ここから本文です

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER4B Black

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black

  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black画像1
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black画像2
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black画像3
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black画像4
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / ER4B Black画像5
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
バイノーラル用に設計された周波数特性、高域がフラットな作り。特殊なダミーヘッドを使った録音で優れた臨場感。バイノーラル研究用途では最高のイヤホン。
  • ER4シリーズは、最高クラスの原音再現力と解像度、遮音性能を実現した、サウンドエンジニアやミュージシャンも愛用しているBA型ドライバー搭載カナル型イヤホンです。

  • Etymoticヘッドセット hf3、mc3のアプリをご紹介します。Etymotic「Awareness!」は、hf3、mc3ほか、Etymoticイヤホン向けに開発されたイヤホンアプリです。このアプリを使えば、音楽を楽しみながら、周りの音を聞くことができます。

<概要>
■「ER4-B」は、バイノーラル録音用に設計されたイヤホンです。ラウドスピーカーで再生するようにイコライジングされていない素材を再生する際に適しています。「ER4-B」はER-1をベースにしており、フィールドレコーディング、ライヴ環境の中での鼓膜と同じレスポンスを生成することを目的としています。

■ ETYMOTIC RESEARCHのオリジナルイヤホンデザインは、音響調査と医療診断のために開発され、ドライバーにバランスドアーマチュアを採用し、高品質カナル型イヤホンのスタンダードとして確立しました。
ER-4 MicroProシリーズは、このテクノロジーを使い、商品化された最初のイヤホンです。レスポンスの正確さはワールドリーダーと認識され、あらゆるイヤホンの比較対象となっています。20年以上たった現在でも、これらのER-4 MicroProシリーズは、プロのサウンドエンジニア、オーディオマニア、ミュージシャンの間で絶大な支持を得ています。

<特徴>
■ バイノーラル用
■ 数十年の研究開発に裏付けされた世界最高水準の高い品質
■ 最高クラスの高い原音再生力
・比類なき周波数特性の正確さとサウンドクオリティ。20Hz~16,000Hzにおいて、86%以上の正確性を誇ります。
・正確にマッチング、カスタムチュー二ングされたAccu・Driver バランスドアーマチュアドライバーを採用。
・イヤホン最高クラスの出力感度
■ 不変のデザインとフィット感
・プロフェッショナルな品質と信頼性
・適切で快適な装着感を得られる数種類のACCU Fitイヤーチップが付属。
■ 最高クラスの遮音性能
・ER-4 MicroProシリーズは、ほぼ完璧に外部ノイズを遮断できる最初のイヤホンです。
・98%(35~42dB)の遮音性能。現在流通しているヘッドセット、イヤホンの中でも最高クラスの遮音性を実現しました。
・外部ノイズの低減は、危険な音量でのリスニングによるリスクを軽減します。
■ 編み込み補強されたイヤホンケーブルは、タッチノイズを軽減します。
■ 交換可能な付属のACCUフィルターにより、汚れからドライバーを保護します。

<仕様>
■ タイプ:カナル型、バイノーラル用
■ インピーダンス:100Ω
■ 感度:90dB (SPL@0.1v)
■ 最大出力音圧:122dB SPL
■ 最大許容入力:3.0 Vrms
■ 再生周波数帯域:20Hz~16kHz
■ プラグ形状:ステレオミニプラグ
■ ケーブル長:約150cm
■ 重量:28g以下
■ 付属品:3フランジイヤーチップ(フロスト・スモール)×1、3フランジイヤーチップ×2、フォームタイプイヤーチップ×2 、グライダーイヤーチップ×2、フィルターチェンジングツール×1、交換用フィルター×4、6.3φステレオ変換プラグ×1 、シャツクリップ×1 、専用ポーチ×1
※Gliderイヤーチップは付属しません。

■保証について
ER4Bの保証期間はご購入日より起算して「2年間」となります。
コンプライ対応表

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

お客様、さすがお目が高いですね。とうとう、この領域まで踏み込まれましたか。

念のために申し上げますと、
「B」とはすなわちバイノーラル(Binaural)のB。バイノーラル録音とは、人間の頭部を模したダミーヘッドを用いて耳の鼓膜付近で録音し、あたかもその場にいるかのような、立体音響を再現する録音方式の事です。

このER4Bはバイノーラル録音の再生に最適化されたカナル型イヤホンとなり、世界広しと言えど、バイノーラルソースに最適化されたイヤホンはこの機種以外、地球上には存在しません。
非常に特殊なイヤホンですが、その音質は「言葉にはつくせない程のリアルな音場感」と言え、そこにあるのは、突き抜けたクリアさと、極限までリアルな「音の息遣い」です。

巷で騒がれている「高音の痛さ」などER4Bには存在しません。
あるのは、今、そこにある「ピュアな音」。ただ、それだけです。

もう何も申し上げる事はございません。是非そのお耳でご堪能下さいませ。

サウンドハウスサウンドハウス

あまり聴き慣れない「バイノーラル型」タイプのイヤホンになり、バイノーラル録音(ダミー・ヘッド等にマイクを取り付けて、耳に届いた音、人の頭部の音響効果を再現する方法)された音や音楽に最適化されています。

このちょっと癖があって、マニアックなところがイヤホン・マニアの興味をそそるポイントですよね。
同じER4シリーズと聴き比べると、その違いが分かりやすいです。ER4シリーズの中でも、高音が明瞭なイヤホンという印象を受けました。

ER4Sが最も音がフラット。全音域を正確にバランスよく聴きたい人向け。ER4PTは、少し低音の量感が多めで、より音楽的に楽しみたい人向け。そしてER4Bは、明るい中高音を重要視する人向けといった感じです。

ER4Bを聴いてみると、ER4Sよりも高音がクリアで、抜けが良いのがわかります。
バイオリンや弦楽器の細かい音も、キラキラと耳に飛び込んできて、弦楽器のニュアンスがとてもわかりやすいです。少し高音が耳に残るような感じがあるので、高音が苦手な人にはうるさく感じるかもしれません。

人とは違う「バイノーラル型」イヤホンを使う優越感、高音のリアルさを追求したい人に、ぜひお勧めしたいイヤホンです。

営業部 / 山崎 真営業部 / 山崎 真

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:4

2016/05/07

11111リケーブル用の変換コネクタ

投稿者名:江戸屋宿六 【茨城県】

ケーブルのタッチノイズが大きい,
というクチコミを散見します。


リケーブル用のコネクタを見つけましたので色々試してみます。
商サイト:www.ebay.com
アイテム番号:301902332086
品名:FOR-ETYMOTIC-ER4-IN-EARPHONE-CABLE-ADAPTOR-B-SHURE-CABLE-VERSION

レビューID:63700

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/12/25

11111すべての環境に対応可能な万能カナル型イヤホン

投稿者名:down 【千葉県】

通常の音楽リスニング、DTMなどのモニタリング、外出時、就寝時、バイノーラル視聴、
ASMR視聴、立体音響など、すべての環境に対応可能な万能カナル型イヤホンです。

これまで音楽制作では、
SONY / MDR-CD900ST、
SENNHEISER / HD25-1 II、
と使ってきましたが、
これらの製品と比較しても何ら劣らないです。

バイノーラルに特化したイヤホンとのことですが、そういった音源を聴いた場合、
音がより鼓膜に近くなる、といったことはないです。

しかしながら、音質はクリア、原音に忠実なので、より迫力が増す感触です。

デメリットとして、心配なのは、やはり断線ですね。

それ以外はパーフェクトです!

レビューID:53350

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/07/08

11111ER-6に天井が

投稿者名:ひだりて 【新潟県】

ER-6を5年ほど使用してましたが、断線が酷くなり常用が難しくなったので購入しました。。
箱から出してパッと聞いた感じでは、ER-6と大差無い感じ。
しかし聞き比べるとさすが高音の伸びというか、広がりが違う。
ER-6に天井が出来てしまったような感じです。
またER-6には無かった「グライダー」がかなり良い、耳に入れやすく気軽に使えます。
ちなみにER-6を買ったときに感じた「さ行」の刺さりは感じませんでした。
年かな。

レビューID:25101

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2010/04/19

1111素人にも分かるバイノーラル向けイヤホン。

投稿者名:モバ 【千葉県】

ER-4Sを使っていましたが、バイノーラル録音に興味があってこのER-4Bを購入してみました。機材はiPod touchもしくはiPod 5GにオーディオテクニカAT-PHA30iという組み合わせです。
オーディオマニアでもなければ制作側でもない素人ですが、普通のステレオ録音を聴く限りにおいて、正直なところ4Sと4Bの違いは思っていたほど大きくはないと感じました。たしかに4Bの方が高音が綺麗ですが、わざわざ4Sから乗り換えるほどではない、と。
しかし、バイノーラルな音源(コーネリアスFantasma)を聴くとその印象は一変。
同じ声なのにスピーカーを耳元に当てられてそれを通して聴いているように感じる4Sと、直接ささやかれているように感じる4B。4Bがなければ4Sでも十分なのですが、やはり最適化というのは伊達ではないと思いました。
カナル型イヤホンとして見ると、手元にある4S(青と赤に分かれている旧タイプです)からデザインが多少変わっていますが、以前の実用一点張りっぽい野暮ったさが好きだったのでちょっと残念。
コードがツイストになったり材質が多少変わった気はしますがタッチノイズなどが改善されたようにも思えませんし、ポータブルで使うには微妙に困る長さのケーブルやクリップなど、基本的な取り回しの悪さは健在です。
ハマる録音では最高の1本ですが、細かい所で惜しい!ということでマイナス1点して、4点です。

レビューID:15981

参考になった人数:28人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ETYMOTIC RESEARCH (エティモティックリサーチ)
ER4B Black
カナル型イヤホン

商品ID:134316

¥27,800(税抜)

(¥30,024 税込)

  • 送料無料

900ポイント内訳

  • 300Pt

    通常ポイント

  • 600Pt

    ポイント3倍

  • 900Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 社内審査結果発表&ユーザー投票 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top