ここから本文です

LINE6 ( ライン6 ) / M9 Stompbox Modeler

LINE6 ( ライン6 )  / M9 Stompbox Modeler

  • LINE6 ( ライン6 )  / M9 Stompbox Modeler 画像1
  • LINE6 ( ライン6 )  / M9 Stompbox Modeler 画像2
  • LINE6 ( ライン6 )  / M9 Stompbox Modeler 画像3
  • メーカーサイト
LINE6不滅のストンプボックスエフェクトを備えたマルチエフェクター。100種類以上の超える表現力豊かなエフェクトを最大3つ同時に使用可能。24種類のエフェクト配列、28秒のルーパー機能を内蔵。コンパクトで使いやすさ抜群です。
■ギター用マルチエフェクター
■100 以上のストンプボックスエフェクト
■最大 3 つのエフェクトを同時使用可能
■各エフェクトのパラメーターは専用ツマミでコントロール
■最大 24 個のペダルボード・シーンが作成可能
■クロマチックチューナー内蔵
■寸法:
~メーカーサイトの解説より~
■パワフル、ポータブルな M9 Stompbox Modeler には、不滅のストンプボックスエフェクトが備わっている。 ヴィンテージから現代までの幅広い音色は、これ1台で完璧なペダルエフェクターとしての機能が発揮されている。または他の器機を組み合わせたエフェクトシステムの構築も可能である。
■独特のディストーション、渋いコーラス、とろけるように甘いリバーブ等、100 を超える表現力豊かなエフェクトをじっくり味わってみよう。 プレーヤーの足元で、瞬時にストンプボックスの音色(その多くは、 DL4 Delay Modeler, Verbzilla と他も名高い Line 6 ペダルからの導入である)を組み合わせることができる。
■M9 Stompbox Modeler は、まるで3台のエフェクターを並べさせ、それぞれに3種類のエフェクトを振り分けたシステムのように、どのエフェクトでも同時に呼び出すことが可能である。 組み合わせは自由自在。 エフェクトの配置、エフェクトタイプのコントロールは100%。信頼できるコンビネーションを利用するか、創作力を発揮した自分自身のオリジナルをブレンドする事も可能である。
■最大28秒のルーパー機能の搭載により、ここまでやっていいのかと満足度は倍増するはずである。 その場の録音をさらに延長させて、サウンド-オン-サウンドとして音を重ねたルーピングが可能であり、音に関しては無限の潜在能力を備えている。
最大24個の異なるエフェクトアレンジが可能。または「シーン」として、1つはメタルバンド用、1つはギグのトップ40用等、それぞれを簡単に割り当てる事ができる。 凝縮されたこれ1台だけで、他のエフェクターは無用である!
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.1)
  • レビュー数:15

2016/12/30

11111使いやすくて頑丈です!

投稿者名:Yama 【東京都】

空間系、モジュレーション系を補う形で使用していています!
プリセットの数も豊富で、作りたい音色はだいたい補うことが出来ています。

特にディレイはDL4単体には及ばないものの、とても高い水準のレベルです!

ただ購入する前に気を付けなければいけない点としては、6つのボタンがあるものの同時に使用出来るのは3つまでという点です。
しかしよほど多くのエフェクトを同時使用しない限りは3つで事足りると思います。

わたしのパッチ配置としては、↓このような感じで使っております!
左列:リバーブ、スライサー
中央列:ディレイ(short)、ディレイ(long)
右列:コーラス、フランジャー

この一台で空間系はバッチリです!
耐久性もかなり頑丈で、5年ほど使用していますが一度も故障はせず助かっています!

難点を上げるとしたら、
歪みプリセットの音作りが難しい、アダプタが大きい(LINE6製品は共通して言えますが)あたりです。

どちらにせよ買って損はない製品だと思います!

レビューID:68974

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/06/18

11111自分にはピッタリ!

投稿者名:opt-sac 【福島県】

元々、頭が悪いのでマルチエフェクターが苦手でしたが、コンパクトを何個も買っていくのが正直しんどい。
ということで、簡単にセッティングや切り替えが出来るマルチを探して辿り着きました。
基本的なところで切り替え(スイッチ)ですが、もちろん文句なし!
次に、音なんですが…私にはケチのつけようがないくらい満足でした。
様々なレビューを見て、「歪みがダメ」と書いてあったので、歪み系はコンパクトを使用するわけでしたが、私には文句なく使えます。
他の音については、様々なレビュー通りで、まず文句ないでしょう!
何よりもルーパーが良い!
練習の時にも、バッキングを入れてソロの練習をしたり、使い方は使う方次第で無限の可能性を秘めています!
これだけ内容が濃くて、これだけコンパクトなら、アダプタの大きさくらい寛容な心で受け入れねば(自分的には、それほど大きく感じませんが)
耳が凄く良い方・肥えている方や、極端にレベルが高い音を求める方じゃなければ、私は胸を張ってお勧めできるかなと思います。
唯一の欠点としては、これだけ使える音があるので、せめて4つのエフェクトが同時に使えれば…という欲くらいです。

レビューID:64602

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/10/12

11111今までのシステムをコンパクトに

投稿者名:PARLIAMENT 【】

主に空間系で使用。
nova systemと比べると総合的な音質は負けているかも・・・しかし空間系は流石linn 6、TC ELECTRONICとは好みで選ぶレベルまでに。
自分のアンプにsendreturnがある方はM9をおすすめします。
アンプがない、sendreturnがない方にはnova systemをおすすめします。

レビューID:35603

参考になった人数:30人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/01/12

11111最強!?

投稿者名:ZZZ 【神奈川県】

マルチ2台目です。
小さくて便利なマルチを探していたので買いました。
使ってみたところ、歪みは全然使えます。コンパクトもいくつか持っていますが、正直M9の歪みのほうが気に入りました!!
そのままでも使えますが、イコライザーをいじればさらに良い感じです。空間系ももちろん使えます。
操作性は、スイッチを同時押ししてセーブやモードを切り替えなければなりませんが、このぐらいなら許容範囲内です。
小さいですが音の種類は豊富でエフェクトの切り替えもしやすく、画面も見やすいので気に入りました!!
DSPバイパスもすごいです!よくできている!!
説明書に日本語表記もありました。
「PODのHDを買おうと思ってるけど大きいし重い」と思っている人は、こっちにしてみてはどうでしょうか?

レビューID:29286

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/11/25

11111機能の半分しか使ってませんが、♪×5で。

投稿者名:オック 【和歌山県】

アンプのセッティングが完全にクリーンだとM9でドライブサウンドを作るのが難しかったので諦めていましたが、アンプをクランチにするといい感じに音作りができるようになってきました。ちなみにアンプはCRATEの50Wのチューブコンボです。
ペダル操作は私にとってはすごく理想的です。右から順にかかるように設定変更して、右上にEQでクリーン右下に歪み(どっちもOFFならクランチ)、真ん中上下に2種類のモジュレーション、左上下にディレイをショートとロング。基本的にこれでいろんなパターンのフォルダを作ってます。
私はこれですごく満足なので、フィルター系エフェクトやルーパー機能は全然使いこなしていません。

レビューID:28224

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

LINE6 (ライン6)
M9 Stompbox Modeler
マルチエフェクター

商品ID:150357

¥33,800(税抜)

(¥36,504 税込)

  • 送料無料

2,555ポイント内訳

  • 365Pt

    通常ポイント

  • 2,190Pt

    ポイント7倍

  • 2,555Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 社内審査結果発表&ユーザー投票 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top