ここから本文です

One Control ( ワンコントロール ) / Crimson Red Bass Preamp

One Control ( ワンコントロール )  / Crimson Red Bass Preamp

  • One Control ( ワンコントロール )  / Crimson Red Bass Preamp画像1
  • One Control ( ワンコントロール )  / Crimson Red Bass Preamp画像2
  • One Control ( ワンコントロール )  / Crimson Red Bass Preamp画像3
  • One Control ( ワンコントロール )  / Crimson Red Bass Preamp画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
エレキベースでウッドベースのようなサウンドが手に入る代物。実際の出音もスムースかつ音抜けの良いバランスの取れたサウンド!バラード曲などで重宝します。
■ベースプリアンプ
■コントロール:VOLUME/BRILLIANCE/GAIN
■電源:006P乾電池、DC9Vセンターマイナス電源アダプター(別売り)
One Control 製品カテゴリー一覧

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/03/02

11111なかなかのモノ

投稿者名:まいじい 【】

SHさんからの購入ではなくすいません。
元々ウッベを弾いていましたが、最近は年齢的なこともありエレベかEUBばかりで、出音にプチ不満がありました。
この製品を知り早速購入し音出しすると、なな何とフラット弦を張ったエレベの重心がグッと下がり、イイ感じに!
試しに、ウッベ、EUB、エレベ、FLエレベ、アコベに繋ぎ出音を確認した所、EQでは出せない音だと感じました。
それぞれニュアンスに違いはあるものの、総じてバンドの中で埋もれることなく、ボトムをしっかりと支えています。
ウッベの高い音に含まれる空気感が不足がちですが、中低域はウッベらしく「なかなにかのモノ」ではないかと!

レビューID:90180

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/05

1111工夫次第で使えます。

投稿者名:GASH 【福岡県】

「エレキベースの音をアップライトベースの音に近づける」という趣旨ですが、残念ながらこれを咬ませるだけでそうなる事を期待すると肩透かしを食らいます。
そういう意味で言えばギターにおけるアコギシミュのような「魔法の小箱」とは行かず、本格的にやろうとすればベース本体に若干の工夫が必要になってくるかもしれません。
思いつくまま挙げますと、「ブリッジ近辺にスポンジなどを挟みエレキベース特有のサスティンを抑えると同時にアタックを強調する」、「弦はフラットワウンドを使う」、「ネックのトラスロッドはいじらず、シムとブリッジコマ調整で弦高をやや高めに調整する」、そして出来ればベース本体がフレットレスであれば万全かと思います。
実際にはそこまでやればこのエフェクターを使わなくてもかなり近づいた音になって来るのですが、その仕上げとしてこのエフェクターで出音を作り込んで行くと、言う形になるでしょうか。
それはそうとして、このエフェクター特有の重心の下がった図太い音は強力です。本来の「アップライトに〜」にこだわらずとも、R&Bやレゲエやブルースなど、地を這うようなベースサウンドを作りたいと思った時にグライコなどと併せて使うと素晴らしい効果を発揮します。

レビューID:83568

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

One Control (ワンコントロール)
Crimson Red Bass Preamp

商品ID:211753

¥10,800(税抜)

(¥11,664 税込)

  • 送料無料

116ポイント内訳

  • 116Pt

    通常ポイント

  • 116Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top