ここから本文です

よくある質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください !
UPS商品ページ

UPS(無停電電源装置)のよくある質問

よくある質問の回答

  • Q:UPSとはなんですか ?
  • A:UPS-uninterruptiblepowersupply(ユーピーエス-無停電電源装置)無停電電源装置。バックアップ用の電池を内部に持ち、停電時でもパソコンなどのシステムを、安全にシャットダウンさせるまでの電力を供給します。
  • Q:停電時に何分間機器を作動させられますか ?
  • A:接続している機器の消費電力により異なります。
  • Q:どんな機器を繋いだらよいのですか ?
  • A:パソコン本体や液晶ディスプレイを接続してください。また、小型の外部記憶装置(外付けHDD、MO、CD-R、DVD-R等)も接続できます。※CRTディスプレイは消費電力が大きいため、接続しないでください。
  • Q:出力コンセントの数が足りない場合はどうしたら良いですか ?
  • A:出力コンセント数が、接続したい機器の数に対して不足する場合、市販のテーブルタップを等を利用することが可能です。無停電電源装置(UPS)の許容電力を超えることがないように注意してください。
  • Q:UPSの接続方法を教えてください。
  • A:UPSの電源プラグをコンセントに接続してください。UPSは壁や床のコンセントに直接接続してください。絶対に、タコ足配線はしないでください。
  • Q:プリンターを繋いでも大丈夫ですか ?
  • A:A4サイズのインクジェットプリンターであれば接続可能です。ただし、レーザープリンターは消費電力が大きいため接続できません。
  • Q:同時に何台のPCを接続できますか ?
  • A:基本的には1つのUPSに対して1台のPCを接続してください。なお許容電力の範囲内であれば複数台のPCの接続が可能ですが、バックアップ時間が短くなります。また、大型のCRTディスプレイは接続しないでください。
  • Q:充電時間の目安はどの位でしょうか ?
  • A:約10時間ほどかかります。
  • Q:不要になったバッテリーの処分はどうしたら良いですか ?
  • A:弊社にお送り頂ければ、弊社にて処分致します。送り状の余白部分に「バッテリー廃棄希望」とお書き添えの上、お送りください。送料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。

    株式会社サウンドハウス
    〒286-0825
    千葉県成田市新泉14-3

  • Q:停電時にバックアップせずUPS本体の電源、接続機器の電源が落ちました。
  • A:バッテリーの寿命の可能性があります。購入履歴を確認してください。バッテリーの寿命は通常、2年ほどですが使用環境により0.5-1年短くなります。バッテリーを交換してもバックアップができない場合は、UPS本体側に不具合がある可能性がございますので弊社サポートまでお問い合わせください。
  • Q:使用中にアラームが鳴り、UPSの電源が落ちてしまう。
  • A:バッテリーの寿命の可能性があります。購入履歴を確認してください。バッテリーの寿命は通常、2年ほどですが使用環境により0.5-1年短くなります。バッテリーを交換してもバックアップができない場合は、UPS本体側に不具合がある可能性がございますので弊社サポートまでお問い合わせください。
  • Q:電源管理ソフトウェアがUPSを認識せず、通信不可と表示されます。
  • A:通信形態の設定を確認してください。 UPSilon2000:ソフト基本画面内の「SETTING」→「通信形態」→Mega(USB)を選択 UPSmart2000R:ソフト基本画面内の「SETTING」→「Name of UPS connecting port」→USBを選択
  • Q:インストールする時のシリアル番号がわからない。
  • A:UPS本体のシリアル番号ではなく、CD-ROMのパッケージに記載されているシリアル番号を入力してください。「0(ゼロ)とO(オー)」、「I(アイ)と1(イチ)」など、間違いやすい文字がありますのでご注意ください。
  • Q:アラーム音を無効にすることができますか?
  • A:仕様上無効には出来ませんが、内部のビープユニット天面の穴を絶縁テープ等で塞ぐと音量が低下します。
  • Q:UPS本体の表示とソフトウェア上の数値が違いますが?
  • A:UPSのソフトウェアはCP製品専用ではなく、他社UPSでも使用可能な汎用ソフトウェアのため表示が異なる場合がございますが仕様となります。本体の数値が正しい数値となります。同じ理由で自己診断機能は任意の時間設定をしても約10秒程で復旧します。
  • Q:UPS1500LX:充電率100%にならないのですが?
  • A:制御システムの仕様上、最大で98%までとなりますが、性能上の問題はありませんので、そのままご使用ください。
  • Q:バッテリーの交換時期なのでカバーを開けたら、バッテリーが膨張、ひび割れしていました。
  • A:寿命のきたバッテリーをそのまま使用すると膨張します。バックアップタイムを定期的に点検し、適当な時期に交換してください。
  • Q:バッテリーは寿命が来ているのに、充電率表示は100%。なぜでしょうか?
  • A:UPSの充電状態は内蔵バッテリーの端子電圧を元に管理しており、容量の無くなったバッテリーでも充電電圧が加われば、正常なバッテリーの満充電時と同じ端子電圧に到達します。そのため液晶表示は100%と表示されますが、容量を失ったバッテリーは負荷が掛かれば直ぐに放電してしまってバックアップ動作が停止します。
  • Q:ソフトウェア上の充電率表示が本体の表示値よりも30%ほど低く表示され、バッテリーモード動作に入った時に、任意に設定した充電率になる前にシャットダウンしてしまうのですが故障でしょうか。
  • A:こちらは製品仕様によるもので、充電状態により20%~30%の誤差が発生する場合があることが確認されています。対処方法と致しましては、設定値を若干、低めに設定することにより、不用意なシャットダウンを避けることができます。また、0%に設定すると、最大限のバックアップ時間を活用出来る設定となりますので、その方法もお試しください。
  • Q.メール通知設定をしても、メールが送られて来ない。
  • A:送信者名、SMTPサーバーアドレスが正しく入力されているかどうか確認をしてください。また、ご利用のメールサーバーが認証を必要とする場合、アカウント情報をご利用中のプロバイダーにご確認いただき、アカウント名、パスワードを入力してください。
  • Q.UPSからカチッと音がする。
  • A:入力電圧が、およそ90V未満、または110V以上の場合、AVR機能が作動します。その際にカチッと音がします。入力電圧がおよそ95~105Vに戻ると、再度、カチッと音が鳴り通常運転をします。
  • Q.UPSから唸り音がする。
  • A:高負荷な機器を接続、元電圧の低下などにより、トランス由来の唸り音がする場合があります。許容電力未満の機器を接続してご使用ください。

特徴

下記は線形負荷により測定したデータとなります。パソコンなどの電源は誘導負荷、非線形負荷の為、使用環境によって大幅に異なる場合がございますので、あくまでも目安としてご参考にしてください。

  バックアップタイム
  UPS500LX UPS1200LX UPS1000PSII UPS2000PSII UPS1000RT
使用電力 500VA/300W 1200VA/720W 1000VA/800W 2000VA/1600W 1000VA/800W
50W 35分 20秒 1時間 10分 20秒 69分 129分 00秒 69分
100W 12分 12秒 35分 24秒 24分 1秒 76分 48秒 24分 1秒
200W 4分 56秒 16分 01秒 19分 54秒 37分 39秒 19分 54秒
300W 47秒 08分 21秒 14分 20秒 23分 28秒 14分 20秒
400W - 05分 05秒 8分 30秒 16分 25秒 8分 30秒
500W - 03分 08秒 7分 19秒 12分 20秒 7分 19秒
600W - 51秒 5分 00秒 9分 19秒 5分 00秒
700W - 30秒 3分 00秒 7分 29秒 3分 00秒
800W - - 2分 30秒 5分 37秒 2分 30秒
900W - - - 4分 43秒 -
1000W - - - 4分 18秒 -
1200W - - - 3分 25秒 -
1400W - - - 2分 37秒 -
1600W - - - 1分 37秒 -

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! MISSION ペアルックで世界を救え
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top