24

11111とても良い。

投稿者名:ken 【千葉県】

これまでは、マーシャルVS30Rを使用していましたが、自宅で真空管の音を楽しみたくて購入しました。
出力を切り替えられたり、チャンネル切り替えのフットスイッチが付属されていたり、価格に見合った仕様で、大変満足しています。歪みチャンネルも良い感じのドライブですが、クリーンチャンネルもとても深みのある甘い音を出してくれます。リバーブも搭載されているのもポイント高いです。それなりに出力がありますので、これ1台で自宅練習から、小さな会場でのライブにも対応出来そうです。予算オーバーでしたが、購入して良かったと思います。

レビューID:89984

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/02/23

11111最強の小型アンプのひとつ

投稿者名:kohazuki 【東京都】

自宅でマーシャルのディストーションサウンドを楽しみたいと思い、当DSL5CRとCODE25を比較(実奏)して最終的にDSLを選びました。(まるで別物ですが。)

マーシャルは今回で4台目の購入となります。以前の小型アンプに比べていずれもその音質の良さには驚きました。CODEのほうもフルデジタルということでかつてのデジタル臭さを知っている世代として抵抗感がありましたが、音の立ち上がりや減衰も比較的ナチュラルで購入に値する品質という印象です。

自身は80年代のHR/HM真っ只中世代ですが、様々な名器のモデリングやエフェクトを愉しむならCODEの購入もありでしたが、JCM800/900等を愉しんだ世代としてはDSLのナチュラルなマーシャルサウンドの方が個人的にはしっくりきました。

以前の小型アンプに比べるとEQの効きが格段に向上しているのでDSLでもかなり幅広い音作りが可能です。ポイントとしてTone ShiftとDeepボタンが、マーシャル好きな人が“欲しい”と思う帯域を上手くブーストしてくれます。小型アンプにありがちな低域の貧相さはほとんど感じません。

自宅用の小型アンプで心地良いディストーションサウンドを楽しむのって結構苦労が多くて、いろんなストンプボックスを買っては満足せず、の繰り返しでしたが、ようやく日本の住環境でも満足できるディストーションサウンドを楽しめる小型アンプが登場したように感じます。

当然大型アンプに敵わない部分はありますが、現時点で直アンプで往年のHR/HMサウンドを愉しめる小型アンプの最強のひとつに数えられると自身は感じました。これは弾くのが楽しくなる一台です。

レビューID:89949

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/07

11111カスタムで化けます!

投稿者名:kazu 【千葉県】

2018年リリース最新モデルです。
旧モデルのクリーンchは、ゲインとボリュームを一つのノブで連動操作するタイプでしたが、新型はゲインとボリュームがそれぞれ独立してコントロールできるようになり、リバーブも内臓されました。
新型はアップグレードしているように見えますが、実際はプリ管ECC83が1本少ない仕様です。
プリ管1本でどの程度音質に影響があるかはわかりませんが、技術革新で1本少なくても同程度の音が再現できるようになったのか、はたまた単なるコストダウンなのかは分かりません・・・。
当機は0.5Wに出力切替出来ますが、ペット可で最低限の防音構造となっている当方マンションにおいても、0.5wでボリューム8時半だとかなりヤバいです・・・近所から苦情が来そうです・・・7時半~8時くらいが限界でしょうか・・・。
ボリュームを上げた方が良い音になりそうなので、苦肉の策で5mm厚の防振ゴムで正面のネット部全面を覆ってみました。
若干音はこもりますが、これで8時半までは何とか行けるようになり、音質も多少向上しました。
搭載スピーカーCelestion Ten-30はクリーンが耳に痛いので、G10 Greenbackに交換し、スピーカーケーブルをBelden9497に。
上記変更は大正解で、クリーンは耳あたり良く温かみのある音に、ゲインはまろやかでクリーミーになりました。
あとは真空管を変えるとどうなるのか、後日試してみる予定です。
エフェクターはチューブスクリーマーMINIのみ使用していますが、同アンプとの相性は最高で、これを使うと歪のおいしい部分が増します。
また、非メッキ化電源ケーブルを使うことでノイズも少し改善されました。
色々とカスタムしてDSL5Cとは別物のアンプになりましたが、最高のアンプになりました。
参考になれば。
追記
パワー管プリ管ともにエレハモに変えてみました。
結果、ゲイン量が若干落ち、滑らかで優等生的な音に。
特にパワー管の12BH7EHはミドルが強めの傾向で、グリーンバックとの相乗効果で鼻詰まり感の強い音に・・・。
悪くはありませんが、元々付いている真空管の方がパンチがあり好みだったため、エレハモの真空管は予備と致しました。
アンプ・スピーカー・真空管の組み合わせはそれぞれ相性がありますね。

レビューID:89284

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

MARSHALL (マーシャル)
DSL5C ギターアンプ コンボ

商品ID:249100

¥44,700(税抜)

(¥49,170 税込)

  • 送料無料

4,910ポイント内訳

  • 491Pt

    通常ポイント

  • 4,419Pt

    MARSHALL ポイント10倍キャンペーン

  • 4,910Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

DSLシリーズ

  • 伝統的な真空管マーシャルトーンが楽しめるDSLシリーズ。小音量での練習やレコーディングにも対応可能になるパワーリダクション機能も搭載。

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top