ここから本文です

UPSのバッテリーについて

UPSバッテリー交換について
詳しくご紹介します !
UPS商品ページ

UPSバッテリー

無停電電源装置(UPS)のバッテリーは、密封鉛蓄電池を使用しています。

このバッテリーは使用環境や放電の頻度により、使用寿命が変化します。その定格寿命は理想的な環境下において管理された場合、通常約1~2年(使用温度25℃でおよそ2年、35℃ではおよそ1年です)となります。温度変化や頻繁に放電した場合など、様々な使用環境に応じて、バッテリーの寿命は早期に消耗劣化する場合があります。よって、定期的にバックアップタイムを確認した上で、およそ1年ごとにバッテリーを交換することをお勧めいたします。

バッテリー寿命の延命策

バッテリーの寿命を最大限に延命する方法として、以下をお勧めします。

  1. 本機の定格容量に近くなるまで接続機器を増やさず、5割から8割程度を目安に接続してください。停電の際に負荷が一度にかかると、バッテリーの寿命が短くなります。
  2. レーザープリンター等、大容量の電流を使用する機材を接続しないでください。
  3. UPSは、できるだけ通気がよく、涼しい場所に設置してください。
  4. バックアップタイム(ランタイム)を測るためにUPSを放電すると、バッテリーの寿命が短くなることがあるため、測定回数は1年に1~2度程度までを目安に考えて ください。

バックアップタイムの測定

バッテリーの寿命は、使用しない場合でも短くなります。定期的なチェック(コンセントから電源コードを抜いて時間を測定)を行っていただき、満充電状態からのバックアップタイムが短くなってきた場合は、早急にバッテリー交換をしてください。

バッテリーの保管期間

新しいバッテリーの保管期間は、およそ半年を目安に考えてください。バッテリーは、 時間が経つにつれて充電容量が失われ、使用できなくなります。

バッテリーの廃棄方法

使用済のバッテリーにつきましては、地域の条例に従って破棄するか、最寄りの代理店までお問い合わせください。

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top